平成29年度運営構想

2017年06月28日

道川流 地域づくりの指標

道川構想0001益田市内で
一番標高が高く
かつ人口規模が小さな道川地区。

この地区の拠点となっている
道川地区振興センター・道川公民館の
平成29年度運営構想なるものを入手。
左クリック2回、拡大してご覧下さい

この構想を打ち出されているのは
センター長兼館長を務める
三好成子さん。

聞けば毎年、この構想を打ち出し
一つ屋根の下のチームメンバーに
手渡されているのだそうです。

組織の人数としては
わずか4名と決して多くはないけれど
素敵な話題だな!と思い
三好さんの許可をいただき
ブログで紹介させていただくことに
しました。


その中でいくつか気になるフレーズを

●来館者を常に大事ににする
  …忙しさに追われると疎かになりがちですが
   私も目の前の人を大切にしたいと思いました

●電話より足で稼ぐ仕事 自分の足で、自分の目で確認
  …便利な世の中にはなりましたが
   人あっての仕事。
   時間が許す限り、面と向き合っての対話を努めたいと思いました。

●よい仕事をするには、健康第一
  …仰る通り。自分の健康を過信できない年頃になりましたので









hikimityou at 07:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック