恐羅漢山

2008年10月29日

雨空の恐羅漢山登山

出発式10月26日。日曜日。

西中国山地最高峰の恐羅漢山。







この登山大会に
事前にお申し込みをくださったのは
なんとなんと53名。

あいにくの雨でしたが
集合場所となった匹見総合支所には
当日、48名もの方が集まられました!!!



登る市のマイクロバスや
参加者の方の乗り合わせにより
約1時間かけて登山口まで移動。

雨カッパに着替えていざ出発です。続きを読む

hikimityou at 10:51|PermalinkComments(4)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2008年10月20日

恐羅漢山登山 下見

10月26日。
恐羅漢山登山まで、あと一週間となりました。

そこで山の案内人、鼠谷清さんとともに
下見に行ってまいりました。

広見小跡恐羅漢山登山入り口に向けては
“酷道”と揶揄される国道488号を通り抜けて林道へ向かいます。

途中には今冬、
恐羅漢山から下山途中に遭難された
スノーボーダーの命を助けた
広見小跡(写真)もございます。






林道入り口国道488号が逆方向へ折れ曲がるところに
林道入り口がございます。











石垣しばらく行くと、車窓から
石垣がみえます。
鼠谷さんによると
かつての棚田なのだそうです。










出発式登山入り口で簡単な出発式を済ませると
16人+1匹が
山頂目指して出発!!!








余談ですが続きを読む

hikimityou at 18:57|PermalinkComments(6)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2008年10月15日

恐羅漢山に登ろう!!

すがすがしい秋晴れの今日この頃
皆様いかがお過ごしでしょうか。

さわやかな秋空の下
あの!山へ登りませんか???


その山とは…

西中国山地最高峰として知られる恐羅漢山。
標高1346,4辰僚峰でございます。

■日時:10月26日(日)…詳しい日程は下記をご覧下さい
■雨天中止
■参加費無料。保険に入ります。

鼠谷清さん山の案内人は
←こちらの鼠谷清さんです!!(初公開!)

頭に被っておられるのは
某ホームセンターで見つけた
帽子兼用タオルらしいです。

見るからにお茶目な方でしょ。
ネズさんの愛称で地域の皆さんから
慕われています。


今回の登山は続きを読む

hikimityou at 13:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2008年02月08日

7人の命を救った広見小学校

恐羅漢山で遭難した7人が
匹見町で救助されたそうですね。

5〜7日まで
さんいんキラリの取材で城崎に出かけていたため
6日朝、ホテルで朝刊を読んで
その事実を知りました。

5日は仕事上で「へま」をしでかしてしまい
ナーバスになっていたのですが
朝刊の1面トップに「島根県・匹見町」の文字を見つけて
思わずほろりとなってしまいました。

「匹見町」の風景を思い出し
「匹見町」に元気づけられて
なんとかその後の仕事をやり遂げることができたのです。


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

家に帰り
今、2月6日付の山陰中央新報を見ているのですが
7人が避難していたのは
国道488号沿いの廃屋とのこと。

地図の位置から推測するに
この廃屋
どうやら廃校になった広見(ひろみ)小学校のようですね。

広見小学校は集落移転に伴い
昭和45年12月24日に廃校式と集落移転式が行われ
翌年1月から匹見小学校に統合されています。

新緑のシーズンに
裏匹見峡から吉和村に向かって国道488号を走っていると
道路左側に
廃屋となった旧・広見小学校の校舎を見つけることができます。

壊されることなく、35年以上も廃屋という形で残されていたことで
7人の命が救われたのですね。


遭難救助という思いがけない出来事で
「匹見町」の名が全国に報道されたわけですが

7人の命だけでなく、私自身も
「匹見町」に救われたのでした。

hikimityou at 00:37|PermalinkComments(2)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック