2016年06月23日

広島大学総合科学部の学生さんが来町されます

お知らせです。
明日6月24日(金)から27日(月)までの4日間

広島大学総合科学部の学生23名+教員3名が
来町され

科目「地域調査演習機廚琉豐弔箸靴
町民の方を対象に
聞き取り調査をされることになっています。


期間中は
4つのグループに分かれ

・昔の暮らし
・匹見町外で暮らした経験
・生活全般の変化
・農林業の変化
・わさび栽培
・昔の学校生活
・町の行事の変化
・子育ての変化
・地域振興の歴史
・災害の歴史

などについて

個人14名、3団体の町民の方に
聞き取りをされます。


また
初日となる24日は
匹見を代表して
渡辺友千代さんに
匹見の概要などについて
お話をしていただくことになっています。


6月24日から27日までの間
道端や温泉などで
見知らぬ若者のグループを
発見されましたら

それはきっと(!)
聞き取り調査のために訪れた
広島大学生だと思います。


どうぞ
ご理解のほど宜しくお願いいたします。


※追記

実は広島大学総合科学部は
私が20年ほど前に在籍した学び舎であり
不思議なご縁を感じています。

明日、後輩の皆さんにお会いできるのを
とても楽しみにしています。

また最近の大学生さんたちが
どんなことを考えているのかについても
お伺いしてみたいと思っています。


出会いに感謝です。




hikimityou at 19:21│Comments(0)TrackBack (0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック <$ArticleCategory1 $> 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔