2009年02月17日

ひきみ田舎体験推進協議会 山口県に参上

記念写真ジャジャジャジャーーーン。


ひきみ田舎体験推進協議会
山口県に参上〜〜。


☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚

ブログでもお伝えしていたとおり
2月14、15の両日
山口県のセミナーパークで

匹見町の齋藤ソノさんが
地元・萩原集落の取り組みを発表されるというので
協議会会員さんや匹見総合支所の職員さん、町内の方々と

応援(邪魔?)に行ってきました。





法被着用反対の声があがるのではと
内心ひやひやしていましたが(うそうそ)

ご覧のとおり
皆さん、犂遒鵑如?畸紊討ださっているではありませぬか。

アリガタヤ、アリガタヤ。

幟がたくさんあって、ちょっと「◎◎一揆」に
みえなくもないですね〜〜〜。


(※写真には、会員さんではない方もいらっしゃいます)


□■□■□■□■□



匹見町からマイクロバスで馳せ参じた一行は
午前11時前に現地へ到着。


特産品販売(全体)みんなで協力して
ソノさんが発表される2階で
特産品販売の設営にとりかかりました。






今回は
・ブルーベリージャム(萩の会)
・なめこの佃煮(萩の会)
・わさびのしょうゆ漬(籾田久勝さん)
・食用ほおずきジャム(匹見興産)
・紅ほっぺいちごジャム(匹見興産)
・乾なめこ(なめこセンター)
・ゆべし(まとば加工場)
・ゆず味噌(まとば加工場)

を持っていきました。




わさびしょうゆ漬け












なめこ・ゆべし












設営 幟幟も廊下の両サイドにすえつけて!













主催者の方の話によると
このセミナーで特産品を大々的に販売した地域は
かつてないということだったので
売れ行きが大変気になったのでありますが…

満員御礼おかげさまで満員御礼!!!

事例発表の合間、合間で
たくさんの方が特産品を買い求めてくださいました。

















満員御礼協議会会員さんたちも
匹見町の特産品をPR。

やっぱ
皆が同じ思いで活動すると
良い結果に結びつくものなのですね〜〜

いい勉強をさせていただきましたし
皆さんと一緒に
匹見をPRできて
嬉しかったなあ。
(独り言)
















会場の様子フォーラムでは
「まちづくり」や「健康・食育」など6つのテーマに会場が分かれていて
それぞれ興味のある会場に皆さん足を運んでおられましたが

その中でも特に「まちづくり」は
皆さんの関心が高く






立ち見会場に入れない人もいるほどでした。













会場の様子(前列)そして
「まちづくり」の会場で
最後に登壇されるソノさんを応援しようと

派手派手の黄色い法被を着た
会員さんたちが
前列の席に座られました。


す、すばらしい…。脱帽です。











ソノさん登壇されたソノさん。
御齢85歳にして「萩の会」代表取締役!

残念ながらわたくし
特産品の場所にはりついておりまして
ソノさんの話聞いておりません。

萩の会の取り組みやソノさんについて知りたい方は
是非、匹見町へおこしください(汗)

なんて強引なっ!






上田さん合間では
同じく萩の会の上田妙子さんも
会場からの質問に丁寧に答えておられました。











…。
で、気になる特産品販売の売れ行きですが
ほぼ完売に近い状態でした!!







お世話になったスタッフの皆さん特産品販売では
山口県内在住のスタッフの皆さんに
大変にお世話になりました。

特産品も沢山お買い求めくださり
ありがとうございました。





お味のほうはいかがでしたでしょうか。
もしこのブログをお読みくださったら
ご感想をお寄せください。




最後に。

山口県で出会ったすべての方に感謝。

そして、この貴重な機会を与えてくださった
齋藤ソノさんに感謝。

□■□■□■□■□

一行はその後、
山口県北部へと向かうのですが…。

この続きはまた後日ということで。

hikimityou at 23:55│Comments(6)TrackBack (0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック <$ArticleCategory1 $> 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by せきこうへい   2009年02月18日 22:24
島根大学で地方財政を担当している教員の関耕平と申します。
いつも楽しく拝見しております。
次の日曜に匹見峡温泉に学生を連れて宿泊予定です。
月曜に津和野や益田の地域医療の現状を調査する予定のためです。
もし、地域おこし関連でお勧めのスポットなどございましたらご紹介いただければ幸甚です。
また時間をとってじっくりと匹見の調査に伺いたいと思っておりますので、今後ともよろしくお願いいたします。

せき

--
==============================
関 耕平(SEKI Kohei)
島根大学 法文学部法経学科
(財政学・地方財政論担当)
メール:sekik@soc.shimane-u.ac.jp
ホームページ:
http://www.eco.shimane-u.ac.jp/eco/ecostu/top.html
http://albatross.soc.shimane-u.ac.jp/web_cam/top.html
〒690−8504
松江市西川津町1060
島根大学 法文学部法経学科
TEL&FAX 0852-32-6161(直通)  3140(内線)
島根大学9条の会:http://shimadai9jou.net/
==============================
2. Posted by 匹見町大好き!   2009年02月19日 17:53
関耕平 様

はじめまして!
いつも遊びに来てくださっているのですね。
有難うございます。

地域おこし関連でオススメの場所は?
とのご質問ですが…

匹見の魅力はやはり「人」です。
ブログでも紹介させていただいた
「萩の会」をはじめ、江戸時代に建てられた
美濃地屋敷で、地元食材を使った精進料理を
ふるまっておられる女性グループなど
多彩な活動をされている方が
町内にはたくさんいらっしゃいます。

また、匹見の特産であるワサビを核に
研修生を受け入れ、Iターンにつなげていくという
取り組みも行われています。

ので、時間をたっぷり確保して
匹見に足を運んでいただけたらと思います。

尚、匹見ではありませんが
柿木村に廃校を利用した
エコビレッジ柿木村という建物がありまして
こちらでも積極的に
まちづくりを行っておられますよ。

ところで
ワタクシの知り合いに
関先生という大学の先生がおられますが
もしかして親戚ですか??
3. Posted by せきこうへい   2009年02月22日 11:19
ありがとうございます。
一橋出身ですが、一橋の関先生とは出身が一緒くらいです。
もしかしたら遠い親戚かもしれません。

貴重な情報ありがとうございました。
このたびは益田医師会病院と津和野町へ、地域医療の調査です。

またじっくり時間をとって訪れたいと思ます。

やすらぎの湯は、とても評判がいいと聞いていますので、今夜が楽しみです。

今後ともよろしくお願いいたします。

せき
4. Posted by 匹見町大好き!   2009年02月23日 10:34
関耕平 様

おはようございます。

関先生も、一橋ご出身なのですね。
それは奇遇ですね〜〜〜。

いまごろ
調査の真っ最中でしょうね。

やすらぎの湯は
気に入っていただけたでしょうか??

今度は匹見町に調査へ足を運んで
くださいね。

こちらこそ
今後ともどうぞよろしくお願いします。

そうそう、町内の各種作業を支援してくださる
ボランティア制度を昨年から始めております。
もしよかったら
ゼミ生さん共々
会員に登録してくださると
とっても嬉しいです!!

ではでは。
5. Posted by といちにゃん   2009年02月25日 14:55
ハッピ。かっこいいですね。
みんさん凛々しい!
盛況でなによりです。
お疲れさまでした。

ちょっとご無沙汰している間に
ヒキミでは色んな動きがあったんですね。
まとめて楽しく拝見させて頂きました。

今度、遊びに行った時の
萬葉の郷さんのランチが楽しみです。

6. Posted by 匹見町大好き!   2009年02月25日 18:06
といちにゃん さん
お久しぶりでーーす。
お元気でしたか???

法被、かっこいいですか〜
良かったわ。ほっ。
デザイン関係のお仕事をされている
といちにゃん さんに
褒めてもらったら安心です。

最近なかなか情報があげられなくて
ごめんなさい。

ぼちぼち更新しますんで
どうぞよろしくお願いしますね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔