村上巴さん

2019年03月08日

【メディア情報】所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!

今日3月8日21時からテレビ東京系列で放送されるテレビ番組『所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!』で




村上峰雄・巴夫妻益田市匹見町石谷の
村上峰雄さん・巴さんご夫婦が紹介されます。

関東圏域にお住いのお知り合いの方がいらっしゃったら
是非ご紹介下さい。


こちらの番組は地域によって放送日時が異なります。
山陰地方は
4月6日16時から16時54分に
山陰放送で放送されるようです。







hikimityou at 18:10|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2018年11月03日

【メディア情報】テレビ朝日に村上峰雄さん巴さん

お知らせです!

村上峰雄・巴夫妻益田市匹見町内谷地区に暮らす
村上峰雄さん巴さんご夫婦が
テレビ朝日(5チャンネル)で紹介されます。
※但し、関西地方では放映されないようです。


放映時間は
11月6日(火)17時35分から15分程度


過疎地域に暮らす
村上さんご夫婦にスポットを当て
長年取り組まれている、とちもち作りやわさび栽培
日々の暮らしのご様子
地域への想いなどが取り上げられるようです。


私も詳しいことは分かりませんので
テレビで確認します!





hikimityou at 07:30|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2017年05月10日

【イベント情報】わさび掘り取り体験

20170001初夏の匹見で
毎年恒例のわさびの掘り取り体験を
6月3日に行います。

平成21年6月
匹見町は内谷地区で始まった
こちらの体験。

開催のきっかけとなったキーマンは
村上巴さんです。

内谷地区は
町の中心から26キロ離れた山間地にあり
平成29年3月末現在の人口は29名
人口に占める65歳以上の割合、いわゆる高齢化率は82%です。


少子高齢化が進む中
内谷地区が生き残っていくためには
「交流人口を増やすしかない」との強い思いを抱いた村上さん。

平成21年、自宅を活用した農家民泊を始められますが
民泊とともに内谷地区を広くPRするため

匹見の代名詞ともいうべき
わさびを活用した田舎体験を
地域の人たちと企画、開催し
現在に至っています。

わさびに精通した方ならご存知だと思いますが
わさびは、谷(清流)で育つ水わさびと、畑わさびの2種類あります。


内谷地区で開催している
わさび掘り取り体験は
畑で育ったわさびを掘り取ります。

収穫後は
わさびを使った料理体験、

その後は
地元のお母さんたちによる手作り郷土料理を召し上がっていただきます。

地元の事情で1年お休みをいただいた以外は
毎年6月第一土曜に開催しており
今年で8回目を数えます。

遠くは広島などから
リピーターのお客様も多いのですが

その理由は
わさびの掘り取りや料理が体験できる、ということ以上に


地域の方と触れ合ったり
昔懐かしい田舎料理が食べられることに
魅力を感じていらっしゃる方がとても多いです。

冒頭お伝えしたように
内谷地区は人口も少なく
年齢を重ねた方が多いですが
そんな中でも年齢を感じさせないくらいお元気で
はつらつと生活していらっしゃいます。

そのお姿を見るにつけ
毎回元気をいただいています。

日の出とともに起きて田畑を耕し
自分が口にするものは自分で作る。

緑いっぱいの匹見で生活していると
心身ともに元気でいられるのだと思います。

交流会に出てくる
田舎料理は絶品です。

地域にある野菜や山菜などをふんだんに使った料理は
素朴でやさしい味つけです。

お金を出せばたいていのものは手に入る世の中ですが
この味を普段口にすることはできません。

だからこそ、この日を楽しみに皆さんが参加してくださるのだと思います。

このわさび体験には
60代以上のお客様のご参加が多いのですが
「お母さんの味を思い出しました」と言って
ほろりと涙される方もいらっしゃるのです。

まさに体験や交流を介しての
心の心の触れ合いができるところが
この田舎体験の最大の魅力なのだと思います。

1年に1度開催される内谷地区でのわさび体験。
「今日一日とても楽しい日だったね」と
にっこり笑える日にしたいと村上さん。

ご縁いただいた方々と
同じ時間を共有できることを楽しみにしています。

■お問合せなど
ひきみ田舎体験推進協議会
(益田市匹見総合支所地域づくり推進課内)
電話0856−56−0305(担当:石橋)
メール hikimitown@maro-v.jp



hikimityou at 11:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2015年12月18日

【ご案内】内谷とちの実会 餅販売について

s-とちの実会益田市匹見町石谷で30年間にわたって
昔ながらのトチモチづくりを行っている加工グループ「とちの実会」。

師走に入り
本格的な餅作りが始まっています。

現在注文を受け付けされているセットは3種類。
※いずれも平餅ですので、餡入りを希望される方は
下記へご相談ください。


02とちの実ととち餅・よもぎ餅_R【その1】 
・トチ餅20個入り
・よもぎ餅8個入り

料金3200円(送料込)







【その2】 
・トチ餅10個入り
・よもぎ餅10個入り
・白餅10個入り

料金3000円(送料込)


【その3】 
・白餅40個入り

料金3000円(送料込)




■注文受付
5月の連休まで餅の受付をされていますが
寒餅の発送をご希望の方は平成28年1月30日までにお申し込みください。

■お問い合わせ・お申込み
村上巴さん
電話・ファックス 0856−56−0589

※ご注文の場合は、
依頼主の方の,名前△棺蚕雖E渡暖峭
送り先の方のい名前イ棺蚕雖ε渡暖峭

を電話かファックスでお知らせください。

※日中は餅作りのため不在が多いです。
よって12時30分〜13時頃か、19時以降にお電話されたほうが良いと思います。




hikimityou at 15:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2013年06月10日

【研修情報】しまね田舎ツーリズム県民フォーラム

都市との交流を通じて
より地域を元気にする活動を進めてきた「しまね田舎ツーリズム」。

これまでの8年間を振り返り
課題や展望を語り合う
「しまね田舎ツーリズム県民フォーラム」が今月29、30の両日

エコビレッジかきのきむらで
開催されます。

匹見町からは
とちもちの加工や農家民泊をされている
村上巴さんが事例報告されるほか

まちづくりでは全国区の
本田節さんが基調講演に立たれます。


詳しくは
こちらでご確認ください。



hikimityou at 14:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2012年06月22日

「いわみぷらっと6時からセミナー」

加工グループ「内谷とちの実会」の代表を務める
村上巴さんを講師に迎えての

「いわみぷらっと6時からセミナー」が21日
萬葉の郷でありました。

主催はいわみ産業支援センター(いわみぷらっと)さんです。

※いわみ産業支援センターとは
島根県商工会連合会、(公財)しまね産業振興財団、(公財)ふるさと島根定住財団の3機関が連携しながら、石見地域の方の活動を支援するワンストップサポート施設です。


飛び入りも含めると40名を超える盛況ぶりで
一般参加の方では遠く大田、美郷、吉賀などからもご参加いただきました。






会場「誰かが何かをせんと地域は生き残れん!」というタイトルの下、村上巴さんが、内谷とちの実会の約30年にわたる歴史や
民泊開業に至った思いなどを
パワーポイントを活用し、発表され

参加した方々は
村上巴さんのパワフルな行動力と地域への思いなどを
肌で感じ取っておられました。






その後は続きを読む

hikimityou at 10:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2010年11月26日

NHK「地域を創る」 村上巴さん

久しぶりに
「大将」で昼ごはんを食べていたら

どこかでお会いした記憶のある方が
お店にはいってこられた。

おっそうだ。

7月8月の取材で
お世話になった
NHK松江放送局のカメラマンさんでした。


そこでピンときた。

「もしかして内谷の村上巴さんのところへ
取材に行かれたのですか?」


ビンゴ!!


実は数日前より

巴さんからNHKさんが取材に入られることは聞いていたけれど
今日だったのですね。


取材番組は「地域を創る」。

12月4日(土)の12時40分から
放映されるそうですよ。


30年近く続いている
「内谷とちの実会」の活動が紹介されます。

お時間のある方は是非ご覧下さい。

島根県内限定ですが。



hikimityou at 13:19|PermalinkComments(4)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2009年06月03日

いよいよ!6月6日 田舎ツーリズム研修会

長らくブログを休眠しておりまして
大変申し訳ありません。

この間、ブログを覗いてくださっていた方
有難うございます。

今日からぼちぼち再開させていただきますので
どうぞ宜しくお願いいたします。


さてさて…
いよいよ今週土曜、6月6日に

匹見町は内谷地区を会場に

しまね田舎ツーリズム 第3回県内研修会
「匹見のわさび」は日本一

が行われます。


ひきみ田舎体験推進協議会のメンバーで
内谷とちの実会の代表を務めておられる
村上巴さん宅も

匹見町で2軒となる
しまね田舎ツーリズムの宿に5月
認定されました!

で、ちょっと前のことですが
5月28日に
「お試し民泊」ということで
村上巴さん宅に泊まってきました。

そうそう試験台になったということですわね。


巴さん宅夕食この日の夕食は
6月6日の県内研修会を想定したメニューで

ごらんの通り
自家製野菜をふんだんに使った料理の数々。

こんにゃく2種。
緑色のは、よもぎのこんにゃくです。

あと、ぜんまい煮シメに
こんにゃくの白和え

手作り豆腐、だんご汁、押し寿司などです。

生野菜には村上さんお手製の
わさびのドレッシングをかけていただきました。



で、翌日の朝食は続きを読む

hikimityou at 13:46|PermalinkComments(4)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック