2017年08月09日

【お知らせ】匹見太鼓喜楽組 全国へ!

今年で32回を数える
全国規模で行われる文化の祭典「国民文化祭・なら2017」が
9月から11月までの3か月にわたって
奈良県内を会場に開催されます。

※今年は全国で初めて
第17回を数える「全国障害者芸術・文化祭なら大会」と一体開催されるそうです。


期間中
さまざまな催しが開催される中で
10月15日(日)に
DMG MORI やまと郡山城ホールでは
全国各地から太鼓打ちが集う「太鼓の祭典」が開催。

太鼓表なんと、われらが匹見太鼓「喜楽組」(きらくぐみ)が
島根県では唯一出演するという快挙に!!!!!

とうとう、全国の舞台に羽ばたいていかれたのですね〜〜
凄い!凄い!!
(今度は世界か!?)

平成7年2月
匹見出身の和太鼓奏者、今福優さんの演奏に魅せられた女性たちによって
匹見太鼓「喜楽組」は誕生。

発足5年後には
自費で太鼓計7台を購入。

太鼓を打てる喜びを実感しながら
「楽しく」をモットーに活動してきた皆さん。

活動を重ねる中で様々なところから声がかかり
年間15回程度の出演を果たしていらっしゃいます。

今回の「売り」は
披露する曲が
師匠である今福優さんに作曲してもらったものであり
益田市をはじめ島根県西部に伝わる郷土芸能「石見神楽」を
取り入れたものであるという点。


代表を務める吉田眞由美さんは
「匹見太鼓「喜楽組」が20年も活動を続けてこられたのは
匹見の皆さんや支えてくださった方々のおかげです。
そんな皆さんへの感謝の気持ちを込めて、全国規模のイベントに参加し
匹見をPRしたい」
とのこと。

演奏に当たっては
「太鼓の無限に広がる魅力を伝えることに挑戦し
演奏する私たちも、聴いていただく会場の皆様にも楽しんでいただけるよう
今日のこの時に感謝し心を込めて演奏したいです」と話されていました。


太鼓裏匹見太鼓「喜楽組」の出演は「18番目」。

午前の部(第1部)10時10分〜12時
入場券は事前のお申し込みが必要で

,呂きなら8月10日(明日)の当日消印有効
大和郡山市ホームページからでもお申込みができます。

何と、ぎりぎりのご案内ですが

匹見太鼓「喜楽組」の演奏が聴きたい人
太鼓が好きな人
お祭り騒ぎが好きな人!?


急いでお申し込みを!


●お問い合わせ
第32回国民文化祭大和郡山市実行委員会(大和郡山市教育委員会生涯学習課内)
  電話0743-53-1156





hikimityou at 15:40│Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック <$ArticleCategory1 $> | 太鼓

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔