道川

2017年06月26日

田屋原で泥落とし

DSC_0005_Rあっという間の1週間。

写真は6月18日(日)
道川・田屋原のKさん宅にお呼ばれし
いただいた御馳走です。

ここ田屋原では長年
田植えが終わった後に
5軒の持ち回りで
「泥落とし」をされています。

共同作業による手植えの田植えが終わると
かつてはどの集落でも
お互いの労をねぎらうため泥落としが
行われていましたが

田植えが普及すると
その文化が廃れていく中で
こちらの田屋原では今でもずっと続いているんです。

匹見の歴史をまとめる町誌編纂のお仕事を
平成17、18年にわたってしていたとき
田屋原の皆さんとご縁をいただき
泥落としの様子を取材させていただいたんですよね。

もう10年になるんですね。
月日が経つのは早いな〜〜

泥落としの季節が近づくと
毎年田屋原の皆さんに声をかけていただいておりまして
とっても嬉しく、感謝の気持ちでいっぱいになります。

遅くなりましたが
この場をお借りして御礼申し上げます。

「ありがとうございます」








hikimityou at 17:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2009年05月09日

第3回 道川〜二川往還道健康ウオークに参加

新緑新緑がまぶしい季節となりました。


















5月8日
昨日ですが
今年で3回目を数える二川(大鳥)〜道川(芦谷)間の
往還道健康ウオークに参加いたしました。

二川はお隣美都町にある地区。

二川と道川は隣同士に位置する地区で
現在の国道191号が整備されていなかったころの
かつての主要道路(往還道)を
歩こうという企画で

道川公民館のM先生らが
はじめられた健康ウオークです。






集合午前7時過ぎに
匹見総合支所駐車場を出発したマイクロバスは

道川→二川公民館へと向かい

参加者を拾って、出発地点に到着。











新緑もみじ新緑や

























滝涼しげな滝を眺めつつ


昼食場所となる「辞職峠」を目指しました。

辞職峠と名がついたのは

益田から雪深い道川へ赴任する方々が
大変な思いをしつつこの山道を通られたとか…。

で、続きを読む

hikimityou at 12:34|PermalinkComments(6)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2008年04月24日

またまた迫る!二川〜道川間 往還道健康ウォーク

新緑匹見町といえば山
山といえば登山。

というわけで
安蔵寺山登山に続く
健康ウォークのご案内をさせていただきます。


来る5月8日(木)
第2回 二川(大鳥)〜道川(芦谷)間 往還道健康ウォーク
開催されます。


美都町二川(大鳥)から匹見町道川(芦谷)に至る山道は
現在の国道191号が整備される前のバス道(長橋いろは坂)の
さらに前の時代に、往還道(生活道)として使われていました。

新緑の木立この機会に新緑を楽しみながら
往還道を歩いてみませんか!?

下山後には、豚汁が待っていますよ!!続きを読む

hikimityou at 14:55|PermalinkComments(2)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2007年10月17日

3度目の正直 眼鏡峠登山

7月だったと思います。
予定されていた眼鏡峠登山が雨で流れ
延期された日は都合が悪く登れなかった。

で、今回は3度目の正直。
眼鏡峠登山が来たる10月21日に開かれます。
今のところ天気予報は晴れ。
前日は雨ということなのでちょっと心配ですが
なんとか晴れマークになってほしいものです。

ここで簡単にスケジュールをご案内。
集合場所:県道波佐―匹見線(県道307号)沿いの萩原集落下山口
     
     →場所を説明するのが難しいんですが
      限りなく匹見町の中心部。
      道川からだと、約2舛良宿じ峡トンネルを出て
      最初にある集落といったらよいでしょうか。

集合時間:午前7時30分→その後、町バスで道川の登山口へ向かいます。

     →出雲からだと4時30分に出発。今回もキツイですなあ

スケジュール:登山口で始めの会をした後、8時過ぎから登ります。
       1回も休まないで歩くと2時間ほどの距離らしいのですが
       途中何度も休憩を取り、昼食も取るため
       下山は午後1時過ぎの予定とのことです。

参加料:モチロン!無料。
持ち物:弁当、水筒、雨具など

問い合わせ・申し込み:益田市教育委員会匹見分室0856・56・0301

この日は、匹見町に一泊いたします。
ひさしぶりに別荘に泊まります。
車中泊じゃなくて良かった。ほっ。

運動不足の方、匹見に興味が沸いてきた方、お暇な方
是非是非、一緒に山登りを楽しみましょう。


hikimityou at 21:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック