2022年01月29日

冬の仕事。冬の暮らし

IMG20220128102436とんのす。
農家の納屋で見かけることはあったが、
ナウオンタイムで制作過程に遭遇したのは初めて。
IMG20220128114129
竹製の「とんのす」と「てみ」。
屋外で作業ができない冬の日の作業。

こちらのお宅では、炭炬燵が健在。
IMG20220128102914

IMG20220128102924
便利な世の中に、不測の災害が起きた際、
こういう生活が一番手堅いのだろうなと


hikimityou at 14:25│Comments(2) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

この記事へのコメント

1. Posted by 名無し   2022年01月29日 15:03
『とんのす』懐かしい響き。
子どもの頃に背負ったことがある。
3. Posted by 匹見町大好き!   2022年01月30日 18:09
名無し様
コメントを有難うございます。

とんのす。鳥の巣、に似ていることからこのように呼ばれるようになったようですね。

懐かしい思い出ですね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔