2013年11月29日

庄原市口和自治振興区の方がお見えになりました

しばらく、長い間
ブログを更新しないという
不届きを働きました。

匹見は昨日より
白銀世界。
本格的な冬を迎えています。

にもかかわらず
車はノーマルタイヤのまま。
明日にはスタッドレスタイヤに変更する予定です。

全体写真話変わって27日は
広島県は庄原市口和自治振興区産業振興部の皆さん
25名が匹見町へ視察にお見えになりました。


平成17年3月に
庄原市、口和町、西城町、東城町、比和町、高野町、総領町が合併し
新庄原市としてスタートを切られたとのこと。

口和町は
世帯数が830で人口2200人。
高齢化率は42.4%。

ちなみに
匹見町は
世帯数が724で人口1348人
高齢化率は53.9%。

比較すると
匹見のほうが一人暮らし世帯が
多いということが分かります。

当日は
ひきみ田舎体験推進協議会の取組をはじめ

チラシОさんに
道川地区の取組などについて
報告した後

交流事業を行う上での課題や
定住対策などを中心に意見交換を行いました。


その後
萩の会会場を
萩原公会堂へ移し










縄文料理地域資源を活かした
料理を召し上がっていただきながら

齋藤ソノさんより
蠻襪硫颪亮菫箸砲弔い
お話いただきました。








美濃地屋敷この後
道川にある美濃地屋敷へ移動し
渡辺友千代さんに

わかりやすく、おもしろく、楽しく
説明していただきました。




庄原市口和自治振興区のほうでも
多彩な取組をされており
学ぶことが多く
課題の共有や情報交換も行うことができました。



hikimityou at 11:03│Comments(0)TrackBack (0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック <$ArticleCategory1 $> | 定住

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔