2008年03月13日

吟醸地酒 酔たんぼう

酔たんぼう グラスつき昨晩、飲んだお酒です。
その名も、吟醸地酒 酔たんぼう


酔(よい)たんぼうとは、
島根県の石西地区や山口、広島の一部などで
使われる方言で
「酔っぱらい」という意味だそうです。

まさに私のことではありませんか!!










昨日、晩酌用のお酒を買いに
匹見町野入(のいれ)の大石酒店に立ち寄ったとき
見つけてしまいました!!

なんと大石酒店のブランド商品!!!
大石酒店でしか買えないお酒と聞いて
即効、取材開始です!!

大石酒店 お母さんお話を伺ったのは
大石酒店の奥様(写真)。
そして、3代目ご主人。









吟醸地酒 酔たんぼうは
10年以上前に誕生した地酒。

3代目ご主人が匹見の地酒を作りたいと思い立ち
試行錯誤の末に誕生したこだわりのお酒です。

ラベルの字は
3代目ご主人の揮毫で
この字そのものが商標登録されているそうです。


こだわりの大きなポイントは
ゞ秕酒であること
∪玄鬚任△襪海
300mlサイズのみの販売であること



吟味した酒米・山田錦を使い
爽やかでフルーティーな味わいに仕上げたとのこと。
実際に味わってみると
とても香りがよく
どちらかというと甘みが強いお酒でした。

吟醸酒であることから
醸造アルコールが入っていますが
翌日に残らない
私好みのお酒。

お酒好きの私ですが
これまで醸造アルコールが入っていると
2日酔いになったりしていたので
お酒を呑むときには
純米酒を選んでいたのですが
300ml入りを一晩で空けたのに
今朝はすっきりとした目覚めで
2日酔いにはなりませんでした。


そしてこだわりの2つめ。生酒であるという点ですが。

酔たんぼう 冷蔵大石酒店では、こちらの冷蔵庫!?に
お酒が入っているわけですが
吟醸地酒 酔たんぼうは
冷酒ではなく、生酒なのです。

生酒というのは、火入れしていないという意味。
つまりお酒が生きているんですね。
ですから
常に3℃に保たれた冷蔵庫の中に
入れておられるわけです。


お客さんからは720mlとか1800mlで販売してほしいとの
声があったそうですが
あくまでも生酒を美味しく味わいきってほしいとの思いから
飲みきりサイズの300mlに限定したそうです。


冒頭にもお伝えしましたが
このお酒は
大石酒店にしか売っていません。

匹見峡温泉やすらぎの湯にも納入されていて
宿泊されたお客様で
冷酒(酔たんぼうは生酒ですが)を注文された方に
出されているそうなのです。

ですから
このお酒を気に入った宿泊客さんが
わざわざ大石酒店まで
買いにこられることもあるそうです。

酔たんぼうは300ml入りで515円。

全国発送もされていて
3本入りが1700円
6本入りが3550円
発送料は別料金です。



【大石酒店】
住所 益田市匹見町匹見イ1268−6
営業 7時〜19時
定休 第2・4月曜
電話・ファックス0856・56・0059

hikimityou at 10:04│Comments(15)TrackBack (0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック <$ArticleCategory1 $> | 食べる

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by カズ   2008年03月14日 12:16
大石酒店3代目の息子です。
「酔たんぼう」はとても飲みやすく
フルーティーな感じで、とてもおいしいお酒です!
皆さん是非飲んでみてください!
全国発送も行っておりますのでよろしくお願い致します。
2. Posted by カズ   2008年03月14日 12:18
追加ですが、電話で注文するより
FAXの方が確実ですのでできればFAXでのご注文を
お願い致します。
3. Posted by 匹見町大好き!   2008年03月14日 12:58
カズさん
おはようございます。

先日はお忙しい中
根掘り葉掘りのしつこい私に
丁寧にお話してくださり
有難うございました。

匹見とご縁ができて早3年半。
はずかしながら
「酔たんぼう」のことは
全く知りませんでした。

1人でも多く
「酔たんぼう」ファン
 匹見ファンが増えるといいですね!
4. Posted by カズ   2008年03月18日 23:51
匹見町大好き!さん

私は3代目の息子、つまり4代目(継ぐのか?)
です。

たぶんお話しされたのは私の父では?

まぁ、いつでもいれば話をすると思いますので
また懲りずに寄ってやってください。

24、25日辺りに匹見へ行くかもしれませんので
お会いできるといいですね
5. Posted by 匹見町大好き!   2008年03月19日 23:46
4代目さん
こんばんわ!

コメント有難うございます。

お話くださったのは
きっとお父様でしょうね!
とても丁寧に教えてくださいましたよ。

お酒は好きですが
専門的なことは詳しくないので
立ち寄ったときに
続編!を聞かせていただきたいと思います。

実は
24日に匹見入りを予定しています。
お酒を買いに
お邪魔しますね!

お会いできることを楽しみしています。
6. Posted by といちにゃん   2008年03月20日 20:06
そんな地酒があったとは!
まさに幻の逸品ですね。
今度行ったらおみやげにします。
貴重な情報ありがとう。
7. Posted by 匹見町大好き!   2008年03月22日 10:05
といちにゃん さん
こんにちわ!

そうなんです。
私も偶然、知ったんですよ。
大石酒店さんには何度か
お邪魔していたのに
気づかなかったわけで…。

晩酌に是非是非
ご愛飲くださいませ。
8. Posted by maple   2008年03月24日 11:31
あらま…気がつきませんでした
私も行ってみます(^^)v
9. Posted by 匹見町大好き!   2008年03月25日 01:17
mapleさん
こんにちわ!!お元気ですか!

灯台下暗し…でございます。
私も気づきませんでした。

ちょっと甘めなので
さっぱりしたお料理に合うのではないかと
思います。

よければまたご感想など
お聞かせ下さいね。

私も再訪しようと思っております。
10. Posted by    2008年03月25日 15:49
5 私も前に飲んだ事あります。
初めてでも癖になるお酒です。
オススメします。
知らない電話番号は受付ませんとの事でした。
アメブロからMail頂けたら売ります。
11. Posted by 匹見町大好き!   2008年03月26日 10:53
樹さん はじめまして。

星5つっ!!
有難うございます。

樹さんもお気に入りのお酒なのですね。
それは良かった。
お仲間が増えて嬉しいです。

知らない電話番号は受け付けない
とのことですか…。

実は昨日もお邪魔しましたが
とても感じのよいお店です。

何か行き違いか、誤解、事情があったのかもしれませんね。

これからも
同じ酔たんぼうファンということで
宜しくお願いしますね!!
12. Posted by 樹   2008年03月26日 11:43
昨日は一日中、大石酒店さんにお邪魔してましたよ。
夕方にいらした方かな?
ありがとうございました。
お店にいらした方には普通にお売りしてます。
13. Posted by 匹見町大好き!   2008年03月27日 00:25
樹さん
こんばんわ。

大石酒店さんにいらっしゃったのですね。
気づきませんでした〜〜

そう、そうです。
私、25日の夕方にお邪魔しましたよ!

奇遇ですね〜〜

大石酒店さんの奥様には
本当によくしていただきました(嬉)

これからも立ち寄らせていただこうと思いますので
よかったら声をかけてくださいね。

コメントありがとうございました。
14. Posted by 樹   2008年03月27日 07:49
最近は不景気であの日は貴方しかお客さんが来なかったです。
月の売上は一万円とか?(飲食店契約は別)
老夫婦なんでそろそろお店をやめてしまうかも知れませんね。
15. Posted by 匹見町大好き!   2008年03月28日 02:22
樹さん
こんばんわ。

全国各地の市町村では
どこでも
大変な状況の中を
生き抜いておられるのでしょうね。

昨晩お邪魔した町内のアトリエで
偶然、「酔たんぼう」を見つけました!!

町内外問わず
たくさんの方に愛され続ける
「酔たんぼう」であってほしいと思います。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔