安芸太田町観光協会

2017年08月25日

安芸太田町へ行く

DSC_0008_R今年春に完成した
英語版匹見地図。

匹見町近隣で
外国人のお客様の訪問が多い
安芸太田町さんで
この英語版匹見地図を置いていただくべく
県境をまたいで広島へはせ参じました。


観光協会の皆さんはとても気さくかつ親切で
快くこの要望を受け入れてくださいました。


ゆるキャラ_R道の駅入口で
安芸太田町森林セラピーのイメージキャラクターの
「もりみん」と遭遇。

なんでも
広島青年会議所さんが、広島のまちを支えるゆるキャラRたちの
人気ナンバー1を決める
広島JC ゆるキャラR総選挙」を開催されるとのことで
「選挙活動」をされていました。

皆さん、よかったら
「もりみん」へ清き一票をお願いします。



安芸太田町観光協会の職員Bさんに
一押し二押しでおすすめいただいた
「恐羅漢バーガー」。

遠景_R道の駅の前に並ぶ
飲食スペースの右端に
移動販売車を置き、




バーガー_R安芸太田町さんの
アノ食材、コノ食材を使った
ご当地バーガー。










恐羅漢バーガー紹介文_R詳しくは
←こちらでご確認いただきたいですが
牛肉、豚肉を贅沢に使った
肉汁あふれるおいしさ。
隠し味としてインされているはちみつが
食欲を倍増させます。

数年前から試行錯誤の上に
今年6月以降、現在の食材と味に落ち着き
大変人気を博しているバーガーに進化したそうです。


店頭_R戸河内インター周辺を中心に
食の拠点が増えている安芸太田町さん。


これからも引き続き
情報交換をはじめ
様々な面で
連携をさせていただきたいと思います。










hikimityou at 07:00|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2016年02月16日

安芸太田町観光協会さんを訪問

今日は安芸太田町観光協会さんの下へ
益田市職員の方々と
今後の広域連携に向けた協議のため
訪問しました。


平成27年5月
安芸太田町観光協会さんから
お声掛けをいただき

同年7月に合計215名の
オランダ青少年ホームステイ受け入れを
安芸太田町さん、安芸高田市さん、広島市佐伯区さんとともに
匹見町も一緒に受け入れをさせていただいた
ご縁で、今日があります。


本日
安芸太田町観光協会さんの
明確なビジョンと数値目標に向けた実行力に触れ
沢山の刺激と学びをいただいた上に

今の自分の現状に
向き合う機会をいただきました。





さて

安芸太田町観光協会さんが手掛けられた特産品を
お土産に。

DSC_1080漬物焼きそばと











DSC_1083祇園坊柿を使い
おみやげグランプリ準グランプリになった
チョコちゃん。











DSC_1086パッケージの隅々まで
安芸太田町観光協会さんの思いやメッセージ
PRがちりばめられています。
ここまで思いの詰まった商品は
出合ったことがありません




安芸太田町観光協会さんの
地域に対する思いに触れ
改めて
頭の下がる思いです。






hikimityou at 22:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2015年08月20日

安芸太田町の特産品「たんじゅん茶」

たんじゅん茶_Rオランダ人ホームステイ受入の際に
お世話になった安芸太田町観光協会の敏腕事務局長で、その取り組みや考え方に対して大変尊敬している、吉田秀政さんから
いただいた「たんじゅん茶」。


たんじゅんファーム安芸太田」さんの商品です。
そのネーミングが気になる方は

02利用法_R←こちらを左クリック、拡大してご確認ください。


仕事柄、地域外の特産品を手にすることがあるのですが
さまざまな地域の取組を知るのも
私達が暮らす地域の産物の改善や新商品開発のヒントになると考えています。

ということで今回、
ブログのカテゴリー(分類)に
「他地域の取組」というのを加えてみました。


たんじゅん茶は
かわいくて手を込めた感じが伝わってくる
パッケージ。

自家製ミントティーが無くなったため
本日開封の運びとなりました。

01利用法_Rこちらのお茶は
くま笹とスギナを乾燥した葉をブレンドした
お茶です。

くま笹とスギナは
中山間地ならどこにでもある地域資源。
これを使って商品化されたということで要注目です。

同じ素材であっても
パッケージやPR法でいくらでも可能性があることを
示唆してくれる商品だと思いました。


「人間は見た目が9割」とか言うベストセラー本もあるくらいなんで、
人間も同様なことが言えるかもしれんですね。



てなことでいよいよ
茶_R初飲酒




自家製の熊笹茶はよく匹見でいただくのですが
スギナとのブレンド茶「たんじゅん茶」は初めて。

草の香り・味わいがすごく強く
とろりとした甘さを舌上で感じました。


02利用法_R手引書によると
「デトックス効果が強いので気にされる方は、摂取量を控えてください」とのこと。


味わいからして
毒出し(デトックス)効果抜群の予感がしますが

爐海谿幣絖疇農紊砲覆蕕未海箸
願うばかりです。

皆様、当面の間「クマに注意!」ならぬ「石橋に注意!」を。


hikimityou at 17:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2015年07月13日

オランダの若者をホームステイで受け入れます!!

匹見地域では7月26、27の両日
オランダ人の青少年36名を
ホームステイで受け入れることになりました!


DSC_0656今晩、安芸太田町観光協会さんから4名お見えになり
ホームステイの受け入れ家庭12軒の皆さんと
2日目の交流でお世話になる匹見中学校の先生とともに
事業説明や食品衛生講習、救急救命講習を受けました。


この取組は、「第23回世界スカウトジャンボリー」に参加する
オランダ代表ボーイスカウト訪日団(215名)から
「日本の田舎の家庭に泊まり、日本人との交流や生活・文化を体験したい」との要望を受けて

修学旅行や外国人などのホームステイ受け入れを積極的に行っている
広島県安芸太田町観光協会さんが主催となり
広島・島根両県の近隣市町へ受入を打診し

安芸太田町、安芸高田市、広島市佐伯区(旧湯来町)
廿日市市(旧吉和村)、益田市匹見町(島根県側は唯一)で
受け入れが確定したものです。


このたびの取組は
自然や文化、生活習慣で共通項を多く有している西中国山地の地域同士が
過疎高齢化や人口減少という課題解決の1つの糸口として
『広域連携民泊実証実験』を行うという主催者の狙いも込められており

県境をまたいでの広域連携は今回が初めてとなります。

7月26、27の両日は、匹見町内で
オランダの14〜17歳の男女合わせて36名を
見かけることになります。

匹見町の皆さん
姿をみたら

「ハロー!」「ウェルカム・トウー・匹見!!!」と
温かい声をかけてあげてください


hikimityou at 22:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2015年05月20日

【募集】ホームステイ協力家庭大募集!!

オランダの子どもたちを7月26-27日の1泊2日
農家民泊で受け入れてくださる
匹見住民の方を募集します!!!


外国の子どもたちと触れ合いたい!
我が家に泊めて田舎の魅力を伝えたい!

そんな方にうってつけの企画です。

これは世界各国からボーイスカウト代表団の子どもたちが
山口県を訪れるのにあたり
日本の田舎の家庭に宿泊体験(ホームステイ)したいという多くの声を受け
安芸太田町観光協会さんが企画されたものです。

多くの希望者があるため
安芸太田町さんだけでは対応できず

今回、島根県では益田市(匹見、美都)をはじめ
浜田市、吉賀町、邑南町に応援要請がかかったものです。

安芸太田町観光協会さんの話では
■言葉の不安は全く関係なし
 →通訳などは24時間体制で同観光協会さんが対応
■経済負担なし
 →実費相当金額(1人につき3000円)の支払い有り

だそうです。

滅多にない機会ですので
興味のある方は是非、お問い合わせ・お申し込み下さいね。

【お問い合わせ・お申し込み】
●安芸太田町観光協会
担当:服部さん、河内さん、吉田さん
電話:0826−28−1800

※直接連絡しにくいというかたは
下記までご連絡ください。

●ひきみ田舎体験推進協議会
(匹見総合支所地域づくり推進課内)
担当:石橋
56−0305
携帯090−7130−2425

詳細は下記のチラシをクリック、拡大してご確認ください。
チラシが欲しい方は上記(石橋)までご連絡ください。


ホームステイ0001












ホームステイ0002




hikimityou at 09:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック