春日山

2017年07月26日

【イベント紹介】春日山登山

猛烈に暑い日が続いております。
皆様、いかがお過ごしでしょうか。

少しでも標高の高いところへ向かえば
涼しい環境にたどり着ける!?

春日山登山チラシ0001さて8月5日は
恒例の春日山登山です。


今年は土曜日ですので
ご都合のつく方も多いのではないでしょうか?


山頂では
子ども神楽の上演もあるので
登山も神楽も楽しめるこの日に
たくさんの方に登ってもらいたいな〜〜〜。


春日山へはこの日
匹見側からと美都側からの2か所から
登頂を目指すことになりますが

匹見側から登られる方で
「一人では心細い!」という方は
登山口へ8時45分にお越しください。


登山口が分からないという方は⇒こちらをクリック


あるいは
広島にお住まいのブログ「yoshi(さん)の日記」が
とても詳しいですので、こちらでご確認下さい。

※但し、ご紹介の中に
ヘビの写真があるので苦手な方は遠目にご覧くださいね。


お問合せは
匹見上地区振興センター
電話0856-56-1144(平日8時30分〜17時15分)

※8月5日は土曜日ですので
4日のうちにご連絡してくださいね!!





hikimityou at 10:12|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2015年10月02日

益田ロータリークラブ 春日山山頂に眺望案内板を設置

10日ほど前の出来事です。

 ̄彭張蹇璽織蝓璽ラブの皆さん(オープニング用)_R「益田ロータリークラブ」の皆さんが9月19日
益田市匹見町の春日山山頂に「西中国山地眺望案内板」を
設置されました。



 この取組は、地元の登山愛好家からの要望を受けて
奉仕の理念を奨励する「益田ロータリークラブ」の
奉仕プロジェクト事業の一環として行われたものです。


今年春から準備を進められ
春日山山頂から臨む西中国山地を撮影した後
地元の山に詳しい益田市須子町の田中幾太郎さんの監修で
山の名前を記した案内看板を作製しました。

登頂中_Rこの日、「益田ロータリークラブ」会員11名は
「匹見・山の会」代表の鼠谷清さんの案内で
田中幾太郎さんや施工に携わった「フタバ」社員とともに
案内板を抱え約1時間かけて山頂を目指しました。



天気が危ぶまれましたが、雲間から日が差し込み
山頂からは、島根県の最高峰・恐羅漢山をはじめとする
雄大な西中国山地の山並みが目の前に広がっていました。

設置作業_R一行は、見晴らしの良い場所に案内看板を設置し、記念撮影をしました。





け彭張蹇璽織蝓璽ラブと関係者の皆さん_R










セ魁垢抜波帖淵┘鵐鼻_R標高989mの春日山は
1年を通じて多くの地元住民や登山愛好家で賑わう山として知られています。

奉仕プロジェクト委員会の青木正美委員長は
「看板の設置によって、自然環境保全の大切さを後世に伝えたい」と
話されていました。


hikimityou at 07:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2012年07月31日

【お知らせ】恒例の春日山登山

早いもので明日から8月。

長い手袋をはめて
日焼け対策をしているものの
あまり効果はございません。

またシミが。そこにもシミが。
なんてことでありましょう。


それはさておき
恒例の春日山登山。近づいてまいりました。

毎年8月5日に開催されています。

詳しくは
過去の記事でご確認ください。

「匹見・山の会」の三村さん情報によると
匹見側ルートは作業道が整備されたらしく
かなり登りやすくなっている模様。

匹見側からの登山ご希望の方は
午前8時までに
春日山登山口にご集合ください。

春日山地図詳しくは
←コチラでご確認ください。

ワタクシお手製の地図でございます。

hikimityou at 16:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2011年11月12日

出会いの日々

s-ねずさん一つ前の投稿で
紹介し忘れた1枚。

春日山登山ガイドの日
お世話になったネズさんの
ファッションスタイル。

めちゃかっこいいじゃん。
素敵!素敵!の大絶賛。

昔の服を引っ張り出したとのことでした。

いつも素敵ですが
また違う一面を拝見いたしました。



話変わりますが
ここ数日
とても懐かしい方々との
猊縁瓩続いている。


先週お電話いただいた方は
6〜7年前に仕事でご一緒させていただいた
津和野出身のMさん。

たまたま東京から帰省されているそうで
近い日にご一緒することになりました。

2〜3日前に
支所にお電話くださったのは
平田のTさん。

いぜん働いていた会社で

新聞への寄稿や人の紹介などしてくださるなど
大変お世話になった方です。

出雲に帰省した際に
お会いすることになりました。

そして。
本日メールチェックをしていたら
ある方を通じて

母大学母学部母学科(という表現あるのか?)の
先生から
ワタクシとコンタクトを取りたいとの連絡を
いただきました。

民族学専門の先生ですが
現在、まちづくりなどの授業もされているようです。

在学時代、お世話になった先生でございました。

人生の不思議さ
ご縁のありがたさを感じている今日このごろ。
感謝でございます。


ご縁といえば
中山ミヤ子さん10日には
大分県安心院より
年間800人を受入れておられる
農村民泊「舟板昔ばなしの家」経営者
中山ミヤ子さんが

匹見に来られ

こじんまりと
懇談の場を持たせていただきました。


中山さんとは約1年前に
金城の温泉に
一緒に入ったという
裸のお付き合いをさせていただいております。


全体像楽しき夜でございました。









そして懇談会といえば
11日夜

10月22日開催の
「学校(廃校)の活用による田舎ツーリズム・交流を考える」
の反省会が行われ

「匹見下ふるさとを興す会」の皆さんと
当日を振り返りました。

10月11月とさまざまな事業が続く中で
関係の皆様
大変お疲れ様でした。

今日は
江津よりお客様が
匹見にお見えになります。

また新しい出会いが待っています。

hikimityou at 13:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ガイド案内 春日山登山

今週は
体を使う日が多かったなーーー

9日
北九州より
「山旅クラブ」さん19名が
いらっしゃしました。

「山旅クラブ」さんの
ご来町は
今回が4回目。

匹見の山と食に大変感動され
リピーターとして毎年来てくださっています。

今年は春日山登山を計画。
この日は珍しく
曇り⇔晴れ。

雨女の名前を返上できそうです。

日本海側匹見山の会の
ネズさん、三村さんに
ガイドをお願いいたしました。

山歩きを日頃からされているとあって
山頂まで1時間10分ほどで到着。

今年7月に北側の木々を伐採された関係で
遠く日本海やイズミがみえました。
(近眼の私にはボーーーっとしかみえませんでしたが)








記念写真40分ほど
お昼休憩をとった後
皆さんで記念撮影。

それから下山いたしました。










柿話変わりますが
昨日ネズさん宅に所用で伺ったさい

家のすぐ後ろに熊が出没
柿の木を折って
実を食べたそうです。

こちらの写真がその証拠。

拡大してみていただくと
向かって右側の柿は食いちぎられています。

今年はあまり
熊出没の話を聞かなかったのですが

匹見の皆さん
ご注意くださいね。

hikimityou at 13:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2009年11月13日

知ってた? 匹見の地卵 

窓の向こうの景色が
だんだん暗くなっています。

明日14日に予定していた
春日山登山は
天候不順のため
中止となりました。

遠くは広島からも参加申し込みをいただきまして
山頂ではサプライズ○○○を計画していましたが
とっても残念です。

匹見・山の会の
マウス谷さんとM村さんと相談し
できれば来春
リベンジの春日山登山大会を開催したいと考えておりますので

今回参加できなかった方も
そのときには改めてお申し込みいただきたいと
思います。

○●○●○●○●○

話は変わって〜

地卵匹見の中心部
JA西いわみさんが運営されている
「めいぷる」さんで
地卵なるものを発見!!

いやいやお恥ずかしい。
匹見でニワトリさんに卵を産んでもらって
それを販売されている方が
おられるとは

匹見歴5年目にしての
情報キャッチ。

お恥ずかしい。

お店の方に聞くと
地元の方には人気があるそうです。



生産者は植地集落のYさん。

まだ口にしたことがないので
なんともいえませんが

冷蔵庫の中の卵がなくなったら
購入してみたいと思います。

裏匹見峡話はまたまた変わって〜〜

←こちらの写真は
11月11日の裏匹見峡の風景です。

葉をそぎ落とした木立も
また素敵ですね。

実は16日に
大田から裏匹見峡散策に来られるお客様が
おられて
案内をさせていただくことになりました。

その下見ということで
裏匹見峡を歩いたわけです。





滝たくさん今週は雨が多かったので
“まぼろしの滝”がたくさん見られました。







hikimityou at 15:15|PermalinkComments(6)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2009年10月28日

11月14日 晩秋の春日山登山

眺望11月14日
春日山登山あります。

春日山といえば8月5日の神事にあわせた登山が
メジャーですが

今回の登山は
ひきみ田舎体験推進協議会の主催で行い
匹見・山の会のお2人にガイドなどお願いしています。



紅葉シーズンは少し過ぎてしまうかもしれませんが
眺望の良い春日山
是非一緒に登ってみませんか?

この場ではいえませんが山頂で
サプライズも用意される可能性が…あります。

木立◎集合場所:春日山登山口

◎集合時間:午前9時まで

◎参加料:大人(中学生以上)500円、小人(小学生以下)200円
《保険、写真代込み》

◎持ってくるもの:弁当、水筒、防寒具(寒いと思います!)、タオルなど

★場所が分からない方は
匹見総合支所駐車場に午前8時30分までに集まってください。

★中止の判断は前日13日(金)正午に判断し
参加予定者にご連絡します。



【参加申し込み・問い合わせなど】
ひきみ田舎体験推進協議会(匹見総合支所地域振興課内)
電話0856・56・0301
担当:石橋





hikimityou at 09:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2007年08月04日

毎年8月5日は春日山登山の日

春日山登山、明日ですね。
残念ながら私、参加できません。
どなたか当日のご報告をお待ちしております。

今更ながらですが、
広島のNさん情報を参考に
春日山登山についてご紹介します。
来年は絶対登るぞ〜〜続きを読む

hikimityou at 22:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2007年07月05日

眼鏡峠が私を待っている

今日、匹見上地区振興センターに電話を入れ
7月6日(金)の眼鏡峠登山の申し込みを
しちゃいました!!

山は観るもの、眺めるものと思っておりましたのに
1ヶ月前に匹見町の山に登るきっかけを
いただき
それがご縁で今回の匹見町入りも登山。

今月には石谷地区の三子山登山
来月には春日山登山も控えております。

運動オンチ
動くより佇んでいるほうが好き

作るより食べるほうが好き
そんな私なのに。

なんででしょう。
何か大きな力に導かれるかのように
私は匹見町の山に登る運命に
なっているようですね。続きを読む

hikimityou at 00:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック