NPO法人・eboardの中村孝一代表

2015年09月25日

無料学習サイト「eboard」発会式

操作中_R益田市立匹見中学校で9月25日
インターネットの無料学習サイト「eboard」(イーボード)を
活用した自学支援の取組が
スタートしました。



これは
益田市教育委員会が平成27年度、
学習塾がない益田市内の中山間地域の中学生を対象に
自宅での学習習慣を身につけてもらおうと導入を決めたもので

現在、匹見以外では
豊川、真砂、二条の3地区でスタートしています。

指導する中村さん_Rこの日は
無料学習サイト「eboard」(イーボード)を運営する兵庫県西宮市の
NPO法人・eboardの中村孝一代表が
匹見中学校を訪問。


タブレット端末を使って
サイトの使い方や問題の解き方について説明しました。

中村代表は
「勉強を好きになることで、知識を広げ、自分自身の世界(可能性)を広げてほしい」と話し

P9250005_R「eboard」(イーボード)は
「インターネット環境があれば自宅でも勉強でき」
「自分のペースで勉強が進められ」
「分からない問題については、動画でヒントをもらったり、画面上で付箋をつけ自分の苦手な問題に気づくこともできる」と
その良さを話しました。




匹見中では今後
3年生を中心に放課後を活用して
「eboard」(イーボード)での自学支援の取組を進めていきたいとのことです。


2015年09月25日18時10分58秒0001詳しくは
←こちらを左クリック、拡大してご覧ください。



hikimityou at 18:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック