県道307号

2014年05月15日

今も健在 二ノ代の清水

近年、匹見町内の主要道路が
キューピッチで改良・整備されています。


町中心部と道川地区を結ぶ
県道波佐匹見線(=県道307号)のうち
表匹見峡トンネルの西側出口と町中心部の間は
山肌が削られ、道路が拡幅されつつあり
走行しやすくなっています。

この工事の関係で
多くの人に親しまれてきている
「二ノ代(にのしろ)の清水」の場所が分かりにくくなっているので
改めてご案内させていただこうと思います。


二ノ代の清水は
ひきみの清水
1つで

広島などからもわざわざ水を
汲みに来られる方がいらっしゃるほど
評判の高い清水です。


ce54a930-s工事前は









ダウンロード水色の看板が
目印になっていて










16996b5c-sどなたかの
俳句も掲示されていました。









それが
現在では
概観道路側面が
コンクリートで立派に整備され

ぼーーーーーーと運転していると
特に目印もないために
通り過ぎてしまいます。








アップ現在では
こんな感じに整備されています。



水を汲みに来られる方は
スピードを落とし
注意深く探して下さいね。


hikimityou at 15:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック