益田市匹見町

2020年06月22日

今気づいたのー!!

今日は匹見の日。
匹見支所の職場に
川に生息していると思しきトンボが
ふらふらと舞い込んできて、天井近くを飛んでいた。

指摘を受けて、そちらのほうへ目をやると!

「なんだ!あれは!」

P_20200622_1534564桁の数字が書かれた紙が丸く筒状にされて
天井にしっかりピン留めされている。
内線番号を示している。

いつの間に。

聞けば1ヶ月近く前から貼ってあったとのこと。
嘘でしょーーー。全然気づかなかった。

「ときには天井もみたほうがいいよ」とはMさん。
おっしゃるとおりです。

よくよく咀嚼すると、深いお言葉です。

たまたま今回は、職場という空間の中での話ではあるけれど

視野が狭いということでもあると。
自分が気づいていない世界があると。

もっと多面的(球体)にモノを見たり、捉えたりしたいなと思ったのでした。

#益田市匹見町#益田市匹見総合支所#ヒキミト




hikimityou at 19:23|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年05月28日

私事ですが…オンライン顔出しデビュー

新型コロナウイルスの影響で
オンラインでのやりとりが活発に行われております。

で、ですね。
P_20200522_131336なんと私も島根県立大学で5月22日
ビデオカメラの前でお話させていただくという
有り難い機会をいただきました。

例年は
120名ぐらいの大学生さんの前で
お話させていただいておりますが
今年は新型コロナウイルスの影響を受けての
「無聴講」講演となったのです。

講演では
・匹見とのご縁
・匹見での取組
・匹見+美都での活動と今後の抱負
などについてお話させていただきました。

大学生さんには6月に入ってから配信予定とのことです。

最初は「うまくできるかなー」と心配してましたが
たくさんの大学生さんを前に話すよりも
ビデオカメラを見つめて話すほうが集中できて
これが、ナカナカ面白い。
中盤以降は、石見弁も出てきて
調子に乗ってシマイマシタ。

かつて
のど自慢大会(予選)の会場で歌ったときのような
高揚感を覚えました。

いやいや。
貴重な機会をいただき有難うございました。


島根県立大学生の皆さん!!
コロナが落ち着いたら
浜田で、匹見で、美都でお会いしましょう!

#島根県立大学#ヒキミト#益田市匹見町#益田市美都町#益田市





hikimityou at 19:46|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年05月26日

ゆるキャラが羊毛フェルトで登場

私がお仕事をさせていただいている益田市匹見町と美都町。

それぞれに市役所の支所があるのですが
それぞれに裁縫の達人がいらっしゃる。

01マスコット(かご)匹見支所のFさん、美都支所のOさんは
それぞれの特産品である、わさび(匹見)と
ゆず・いちご(美都)をモチーフにしたゆるきゃらを、羊毛フェルトで再現。
素晴らしい特技の持ち主なのです。





hikimityou at 16:52|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年05月16日

【メディア情報・YouTube動画】匹見の茶摘み始まる

作り置きおかずを作っている合間の、新茶で一服。

P_20200516_145136匹見町萩原集落にお住いの齋藤雄次さん・弓子さん夫妻が
茶摘みから「茶殺し(!)」、自然乾燥された末に完成した今年の新茶を
いただきました。



★ひとまろビジョン5月19日17時から放映(予定)
お茶摘み、お茶づくりの様子が紹介されます。

なんと、ワタクシが動画撮影・原稿作成したものを、ひとまろビジョンさんに編集していただいております。

どんな感じでまとめていただいたのか楽しみです。是非ご笑覧くださいませ!

★YouTube動画
なんとなくお気づきの方もいらっしゃると思いますが
5月からYouTubeでの動画による情報発信を始めております。

まだまだ試行錯誤の中ではありますが、今回はじめてワタクシのナレーション付きのものをアップさせていただきましたので、URLを添付させていただきます。
良かったらご覧ください。後半は笑いをこらえたので声が何気に震えています。
初発信となります。
※こちらをクリック⇒ 





hikimityou at 15:25|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年05月04日

【YouTube動画】夕暮れ時の匹見川右岸

薄曇りの中
夕暮れ時の匹見川右岸を散歩。

愛犬がいたときには
一緒によく散歩したルート。



昭和橋のたもとからも
目立っていたピンクの花々は畑の脇に植えられていた。
この畑の持ち主さん
さぞかし几帳面なのだろうと想像する。

人通りの少ない道なのに
こんなにも沢山の花を植え
丁寧に畑が整備されている。

桜が散り、青葉並木に。
匹見川のせせらぎの向こうには
匹見八幡宮の鳥居が見える。
境内には
空にすっと伸びる夫婦カヤの木が植わっている。




hikimityou at 20:15|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2016年12月12日

【メディア情報】朝日新聞に取り上げていただきました その

朝日新聞紙上で
「こちら臨時支局」と銘打って
11月20日からスタートした匹見町特集は
12月11日付の記事で最終回を迎えました。

朝日わさび0001☚こちらは
匹見わさびの復活に取り組む
葵屋さんの取組紹介










2016年12月12日09時30分04秒0001☚こちらでは
巨大メイズと、運営者の出雲知子さんを
ご紹介いただきました。




匹見町にスポットライトをあててくださった
内田記者さん
ありがとうございました。


またのご来町
お待ちしています。





hikimityou at 09:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2015年10月21日

温泉の産直市 商品増えています

食欲の秋ですね。
実りの秋でもありますね。

匹見峡温泉内の産直市
さまざまな商品が増えていますよ。


DSC_1022籾田浩さんの
新米2繊G箙圓好調とのことです。









DSC_1023センスの良い
パッケージも籾田さんが作られたそうです。













DSC_1019北米産の果物ポポーも登場です。


マンゴーとバナナとパイナップルを足して3で割ったような強い甘い香り。
果肉はバター質でねっとり、甘味が強く柿とバナナを混ぜたような味がします。

「森のカスタードクリーム」との別名があるほど濃厚な歯触りが特徴で
アメリカでは美容食としても人気があるそうです。

熟すのが早く収穫時期も限られており
市場にあまり出回らないため、「幻の果物」とも言われています

【食べ方】
ナイフで切ったものをスプーンで生で食べてよし。
ヨーグルトと混ぜてスムージーとして飲んだり
アイスクリームなどに加工して食べてみたり。いろいろ楽しめますよ!



DSC_1024わさび商品も沢山並んでいます。

根茎わさびは常に販売されています。
匹見のお土産に是非!





DSC_1027わさびの醤油漬け、わさび味噌、いろいろありますよ。








DSC_1025こういうセット商品も嬉しいですね。

私のような面倒くさがり屋の人間には
惣菜になっているともっと嬉しいかも。





■お問い合わせ
匹見峡温泉やすらぎの湯
月曜定休
11時〜21時
電話0856-56-1126


hikimityou at 17:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック