2022年09月03日

9月2日 巫女舞練習 始まる!


益田市匹見町澄川の澄川八幡宮で、10月8日の例祭に向け、地元の女の子たちによる巫女舞の練習が始まりました!!!!



18時30分。
雨の中、綺麗に掃き清められた社殿に集まってきた家族連れの皆さん。久しぶりに子どもたちの元気な声に包まれました。


巫女舞の指導にあたるのは、寺戸修二さんです。


長らく澄川八幡宮の禰宜だった故・藤井文夫さんの遺志を継ぎ、
平成30年10月、50代半ばで禰宜となられ、年3回の例祭はもとより、年始を祝う「歳旦祭」の復活や、毎月「月次祭」を執り行われています。


平成27年には、子どもによる巫女舞を10年ぶりに復活されるなど、各方面で地域のために尽力なさっています。


巫女舞練習の初日となった2日は
衣装合わせを済ませると、地元の方の太鼓の音に合わせ、寺戸さんの指導で、舞い型を修得していきました。
IMG20220902184305


ご家族が見守る中、女の子4人は一つ一つの型を身体に刻み込んでいました。今後、週1回のペースで2時間程度練習を重ね、本番を迎えます。
IMG20220902193906
IMG20220902201341


澄川八幡宮の例祭は10月8日。
開始は、14時(もしかすると13時30分に早まる可能性も)から。


神事、巫女舞のほか、匹見神楽社中による石見神楽上演もあります。
コロナ禍ではありますが、ご興味のある方は是非!


寺戸修二さんのお取組については
今年11月発行予定の定住情報誌「おかえり」で特集させていただきます。
こちらも是非ご覧くださいね!


★追伸
こちらの取材をさせていただいていたら、ブログ「匹見町へ行こう!」の愛読者様と出会わせていただきました。
ブログを通して、匹見のイベント情報などをご確認くださっているとのこと。


大変ありがたく、嬉しく、また今後は情報漏れがなきよう心して対応しなければと、身が引き締まる思いでした。


この場を借りて、お礼申し上げます。そして、今後ともよろしくお願いいたします。

hikimityou at 09:11│Comments(2) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック <$ArticleCategory1 $> | 神楽

この記事へのコメント

1. Posted by 昔 匹見人   2022年09月03日 19:40
澄川出身ではありませんが、私も小学生の頃巫女舞いをしたことがあります。
70歳にもなった今でも 左手に扇(何と呼ぶかわからない)右手に鈴 頭に烏帽子(これも何というかわからない)赤い袴に少し模様の入った白い衣を纏って、神妙に舞ったのを思い出しました。
私もいつもブログを拝見しています。そして匹見のことを懐かしんでいます。有難うございます。陰ながら応援しています。
2. Posted by 匹見町大好き!   2022年09月05日 08:47
昔 匹見人様

このたびは
ようこそコメントを有難うございます。

昔 匹見人さんも
こちらのブログを御読みいただいているとのこと
大変嬉しいです。

日頃、どのような皆様方にお読みいただいているのか分からない分、こうしてコメントをいただけると
双方向のやりとりができ、嬉しいです!

今も昔も変わらない巫女舞ですね。
匹見町内で子どもによる巫女舞をされているのは
澄川八幡宮だけかもしれませんが、
昔と変わらぬ風景を見ることができるのはとても幸せなことですね。

今後も応援を宜しくお願いします!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔