道の駅田万川

2009年03月06日

農家民宿「樵屋」で

私たちが泊まった農家民宿「樵屋」は
携帯がつながらない場所にありました。

匹見のように
川沿いに分け入って分け入って…
というわけではないけれど。



朝の景色朝の弱い私ですが
この日はちょっと早めに起床。

朝霧が立ち込めていて
とっても幻想的な風景でした。








ちゃぼ白松家には
チャボとウサギがいました。











朝食朝食は朝8時〜

ふだんは貧弱な朝食なので
とってもご馳走。旨かったでーーす。












町内視察朝9時に民宿を出発すると
白松さんの案内で阿武町を視察。










「白松さんは間伐材魚礁の考案者であり
 過疎集落に、まちの人たちと共に田舎の知恵を活かし
 化学物質過敏症患者も住める村づくりを展開中」
なのであります。

詳しくは『車いす林業仕掛け人交流記』(白松博之著・林業改良普及双書)
ご覧ください。






道の駅田万川昼前に町内視察を終えると
白松さんとお別れし
山口県須佐方面に向けてマイクロバスは北上。









国道191号を益田方面に進行し
「道の駅田万川」へ立ち寄り
ここで昼食をとることに。





お好み焼き私はそこで運転手のNさんオススメの
広島風お好み焼きを注文。













単品だと分かりませんが、実は続きを読む

hikimityou at 15:03|PermalinkComments(2)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック