2008年05月30日

神楽→登山→神楽→食→呑?

5月31日、6月1日の2日間
匹見町内にある2つの神楽社中の舞を
楽しめる催しが開催されます。


町内には匹見神楽社中、道川神楽社中、三葛神楽社中があります。
念のため。


神楽チラシまず5月31日はーー
国道191号沿いにある美濃地(みのじ)屋敷の資料館2階で
13時から15時まで
道川神楽社中による神楽の公演があります。
入場無料!!!



この場所では
4月から2ヶ月にわたって
石見の神楽展が開かれていて
町内3社中の神楽衣装や面、道具などが
とっても素敵に展示されています。

この神楽展も31日が最終日となります。
開館時間は、午前9時から午後4時までです。

ご興味のある方は
美濃地屋敷にお出かけくださいね。
問い合わせは美濃地屋敷(電話0856・58・0250)へ。



そしてそして
翌日の6月1日には



わさびチラシ山葵天狗社(やまあおい・てんぐしゃ)祭が開かれます。


毎年6月の第一日曜に開催される
山葵天狗社祭。
登山と祭事、そして神楽公演と
わさび尽くしのお祭りです。






日程は次の通りです。

場所:‖膺瀬嶽・立岩山8:00〜10:30
    大神ヶ嶽・立岩山 山開き縦走登山
    山葵天狗社 例祭
   ¬乾侫.トリーみささ 11:00〜15:00
    三葛神楽・余興
    バザー

登山に参加される方は
大神ヶ嶽登山口に8時に集合してください。

と書いても場所が分からないですね。
匹見総合支所からのルート案内をいたします。

仝道吉賀ー匹見線(42番)を、紙祖川(しそがわ)に沿って
吉賀(六日市)方面にひた走ります。

去年できたばかりのトンネルを通り過ぎ
しばらく行くと吉和方面に向かう、左手に折れる道があります。
当日は青い幟が立つと思いますが…。
この道は、三坂八郎線といいます。余談です。

三坂八郎線を約15〜20分走ると
道沿いに鳥居の立つ場所が見えてきます。
そう、そこが登山口になります。

もし道に迷ったらお電話を!と言いたいところですが
携帯電話がつながりません。
自力で!!到着してください。よろしくおねがいします。


そしてそしてそして
11時から15時までは
元三葛(みかずら)小学校の
夢ファクトリーみささにて
三葛神楽の公演があります。

この日は
地元の加工グループ「みのり会」さん手作りの
押し寿司やわさび葉おむすびなどが
並びます。

こちらの押し寿司は美味しいと評判で
すぐに完売するので
早めに購入されることをお勧めします。

わさび葉おむすび
三葛の伝統食。
こちらも食べないわけにはまいりませぬ。


わさびの鉢苗も登場いたしますので
ご家庭のインテリアとして楽しんでいただけたらと
思っております。

当日は私
「売り子」になりますので
よかったら声をかけてください。
ズルズルだらだらと出雲弁をしゃべる女性(いちおう)を見つけたら
それが私です。

全日程を終了したら
慰労会という名の呑み会があるにちがいありません。たぶん…ですが。
それが最大の楽しみであります。

参加したい方おられましたらお声がけくださいませ。
来る物こばまず、です。

ではでは
会場で皆様にお会いできることを
楽しみに
(呑み会も楽しみに)
しております。

hikimityou at 13:22│Comments(2)TrackBack (0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック <$ArticleCategory1 $> | 神楽

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by といちにゃん   2008年06月04日 14:14
匹見はイベントが目白押しで
楽しそうですね。

お神楽の舞いより
押し寿司やわさび葉おむすびにひかれる
いやしいわたくし。

トンネルが開通したから
今年の夏は吉和から匹見を
目指してみます。
2. Posted by 匹見町大好き!   2008年06月05日 15:23
といちにゃん さん
こんにちわ!

そうそう、そうなんです。
匹見はとっても
楽しいことがたっくさんありますよ。

加工グループ「みのり会」さんが
作られた食べ物は
すべて売り切れました!!

初登場のわさび葉おむすびもすぐに
なくなってしまいましたよ。

匹見は深山に囲まれているので
いろいろな道路から
入ることができます。

吉和からでも吉賀町からでも
戸河内からでも
どこからでも来てくださいね〜〜

お待ちしています。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔