JAしまね農青連匹見支部

2018年04月23日

【ボランティア募集】匹見峡春祭り出店・販売のお手伝い

毎年恒例の匹見峡春祭りが
来週に迫ってきました。

お客様としてご来場いただくのも
嬉しいのですが

スタッフ側にまわって
祭りを盛り上げたい!という
方がいらっしゃったら
とっても嬉しいです。

下記のとおり
2団体よりボランティアの
支援要請が入っています。

ボランティア制度に関しては
こちら→でご確認くださいませ。


【その1】
(株)萩の会 出店・販売のお手伝い



P5030019毎年当イベントに出店している(株)萩の会では出店・販売のお手伝いをしていただける方を募集しています。



(株)萩の会とは「集落住民全員が主役」を合言葉に山菜など地元の食材を使った「縄文料理」提供、体験の受入れブルーベリーの生産・加工など身近な資源を活用したコミュニティビジネスを展開しています。



■日時
平成30年5月3日
午前8時から午後4時まで

■場所
匹見峡レストパーク(イベント会場)

■募集人員
1名



【その2】
JAしまね農青連匹見支部 出店・販売のお手伝い



P5030014JAしまね農青連匹見支部では
毎年匹見峡春祭りで牛の丸焼きの
出店・販売をしており、お手伝いただけるボランティアの方を募集しています。



農青連の皆さんはボランティア作業を通して

様々な方との交流ができることを楽しみにされています。
一緒に祭りを盛り上げましょう!



■日時
平成30年5月3日 
午前9時から午後3時まで

■場所
匹見峡レストパークまたはその周辺(イベント会場)

■募集人数
2名



<お申込み・お問合せ>
ひきみ田舎体験推進協議会事務局
(匹見総合支所地域振興課内)

担当:石橋
電話:0856‐56‐0305
(平日8時30分〜17時15分)
メールアドレス:hikimitown@maro-v.jp




hikimityou at 11:47|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2016年05月05日

匹見峡春祭り 無事終わりました

悪天候につき
5月4日のみの開催となった匹見峡春祭り。

前日の天気が嘘のような好天に恵まれ
沢山のお客様に足を運んでいただきました。

地元から出店される団体の方から
毎年ボランティア支援要請をいただくのですが

今年は
JAしまね農青連匹見支部さん
蠻襪硫颪気
山根上青年有志会さんの

3団体から要請をいただきました。



長岡さん_Rこのうち

JAしまね農青連匹見支部さんの支援には

益田市内から長岡さん








S君_R島根県立大学から
1年のS君がご参加いただき


牛の丸焼きのお手伝いや
受付対応をしていただきました。


ありがとうございました。



DSC_1433_Rまた
蠻襪硫颪気鵑僚佚垢砲

島根県立大学3年の廣井君
そして2年の松永君に
お手伝いいただきました。


廣井君は
今年で3年目のご参加で
地元の方にしっかり覚えられており
春祭りにはなくてはならない存在になっています。


また松永君は
さまざまなご縁がつながって
今回ご参加いただいたのですが

大学内のボランティアサークルの代表を務めておられ
今回S君とともに匹見入りしてくれました。


今後匹見町へ積極的に
大学生を連れてきたい!という熱い想いを
お持ちで

匹見と島根県立大学との交流が
ますます活発になっていく期待感を持っています。


このほか
ボランティアというかたちではなかったのですが
一昨年より匹見中との交流事業を通じて
匹見に来てくれている
島根県立大学の
森君、川本君、伊藤君が駆けつけてくれ
レストパークのお手伝いをしてくれました。

また近く
匹見中との交流事業のため
匹見に来てくれる予定です。



今回の匹見峡春祭りに際するボランティア事業では
悪天候に伴う予定変更など
臨機応変な対応が求められたのですが


島根県立大学の学生さんを中心とする
ボランティア会員さんに
大きく支えられた春祭りになりました。

ボランティアを通じて
会員さんと地域住民の方との心の交流が
深まっていく様子を
傍らで体感できることに
大きな喜びと充実感を覚えています。


いずれにしましても
お世話になった皆さん大変有難うございました。

ゴールデンウイークは
後半戦に突入していますが
充実した時間をお過ごしください。

有難うございました。




hikimityou at 12:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック