姉妹都市親善コンサート

2015年07月18日

【イベント情報】高槻市姉妹都市親善コンサート

2015年07月17日09時52分45秒0001長年、匹見町と姉妹都市交流を行っている
高槻市。

その高槻市少年少女合唱団の
姉妹都市親善コンサートが8月8日(土)17時から18時まで
匹見中学校で行われます。

ゲストとして
匹見中総合文化部も出演しますよ。

音楽に興味のある方
是非お越しください。

終了後は
匹見峡温泉やすらぎの湯に立ち寄って
身体も心も癒されてください!

お問い合わせは
匹見総合支所地域づくり推進課
電話0856−56−0305


hikimityou at 10:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2008年08月27日

高槻市少年少女合唱団姉妹都市親善コンサート

コンサート看板「高槻市少年少女合唱団 姉妹都市親善コンサートinひきみ」が
8月24日
匹見タウンホールで開かれました。

同合唱団が匹見町を訪れるのは
6年ぶり。








□■□■□■□■□

それはかれこれ35年ほど前のこと。

匹見町と高槻市は昭和46年11月
姉妹都市提携を行いました。

以後、高槻市からの要請を受けて
造林作業員さんたちの派遣や
匹見杉やサルスベリ、ケヤキを
プレゼントしたり(昭和47年1月)

縁組をして10年目の昭和56年からは
「田舎の牛」事業が
スタート。

匹見町誌(244頁)によると

この「田舎の牛事業」は
・高槻市民に一口50万円を出資してもらい
・農家はその50万円で牛を購入し、子牛を生産
・飼育に必要な経費は農家が負担するが
・子牛が生まれたときには農家のものに。
・利子に当たる2万円を町が助成し
・農家は毎年12月に2万円相当の米または町の特産品を
 金利分として出資者に送るという
 「5年満期のシステム」
・5年目には出資金を出資者に返納する。

……この事業がきっかけとなり
高槻市で匹見の物産展が開催されるようになったそうです!!
(初耳でした)


□■□■□■□■□

…というわけで
匹見町と高槻市とは長年
交流を続けてきたわけですが

匹見町と益田市、美都町が
合併したので

新益田市と高槻市とが今年、
姉妹都市提携を再調印しています。
これを記念して
今回の親善コンサートが行われることになったそうです。

で、当日は5分ほど遅刻したのですが
会場である匹見タウンホールに入ると続きを読む

hikimityou at 14:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック