2016年1月雪害

2016年01月26日

【メディア情報】 匹見町の雪害状況

今回の寒波による
匹見町の雪害状況のことが

山陰中央新報さんと読売新聞さんで
紹介されました。


記事データを左クリック、拡大してご覧ください。

山陰中央0001←1月26日付の山陰中央新報さん












読売新聞0001←1月26日付の読売新聞さん






【以下、私見】

今回の雪害は
昭和38年のいわゆる「サンパチ豪雪」とは
積雪量も被害も
規模こそ違え

ここ20年ぐらいでみると
停電や凍結、その他の被害など

実際そこに住まわれている匹見の皆さんの中には
過去にも同様の御経験をされていることなどから

じっと耐え忍び
「声をあげられない」方もおられたようですが
その被害の「実態」はありました。

今回の雪害で
匹見の皆さんの中でも
サンパチ豪雪の話題が出たようです。


規模こそ違え
サンパチ豪雪を思い起こさせる状況が「あった」という
ことだと思います。


全国的に数十年ぶりの大寒波の中にあって
少なくとも島根県内での状況をみたときに
匹見の雪害状況は
NHKなどでも取り上げられたほどで

「報道に値する状況にあった」と
個人的に思っています。


・匹見がどんな状況に置かれたのか
・匹見支所(市職員)の皆さんが地域の方のために頑張られた御姿
・今後想定されるであろう災害における教訓

などなど

今回
匹見が新聞各社に取り上げられたことは

・そこに暮らす地域の人にとっての今後の対策
・また他の地域に暮らす人にとっても参考にになるのでは

と私は考えています。

いずれにしましても
多くの皆さんにご心配いただきました。

有難うございました。




hikimityou at 09:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック