文部科学大臣賞

2016年03月30日

【速報】青木嶺斗君、文部科学省へ!!!!!

12899882_611468992362110_1946549427_n匹見中卒業ほやほやの青木嶺斗君は
父・睦さん、母・仁美さんと3月30日午後
文部科学省を訪問されました。







12899826_611469035695439_542760685_n「楽しい子育て全国キャンペーン」
〜家庭で話そう!我が家のルール・家族のきずな・命の大切さ〜
三行詩で
文部科学大臣賞を受賞し
表彰式に出席されました!!!


おめでとう
ございます!!!!!!!!!!!!!


今晩は東京で一泊され
明日3月31日に
匹見にお帰りになるとのこと。


12900250_611469782362031_2111391262_n匹見の皆さん
青木君親子がお帰りになったら
祝福を!!!








12910790_611469085695434_1316547941_nそれにしても…謎のゆるきゃらが気になる〜
どなたかご存知ありませんか??




hikimityou at 17:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2016年03月01日

新聞 読み比べ

このたびの匹見中3年、青木嶺斗君の文部科学大臣表彰受賞に関して
新聞5社に掲載いただきました。

ありがとうございました。
この場をお借りし、お礼申し上げます。


通常、新聞は1紙購読のご家庭が多いと思うので
同じ取材に対して、各紙がどのように取り上げているのか
「読み比べ」することは無いと思います。


ただ、私のように、取材をお願いする立場からすると
各紙の記事が手元に届くので

それぞれどんな視点でまとめられたのか
どんな写真を撮影されたのかなどを
「読み比べ」「見比べる」楽しみがあります。


今回の青木君の快挙を例に
改めて記者さんがどんな視点で記事にされたのか
見ていきたいと思います。


記事を通して
それぞれの記者さんの「ご興味のある点」や「個性」も
伝わってきます。


※尚、それぞれに紙面の制約があるため
 その制約の中で最大限に、分かりやすく、見やすい工夫を
 各社がなさっています。


青木 文部科学大臣賞 毎日0001【毎日新聞・横井信洋記者、2月19日掲載、】

■毎日新聞さんの記事から分かること・特長
 ・匹見中では「例年」、夏休みの宿題で3行詩づくりに取り組んでいる
 ・青木君の母・仁美さんも、お父さんから同じような教育を受けた

■紙面で工夫されている点
 ・記事中の3行詩を「太字」にして見やすくされている


中国0001【中國新聞・江川裕介記者、2月23日掲載】

■中国新聞さんの記事から分かること・特長
 ・青木君は絵も好きで市の作品展に入賞する腕前だが、国語は得意ではない
 ・保護者らの呼びかけで学校に横断幕が飾られた


■紙面で工夫されている点
 ・限られたスペースの中で、最大限伝えることを考慮し
  3行詩のうちの冒頭を活かし
  「泥棒ですか?」母との会話がヒント  を小見出しに!






朝日0002【朝日新聞・伊藤周記者、2月24日掲載】

■朝日新聞さんの記事から分かること・特長
 ・「大臣賞」を「1位」と表現
 ・「コミカル」という表現
 ・青木君の、姉と兄の年齢も表記
 ・小学生の時から挨拶をしないときは注意してきた
 ・3行詩を夏休みいっぱいかけて作ったこと
 ・1月下旬に、先生から電話で受賞を知らされた
 ・文部省のホームページで確認し、実感がわいた
 ・3月30日の表彰式に「両親も」出席する
 ・東京の文部科学省


■紙面で工夫されている点
 ・3行詩を別枠で紹介し、強調←一番スペースが大きくとられている



2016年02月29日09時26分25秒0001【読売新聞・熊谷暢聡記者、2月28日掲載】

■読売新聞さんの記事から分かること・特長
 ・青木「君」と紹介。他紙は「さん」
 ・母・仁美さん「帰宅したときの声の張りなどで体調も分かる」

■紙面で工夫されている点
 ・3行詩を別枠で紹介し、強調
 ・記事冒頭でも、3行詩を紹介



三行詩 山陰中央0001【山陰中央新報・中山竜一記者、3月1日掲載】

■山陰中央新報さんの記事から分かること・特長
 ・「大臣賞」を「頂点」と表現
 ・「あらためて母に感謝したい」と青木君
 ・部活が終わり帰宅した際、黙って家にあがったときのやりとり
 ・選考委員会や審査の時期など
 ・母・仁美さんは「匹見に住んでいてよかった」と感謝
 ・文部科学省(東京


■紙面で工夫されている点
 ・3行詩を別枠(カラー)で紹介し、強調
 ・写真が他紙と違う(=取材日が違う)


いかがだったでしょうか?

このほか
見出しの付け方にも注意すると
面白いですよ!







hikimityou at 14:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック