萩の会

2018年04月23日

【ボランティア募集】匹見峡春祭り出店・販売のお手伝い

毎年恒例の匹見峡春祭りが
来週に迫ってきました。

お客様としてご来場いただくのも
嬉しいのですが

スタッフ側にまわって
祭りを盛り上げたい!という
方がいらっしゃったら
とっても嬉しいです。

下記のとおり
2団体よりボランティアの
支援要請が入っています。

ボランティア制度に関しては
こちら→でご確認くださいませ。


【その1】
(株)萩の会 出店・販売のお手伝い



P5030019毎年当イベントに出店している(株)萩の会では出店・販売のお手伝いをしていただける方を募集しています。



(株)萩の会とは「集落住民全員が主役」を合言葉に山菜など地元の食材を使った「縄文料理」提供、体験の受入れブルーベリーの生産・加工など身近な資源を活用したコミュニティビジネスを展開しています。



■日時
平成30年5月3日
午前8時から午後4時まで

■場所
匹見峡レストパーク(イベント会場)

■募集人員
1名



【その2】
JAしまね農青連匹見支部 出店・販売のお手伝い



P5030014JAしまね農青連匹見支部では
毎年匹見峡春祭りで牛の丸焼きの
出店・販売をしており、お手伝いただけるボランティアの方を募集しています。



農青連の皆さんはボランティア作業を通して

様々な方との交流ができることを楽しみにされています。
一緒に祭りを盛り上げましょう!



■日時
平成30年5月3日 
午前9時から午後3時まで

■場所
匹見峡レストパークまたはその周辺(イベント会場)

■募集人数
2名



<お申込み・お問合せ>
ひきみ田舎体験推進協議会事務局
(匹見総合支所地域振興課内)

担当:石橋
電話:0856‐56‐0305
(平日8時30分〜17時15分)
メールアドレス:hikimitown@maro-v.jp




hikimityou at 11:47|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2016年07月17日

匹見中央公園⇒矢尾自治会

公園_R7月16,17の両日は
ひきみボランティア制度を活用した
事業が2つございました。

まず、
全日本少年軟式野球大会中国地区予選会が
7月16、17の両日、匹見中央公園で行われ

16の初日に
蠻襪硫颪気鵑来場者向けに出店。

おにぎりやうどん、焼き鳥、ブルーベリードリンク販売のため
ボランティア要請があり
益田市にお住まいのIさんに
ボランティア参加していただきました。

途中、にわか雨に見舞われましたが
16日に予定されていた3試合は無事終了。

17日の決勝戦では
岡山・倉敷のチームが優勝し、全国大会への切符を手にされたようです。
おめでとうございます!


□■□■□■□■□


はじめのあいさつ_Rそして本日17日は
矢尾自治会からの要請をうけ草刈り支援のため
5名のボランティア会員さんが集結してくださいました。


例年、矢尾での草刈りは
大雨と重なるのですが
今年は天気にも恵まれました。


作業の様子_R常連のYさん、Sさんに加え
昨年に続き2度目のSさん
そして今年初参加のNさん、Yさんが

道路沿いおよび集会所回りの草刈りに汗を流して下しました。



矢尾は現在3世帯。
懇親会では集落の将来を案じる声も聞かれ
これからどうしていったらいいのか情報交換が行われました。

神楽_R途中から
集会所奥にしまってあった
太鼓や舞のご披露!もあり

地域の方も
ボランティア会員の方も
楽しい時間を過ごされました。






二人_Rいい雰囲気のお二人。
えびすさんとだいこくさんみたいです。



懇親会終了時
自治会長を務める長野さんから
「来年も来てくださいね!」とメッセージ。



また皆さんの素敵な笑顔を見るために
お邪魔させていただきたいと思います。








hikimityou at 16:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2015年12月08日

【視察受入報告】山口市阿東女性団体連絡協議会

山口市阿東町から12月8日
「山口市阿東女性団体連絡協議会」の会員さんら計43名が
定住促進事例視察のため、匹見町へお越しになりました。


参加者の皆さん_Rご一行はまず






みのり会会員_R夢ファクトリーみささで活動をされている
加工グループ「みのり会」4名の皆さんの指導で







01わさびこんにゃく_R匹見の特産わさびを使った、わさびこんにゃく作りを体験。






02わさびこんにゃく_R熱心にメモなどを取られ
作り方を学んでいらっしゃいました。








03わさびこんにゃく_R鮮やかな緑色のこんにゃくに感嘆の声!!!!






試食_Rこんにゃくが茹で上がる間
「みのり会」さんが手掛けておられる
わさび味噌とともに、こんにゃくの試食をされました。











行政報告_Rさらに
匹見総合支所地域づくり推進課の
佐々木補佐より

匹見町の定住施策について
説明を受けました。




その後会場を萩原へ移しました。

まず
萩の舎_R蠻襪硫颪気鵑活動拠点にされている「萩の舎」(はぎのや)へ降り立ち、
同会代表の齋藤ソノさんより、建設の経緯や取組について説明を聞きました。


このあと徒歩で萩原公会堂へ移動しつつ
同会の取組拠点の1つにである炭焼き小屋に立ち寄りました。





昼食_R萩原公会堂に到着すると
郷土料理「うずめ飯」をメーンにした昼食を頂きました。

酢の物やベリー入りの漬物、ヨモギ団子入りのすまし汁など
美味しかったです。






昼食後は
斉藤ソノさんに再度ご登場いただき
ソノさん似顔絵_R萩の会設立のいきさつや取組についてお話いただきました。



数年前に「美味しんぼ」に取り上げられている萩の会さん。
漫画で紹介されていた齋藤ソノさんの似顔絵を
ご本人の顔の横に並べられ、会場は笑いに満ちていました。




その後
土屋さん_R匹見へ3年前にご夫婦で移住された土屋紀子さんにお越しいただき
匹見を移住先に選ばれた理由や
住民の方にしてもらって嬉しかったことや
行政への要望など
お話いただき、阿東町の皆さんからの質問にお答えいただきました。



萩の会の皆さん_R最後に
この日お食事をご用意いただいた
他の萩の会スタッフの皆さんにも登場いただき、うずめ飯の作り方などについて
ご説明い頂きました。



阿東町の皆さんには

田舎体験や昼食を楽しんでいただいたり
地域住民の方と交流を深めていただいたり
移住された方のお話を聞いていただいたりと

あれこれ満載な一日を過ごしていただきました。


各所でたくさんお土産もご購入いただき
有り難たかったです。


今日の新たな出会いに感謝、感謝の一日でした。







hikimityou at 19:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2015年02月26日

【メディア情報】ベリー餅について

蠻襪硫颪気鵑手掛ける
ブルーベリー餅について
テレビ、新聞各社の方に本日取材に来ていただきました。


NHKさんその模様が
NHK松江放送局さんは
本日2月26日夕方の「しまねっと610」で紹介されます。







DSC_0006ひとまろビジョンさんでは
明日2月27日17時から放送されます。








取材新聞社の方から
撮影攻めにあう
ブルーベリー餅と、わがままおばあちゃんたちの図。



新聞については近日中に紹介される予定です。
要チェック宜しくお願いします。

尚、ベリー餅の注文は
電話0856−56−0131(齋藤建設内、萩の会)へ
お願いします。

■申込締切:3月10日
■発送:3月12日〜




hikimityou at 16:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2014年10月17日

巨木を訪ねる会 来匹

広島を拠点に活動されている
「巨木を訪ねる会」の皆さん22名が15日
来匹され

「匹見・山の会」のNさん、Мさんに
ガイド対応していただきました。

巨木を訪ねる会さんは
これまでも匹見を訪れ
町内にある巨木巡りをされています。

今回は
内谷にある
DSC_0321コウヤマキ














DSC_0322旧石谷小近くにある
若宮神社の夫婦銀杏を見て回ったあと










DSC_0325萩原集落で
縄文料理のオードブルで昼食。










DSC_0326萩の会の皆さんの
手料理をいただきました。

久しぶりに齋藤ソノさんにお会いすることもできました。








PA150014_R昼食後は
裏匹見峡の遊歩道を歩いて
森林浴。





清々しい秋晴れの下
匹見を楽しんでいただくことができました。












hikimityou at 14:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2014年01月15日

【予約注文】匹見のブルーベリーセット

【チラシ】ベリーセット0001匹見町萩原集落の住民で構成される「蠻襪硫顱廚手がける
ブルーベリーセットの予約注文のご案内です。

匹見峡春祭りとひな祭り時期に限定販売される
ブルーベリー餅がメーンの
セット商品です。






3f689c41-s■セット内容
【Aセット】
ブルーベリージャム(200g)2本と平餅5個と餡入り5個セット
3100円(税込)

【Bセット】
平餅10個と餡入り5個セット
2100円(税込)

※いずれも送料込。

■ブルーベリー餅の原材料
無農薬栽培のブルーベリー
匹見産餅米、塩、砂糖、クエン酸 ※添加物一切なし

■予約注文締切:2月25日
■発送:2月27日〜3月1日

■問合・申込先
齋藤建設内(蠻襪硫顱法‥渡達毅供檻娃隠械院FAX56−0694

hikimityou at 16:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2013年11月06日

【お知らせ】石見神楽の上演について

「匹見峡温泉やすらぎの湯」に併設された
屋外舞台で9日13時から


道川神楽社中による石見神楽の上演(3演目予定)が
予定されています。


温泉敷地内では
「蠻襪硫顱廚気鵑週末
屋台を開いておられますので

あったかいうどんを食すことができますよ。

hikimityou at 16:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2013年04月22日

【ボランティア募集】匹見峡春祭りの出店手伝い

新年度に入り
あっという間に
1か月が過ぎようとしています。

まもなくやってくるゴールデンウイーク。
すでに予定を入れていらっしゃる方も
おられるでしょうが

まだ予定を入れてない方は
是非匹見町へお越しください。

5月3、4日は
恒例の匹見峡春祭りが
レストパークやメイズ、温泉などを会場に行われます。
祭りの内容はまた後日
お知らせすることとして…。

0503萩の会本日は春祭りに出店される
蠻襪硫颪気鵑里手伝いをしてくださる方を
急募しています。

ご興味のある方は是非下記へ
ご連絡ください、
お待ちしています!!!





★s-08萩の会★ 匹見峡春祭り 出店手伝い★

・日  時:5月3日(金)〜4日(土) 8時〜16時
・希望人員:各日2名


【萩の会とは…】

「集落民全員が主役」を合言葉に
集落ぐるみでコミュニティビジネスを展開。
山菜料理の提供やブルーベリージャム・なめこの佃煮の販売
縄文体験をはじめとする体験を実施されています。

代表取締役は90歳の齋藤ソノさんです。

匹見地域におけるグリーンツーリズムの草分け的存在。
その活動実績は数々の大臣表彰やマスコミ等によって広く認知されています。
「決して無理をしない」「地元資源の活用」「全員参加」
「各人の能力に応じた役割分担」「平等な利益配分」が会のモットーです。

住民で手作りの施設「萩の舎」(はぎのや)をオープンさせ
他団体との共催によるイベントや自然体験プログラムを実践。
特産品のブルーベリージャム、なめこの佃煮には定評があります。


【ひきみボランティア制度とは】

少子高齢化が進む匹見町では
集落内の草刈や清掃など、共同作業が年々困難になってきています。
そこで、町外の方々の力をお借りし、集落機能の維持を図るため
作業ボランティアとして「ひきみボランティア会員」を募集しています。

ボランティア作業に参加頂いたボランティア会員さんのうち希望者には
滞在費の一部助成として匹見町内で使用できる
「美都匹見共通お買物券」(美濃商工会発行)をお渡ししています。


【お問い合わせ・お申込み】
ひきみ田舎体験推進協議会事務局
(益田市匹見総合支所地域振興課内)
 TEL 0856-56-0301
 携帯電話 090−7130−2425
 E-mail  townhm01@iwami.or.jp

担当 石橋

hikimityou at 14:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2012年11月02日

 「美味しんぼ」島根編 単行本発売!

お待たせしました。

単行本
このたび、
「美味しんぼ」島根編(定価620円)が発行されました。




匹見町では
「萩の会」と「内谷とちの実会」が紹介されています。

ご興味のある方は
書店でお買い求めください!!

hikimityou at 15:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2012年09月04日

反省の日々

9月2日(日)は11時から萩原公会堂に
9月3日(月)は18時から広瀬自治会館に
お邪魔させていただいた。


8月からおよそ1か月あまり
萩原のブルーベリー園は、収穫に追われた。

今年も「萩の会」さんには
「ひきみボランティア制度」を活用していただき

延べ12名の町外在住者の方に
摘み取りのお手伝いをしていただいた。

8月18日には
広島の田中学習会の子供たち119名が
摘み取りを楽しんでくれた。


そして9月2日
1か月を振り返り、
萩原の皆さんと“反省”をし、飲んだ。

ビールが主流だったので
二日酔いにはならなかった。

だが、少し飲みすぎた。


7月22日は広瀬で川遊び体験が行われた。
その反省会が9月3日に行われた。
およそ1時間30分あまりの反省会ののち

広瀬山菜グループの皆さんの手料理などをいただいた。

2つの団体とも
年を追うごとに
会員不足に悩まされているが

どうしたらこの状況が打開できるのか
前向きな意見が出されていたのが印象的だった。

いずれも故郷への思いが芯になっている。

hikimityou at 18:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック