2010年12月16日

1年を振り返り

今年は別れの年だった。

匹見町内でも

お世話になったり
かわいがってくださった
複数の方とお別れした。

個人的にも
愛犬や祖母との別れがあった。

今年後半
立て続けの別れに
さすがのワタクシも
へこんでしまいましたが

今年ほど
「死ぬこと」
翻っては
「いかに生きるか」を考えさえられた年は
なかったと思う。


年齢を重ねるほど
人生は複雑になるし

精神的に未熟なワタクシにとって
試練の年でした。


いまここで立ち止まり
過去を振り返ってみたり

これから先を見つめ
どんな軌跡を描いていくのかとか

そんなことを
ぐるぐると考えている。

ここ数年
間違いなく
私の中心に匹見があり
たくさんの学びや出会いをプレゼントしていただいた。

それは私の人生の宝物であり
生きた証になる。


悔いのない人生。
命を使い切るってどんな人生だろう。

そんな問いが
いまも頭の中をかけめぐっている。


しばらくブログ更新が途絶えがちになり
愛読者の方から
心配のご連絡をいただきました。

この場を借りて
お礼を申し上げます。

hikimityou at 22:43│Comments(6)TrackBack (0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック <$ArticleCategory1 $> 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 匹見とお酒を愛する人   2010年12月17日 14:09
頑張れ!!
応援しています(^^)
2. Posted by 匹見町大好き!   2010年12月17日 17:15
匹見とお酒を愛する人 さま

応援有難うございます。

改めて読むと
しんみりしてますね。
ますます心配をかけてしまいました。
失礼しました。

ぼちぼち
がんばります!

3. Posted by よしくん   2010年12月17日 21:43
私、この年になるまで、永遠の別れを経験したことがありませんでしたが、一昨年、昨年と連続で経験しました。
で、今ある交流が、とても大切で価値あるものだと感じられるようになりました。
出来うる限りで大切にしたいと思います。
それでも満足では、ないですが・・・。
というか、自分のやってきたことに、ものすごい後悔もあります。
出来る限りの恩返しをしたいと思っています。
4. Posted by M   2010年12月18日 00:39
5 神在月(出雲国際交流センター)ではお世話になりました。
ブログ、瀬川さんや田渡君と楽しく拝読させて頂いております。神主さんの写真で気がつきました。
もし可能なら近々匹見お伺いさせて頂ければと思います。
ではまた。
5. Posted by 匹見町大好き!   2010年12月20日 08:47
よしくん さん

おはようございます。

よしくんさんも
大切な方を亡くされたのですね。

立て続けというのはショックですね。

よしくんさんの場合は
山や川を通じての交流が
元気の素でしょうか。

また山頂でお会いしましょうね。
6. Posted by 匹見町大好き!   2010年12月20日 08:49
Mさん

おはようございます。
こちらこそ出雲では
大変有意義なお時間をいただき
有難うございました。

先日
瀬川さんからご連絡いただきましたが
またしてもタイミング合わず
すみません。

春になったら
泊まりに来ても大丈夫!とのことですので
そのときまで
首を長くして
待っていてくださいね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔