貫通石

2008年07月21日

待望の長沢1号トンネル貫通

匹見町の生命路線といえば
いわずもがなの国道488号。

町内で「よん・ぱあ・ぱあ」と
呼ばれている道路です。

大谷武嘉町長時代から
国道488号の、国道昇格(当時は県道益田ー匹見線と呼ばれていました)と改良工事は
町の主要施策として位置づけられていました。


匹見町の道路は
国道488号に限らず
川の流れにそって造られているため
カーブが連続し道幅も狭く、見通しが悪いのであります。


そうした中
合併条件として
国道488号のうち同市長沢町から匹見町澄川に至る区間で

トンネル2本と2つの橋を新設するバイパス工事が
現在進行中です。


貫通式タイトルこのうち1号トンネル(全長1038叩砲隆喞娘阿7月10日に現地で行われました。続きを読む

hikimityou at 20:27|PermalinkComments(6)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック