郷土料理

2017年06月13日

山ノ平なごみの会さん来町 手づくり郷土料理に舌鼓み 

益田市東町の
山ノ平なごみの会さんら13名が6月13日、
匹見町内谷地区へお越しになり

山菜取りや
内谷とちの実会さんの手による
地元の郷土料理を召し上がりながら
交流を深められました。

私の記憶が間違いなければ
匹見町へのご訪問は
今回が4回目。

同じ市内にお住まいの方にとっても
この匹見の地の空気を吸って
お母さんたちの愛情たっぷりの郷土料理を
召し上がれるのは
とても貴重な「体験」のようです。


ちょっと余談ですが
益田の中心部に出ると
ついつい、コンビニに入ってしまって
珈琲やらお菓子を買ってしまいます。

市内中心部は
図書館やら本屋があるのでいいなーと思う反面
「誘惑」が多い!

匹見は自然が多い!

「環境」って大切です。



今日の郷土料理をちょっとご紹介

押し寿司_R押し寿司










ふきむすび_Rふきのおにぎり









たくあん_R昔懐かしいお味の
たくわん










ぜんまい たけのこ_Rぜんまい煮しめとタケノコの煮もの













すぼ豆腐、わらび_R珍味!すぼ豆腐とわらびの煮物












すのもの_R酢の物











こんにゃく白和え_R手づくりこんにゃくの白和え










こんにゃくさしみ_Rこんにゃくの刺身。











お金を出しても
都会では買うことのできないものがあります。

心のこもったお料理
そして地域の人との温かい交流。


匹見の皆さんが大切に守り受け継いでこられた
暮らし、文化がここにはあるのです。














hikimityou at 18:39|PermalinkComments(5)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック