ボランティア制度

2024年04月27日

奈良大卒業生 小原に集結!

有り難き再会。

奈良大学の学生さんたちが
匹見町小原に年2回のペースで通いつめ、
地域のボランティア作業に従事してくださって早6年。

途中、コロナ禍をはさみ、交流が途絶えていましたが、当時学生だったみんなと藤本先生が、匹見に集結。小原地区のみなさんを交えての交流会が行われました。

温もりのある空気感の中
幸せな時間をご一緒させていただきました。

今後も、小原地区に再訪し、地域のお困りごとに汗を流してくださることになりました。

なんと頼もしい!
ありがとう!!!みんな!!!!
IMG20240427180346

IMG20240427205950

hikimityou at 21:50|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2024年04月06日

稲苗箱運搬作業@下道川地区営農組合

下道川地区営農組合さんからの要請で、稲の苗箱運搬作業に参加しました。

益田市内から、ひきみボランティア会員さん3名にお越しいただき、地域住民の方と一緒に約4時間、汗を流しました。

また今年もこの季節がやってきました。

身体を動かすって気持ちが良いですね!

IMG20240406085157

IMG20240406085246

IMG20240406090127

IMG20240406121340

IMG20240406121914

hikimityou at 17:32|PermalinkComments(2) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2024年03月25日

小原営農組合 ビニールハウス内枯草除去作業

昨日、自宅外で、カエルの合唱が聞こえていました。

春です。春が始まっています。
匹見町内でも田植えシーズンに備え、準備開始。
小原営農組合では3月23日
ビニールハウス内にはびこった枯草の除去作業を行いました。

作業に伴い、「ひきみボランティア制度」をご活用くださり
匹見地域外からボランティア会員さんが2名、来町。
小原住民の皆さんと作業をしてくださいました。

最初は手で草を引っこ抜く作業かと妄想しておりましたが
否、否でございます。

農具を使って、ビニールハウス内にへばりついた枯草を
寄せて寄せて集めて、ハウス外へ。
IMG20240323102345
IMG20240323102409
数時間の作業で、ハウス内は見違えるほどきれいに。
4月、稲の苗箱が持ち込まれます。

これから水稲の作業が目白押しです。
地域を守る住民の方々のお姿、想いを聴く、知る機会にもなっています。
IMG20240323113924


hikimityou at 17:26|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2024年03月14日

【急募】3/23 匹見町で草抜きお手伝い(弁当付き)

432734642_7539448306107156_2319123310565279466_n過疎発祥の地として知られる匹見町。
令和6年2月末現在、人口850人、高齢化率65%。
匹見の皆さんは、「自分たちの地域は自分たちの手で」との思いの下、一生懸命に地域を守っていらっしゃいますが
どうしても、少子高齢化で人手不足が常態化しています。

これから本格的な田植えシーズンが始まる前に
さまざまな作業が目白押しです。
今回、「小原営農組合」さんより、ビニールハウス付近の草抜き作業の作業依頼がありました。
時間は、午前中の4時間程度。お弁当も用意してくださいます。

アットホームな小原集落の皆さんに会いにお越しになりませんか!
匹見へ足を運ぶきっかけに
匹見の方と交流をするきっかけに
作業後は、匹見峡温泉でひとっぷろ。
春間近の匹見峡を楽しんだり。
それぞれの皆さんの、匹見との関わりのきっかけになれば
幸いです。

★作業日時
 3月23日(土)8時〜12時
        ※終了後、昼食交流
★募集人員
 1〜2名

★服装
 汚れてもよい服、靴

★締め切り
 お弁当の発注の関係で、3月19日までのところで
 ご連絡をいただけますと大変助かります。


★備考
 ・イベント保険をかけさせていただきます。
 ・希望される方には、滞在費の一部助成として、匹見町内で使用できる商品券をお渡しします。(但し、匹見町外に住民票をお持ちの方)
 ・石橋も参加します。
★お問い合わせ
 ひきみ田舎体験推進協議会
 事務局:石橋(090−7130−2425)
     メール:hikimitown@maro-v.jp


hikimityou at 08:53|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2023年07月18日

草刈りボランティア作業 @矢尾自治会

IMG20230716080517毎年恒例、匹見町・矢尾自治会での草刈りの日。

早いもので、10年以上。
私もマイビーバー(草刈り機)持参で
良い汗をかかせていただきました。

地域の皆さん、毎年ご参加くださるボランティア会員さんとお会いする貴重な日。

当時の自治会長だった長野さんからのご依頼で
「ひきみボランティア制度」を活用し
地域外からボランティア会員さんにお越しいただいての協同作業。

最近はやり!?の「関係人口事業」のハシリと言っても過言ではないと思っています。

軽度作業(草刈りは中度か?)のフォローアップだけでなく、
匹見地域を知って、住民の方との交流も深めていくという、様々な意図を従えている事業。

この事業を発案されたSさんもお越しくださっていて
毎年この日を迎えるたびに、原点に立ち返る時間をいただいています。
今日も皆さんとご一緒できたこと感謝いたします。

あ、ビーバーの電源をオフした際
回転する刃を草(地面)に押しつけ、一秒でも早く動きを止める技を N さんに教えていただきました。

今日お越しのボランティア会員さんには
草刈りのおすすめアイテムや服装など、さまざまなお知恵をいただいております。感謝、感謝
IMG20230716112654




hikimityou at 09:40|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2023年07月03日

7月 草刈りシーズン

7月。草刈り本番です。

今年も、萩原自治会から要請をいただき、
「ひきみボランティア制度」活用による地域外ボランティアさん2名が、
草刈り機持参でお越しになりました。

また、この日は、某企業の職員さん8名もお手伝いのため萩原へ。
IMG20230702080254

IMG20230702080354


梅雨の中休み。7月2日は、暑かった。
匹見町内の各自治会で草刈りが行われたのですが、
午後は皆さんぐったりだったのでは!?


荒木自治会では、女性の皆さんは集会施設のお掃除。
その後、消防訓練が行われました。
IMG20230702091651
同じ匹見町内でも、地域によって取組内容や手法が違うことを
改めて知る日になりました。






hikimityou at 16:51|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2023年05月31日

【メディア情報】 大見工業益田工場職員さんによるボランティア奉仕作業

大見工業益田工場職員さんによるボランティア奉仕作業@匹見の様子が6月1日、ひとまろビジョンで放映されます。

昨年度からご縁をいただいている大見工業さん。
同社益田工場職員さん18人が4月15日、
益田市匹見地域を訪れ、ボランティア奉仕作業を行ってくださいました。

田植えを前に、町内各所では水稲の育苗箱運搬作業が忙しく、
人手不足と高齢化により、クマやイノシシの手も借りたい!?状況です。

澄川、小原、道川3か所での様子、是非ご覧ください。
341381169_781540446661576_6542311298205663114_n
342177749_1394985917740255_2558250745871067904_n

342404301_596234339116320_2468447242977998854_n






hikimityou at 11:19|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2023年04月19日

大見工業益田工場職員さん ボランティア奉仕作業@匹見

昨年度からご縁をいただいている大見工業の益田工場職員さん18人が4月15日、
益田市匹見地域を訪れ、ボランティア奉仕作業を行ってくださいました。
IMG20230415092651

IMG20230415092938

IMG20230415093018


今の季節は、田植えを前に、町内各所で水稲の育苗箱運搬作業が忙しく、
人手不足と高齢化により、クマやイノシシの手も借りたい!?状況なのです。

同社益田工場では2020年から3年連続で4月第二日曜日に、
勤務形態の中で職員の企画によるウオークラリーを行っていましたが、
先月、匹見地域で新入社員研修を行ったのが縁で、今回のボランティア奉仕作業を行っていただくことになりました。

当日は、澄川、小原、道川の3か所に分かれ、育苗箱の運搬を行っていただきました。
10年ほど前、はじめてこの作業のお手伝いをした時には、
水を含んだ育苗箱の重さが肩や背中にずっしりきて、しばらく筋肉痛になりました。
IMG20230415110030

IMG20230415110218

IMG20230415113737

IMG20230415113747


だだっ広いビニールハウス内に、一枚一枚育苗箱を並べていくため、人の数が物を言う作業。
益田工場職員さんたちが、バケツリレーで運搬作業を行ってくださり、地域の方は大助かり。
早速、「来年もお願いしたい!」という声が続出していました。

さまざまな場面で人手不足の深刻な状況がある中にあって、水稲の育苗箱運搬は多くの人手が必要になります。
今回、大見工業の職員さんのお力を借りることができ、本当にありがたかったです。

この取組を通じて、地域にとっては作業支援、益田工場職員の方々には匹見の現状を肌で感じていただくとともに、益田市の誘致企業による地域・社会貢献の実施など、関係者にとって有意義な取り組みになったのではと思います。


★備考
益田市匹見地域では、2008年度に「ひきみボランティア制度」(運営:ひきみ田舎体験推進協議会)を創設し、これまで多くのボランティア会員の方々に作業支援を行っていただきました。

しかしながら、少子高齢化が深刻化する中で、個人のボランティアだけでは地域の実情に応えきれないため、協議会事務局(匹見地域総務課)では、団体による支援も模索してきました。
こうした中、大見工業さんに企業ボランティアを提案し、連携の第一歩として2023年3月、益田市の誘致企業として匹見地域では初めてとなる3泊4日の新入社員研修が実現したばかりです。





hikimityou at 12:20|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2023年04月09日

稲の育苗箱の運搬作業 @道川


有り難し、有り難し
今日は、匹見町下道川で稲の育苗箱の運搬作業。
地域の方に加え、益田市内から「ひきみボランティア会員」さんも2名お越しくださり、お昼過ぎまで共に作業のお手伝いをさせていただきました。


事前に参加表明をしてくださったSさん、Mさん
都合が悪く参加できなかったNさん、Sさん、Hさん、Tさん
情報発信してくださった道川のTさん
皆様、有り難うございました。


かれこれ10年近く、この作業とのご縁をいただいています。以前は、しばらく身体中が痛かったですが、さすがにコツを掴んだようで、へっちゃらになりました〜たぶん😅


これから稲刈りの季節まで、忙しい日々が続きます。
肥料代が上がり、米価は下がり、農家の皆さんはとても大変との話もあり切実な状況が伝わってきました。


食料自給率の低迷、食料品の価格高騰…の昨今。
さすがに明日から自給自足というわけにはいかないけれど、農家の方々への感謝を忘れず、お米や地元産の食品を意識的に食べていきたい。
そんなことを考えさせられた1日となりました。IMG20230409115844

IMG20230409103221

IMG20230409094422



hikimityou at 21:42|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2023年04月05日

【急募】稲の苗箱運搬をしてくださる方、募集中!

【急募】稲の苗箱運搬をしてくださる方、募集中!

4月9日(日)、匹見町道川地区にお越しいただける方はいらっしゃいませんかーーーー
IMG_7929re
9時から12時くらいまで
種籾の育箱を運ぶ作業を行います。

「ひきみボランティア制度」を活用するため
匹見町以外にお住まいの方が対象です。

旧益田市・美都在住の方もOK!

匹見の皆さんと、自然と触れ合う絶好の機会です!

※詳細はお問い合わせください!!
※作業時間、お住まいの場所など、いろいろお気軽にご相談くださいませ〜〜


★お問い合わせ先
石橋 
090〜7130〜2425
hikimitown@maro-v.jp




hikimityou at 10:39|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック