夢ファクトリーみささ

2020年01月06日

【イベント情報】真冬の匹見山里体験

皆様
明けましておめでとうございます。
年末年始いかがお過ごしでしたか?

今年の抱負。

「去年より掲載回数を増やしたいと思います」

どうぞ引き続き宜しくお願いします!


□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□

さて
ブログ始めのネタは
毎年恒例の
山里体験ちらし 2020(最終版)「真冬の匹見山里体験」です。


2 2 2

平成2年2月2日。


記念すべき2が3つ重なったこの日に
開催となります。


年末年始は
雪深いといわれた匹見にも雪が全くございません。

12月に1日だけ雪が降り
慌ててタイヤを交換したのに
翌日からずっと雪のない日が更新されています。

暮らす分には快適ですが
降るときに降らないなんて
ちょっと心配でもあります。

1か月先のイベント当日までには
冬らしい景色になっていると思います。

全国的に雪が降らなくなったからこそ
標高の高い匹見では
雪が降る確率は高い。

なので
雪を見るために匹見へお越しくださいね。

雪を見る、雪を楽しむ。
ただそれだけで匹見にお越しいただく価値は存分にあるのですが

このイベントでは
更に更に
今では味わうことのできなくなった食の体験
そして
昔懐かしい遊びも
楽しめます。

手作り豆腐
とちもち

そり遊び
かんじき体験
こま・雪遊び


この季節、匹見だからこそ体験できるラインナップです。


便利な世の中、お金を出せばなんでも買うことができますが
これらの体験は
作る喜び、楽しむ喜びを感じていただけます。


コンビニが24時間営業を転換させるというニュースが話題になっていましたが
便利になりすぎた弊害でしょうか。

大きく振られた振り子が
逆方向へ振り戻され
いい塩梅のところに原点回帰にするんだろうなと感じています。


原点回帰。
それは丁寧な暮らし。
早寝早起き、自炊、睡眠、運動…。

そんな人間らしい時間へと導かれているのかと。

上記4点、いずれも取り組むべき私の課題。
まずは自炊から取り組みたいと思っています。


というわけで
話が長くなってしまいましたが
極上の時間を味わうため
匹見へお越しくださいね!

お待ちしております。

詳しくは
匹見上公民館へご連絡下さい。
電話0856−56−1144

お申込み時にお伝えいただきたい項目は
下記の通りです
参加申込書2020(HP用)



hikimityou at 10:24|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2019年06月06日

熊電気牧柵と山葵天狗社祭り

6月2日。
毎年6月第一日曜に行われている
山葵天狗社祭りへ
三葛神楽保持者会さんの取材と写真撮影を兼ねて
久方ぶりに足を運びました。



毎年同じ日に
石組自治会では
熊電気牧柵下の除草作業が行われており
町外のボランティア会員さんの要請を
毎年いただいています。


そのため8時前に石組集会所へ出かけ
ボランティア会員さんと地元住民の方との
顔合わせを済ませたのち

まずは大神ヶ岳の登山口へ
車を走らせました。


県道42号(県道吉賀匹見線)から
紫色の幟のたつ林道三坂八郎線へ折れ、走ること20分。


DSC_0007すでに地元の皆さんが待機されており
宮司さんの到着とともに例祭が始まり
わさびの豊作
登山客の安全などが祈願されました。






神事が終わると
今度は夢ファクトリーみささへ。

美味しい御馳走たちが
数量限定で販売されているため
早めに行かないと売り切れてしまう、という情報を覚えていて。

そばまずは
手打ちそば。








おでんと押し寿司間髪入れず
次は押し寿司とおでん。

こちらの押し寿司の中には
黒豆が入っていて、煮汁とともに
自然な甘さが口に広がるんですよね〜
それと押し寿司の上に描かれている「絵」も
とっても可愛い!

家に帰って体重計に乗ったところ
少なくとも1,5キロは増量しておりました。
年齢を考えずに食べすぎると
こんなことになるんですよね…。とほほ。


最大のお目当ては
三葛神楽保持者会さん。

山葵天狗こちらの写真は
オリジナル演目として知られる
「山葵天狗(やまあおいてんぐ)」。
久々に鑑賞させていただきました。


近年、団員の減少が危ぶまれていましたが
町内外から新しく団員さんたちが加入され
活動が続いています。

この日は
「東夷(とうい)」「山葵天狗」「恵比須大黒」の3演目を
公演され

合間には
匹見小の子どもたちでつくる
太鼓グループ「匹見Jr」が
「たぬきのポン踊り」と「生命(いのち)の詩(うた)」の
披露もありました。





そのころ石組では…。

写真023班に分かれ
山肌を歩きつつ、熊電気牧柵下の除草作業に
汗を流される皆さん。




写真01途中こんな状況の
ところもあったりで
大変しんどい作業ですが
熊の被害から日々の暮らしを守ろうと
年1回の作業を続けておられます。


こうして
恒例の行事が
2つ無事に終わりました。

関係者の皆様、お疲れ様でした。





hikimityou at 12:00|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2019年05月22日

【イベント情報】山葵天狗社祭り(三葛)

こちらも匹見で外せない
わさびイベントです♡

20190520_163830_0000その名も
山葵天狗社祭り(やまあおいてんぐしゃまつり)、です

こちらのイベントの魅力は
神楽‥膾県指定無形民俗文化財に指定されている
 三葛神楽保持者会の神楽を鑑賞できる
△錣気咾鬚呂犬畸聾気瞭短塞覆鮃愼できる
H味しい田舎料理を食べることができる

です。

同日は
イベントに先立ち
祭典(会場:大神ヶ岳下の山葵天狗社鳥居前の広場)や
(以前と変わらなければ)
登山口大神ヶ岳の山開きの日でもあります。


おおまかに一日の流れをお知らせします


●祭典
 ・9時半頃から
 ・大神ヶ岳下の山葵天狗社鳥居前の広場

 ※雨天時
 ・10時ごろ〜
 ・夢ファクトリーみささ(旧三葛小学校体育館)

三葛神楽 観客●神楽公演
 ・11時頃からになります。
 ・夢ファクトリーみささ(旧三葛小学校体育館)
 【演目】(予定)
 ・山葵天狗(やまあおいてんぐ)
 ・匹見Jr(太鼓演奏).
 ・東夷
 ・恵比須

押し寿司●軽食・バザー(予定)
 ・わさび蕎麦(完売必至)
 ・田舎寿司等(予定)
 ・生わさび、わさび加工品
 ・餅(とち餅ほか)


お問い合わせなどは
こちら⇒からお願いします。

「長州住保頼塩焼」というタイトルでブログを開設されている
Hさんが、詳しい情報を提供してくださっています。
お問い合わせの場合は、こちらのブログのコメント欄に
書き込みをお願いします。







hikimityou at 11:48|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2018年12月25日

【参加者募集】どーもくんが匹見にやってくる!

冬のイベント情報です。

平成31年2月3日
毎年開催されている「真冬の匹見山里体験」に
NHKキャラクター「どーもくん」の撮影隊がやってきます。

只今参加者を募集中です。
定員30名なので満員御礼になること間違いなし。
ご興味がある方は
お早目のお申込をおススメします。

山里チラシ




お問い合わせ・お申込み
匹見上地区振興センター 電話0856−56−1144













hikimityou at 09:45|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2018年05月29日

【イベント情報】6月3日 山葵天狗社祭

毎年恒例!
6月第一日曜に匹見町紙祖(しそ)地区で行われる
イベント「山葵天狗社祭り」について
お知らせします。

「やまあおいてんぐしゃまつり」と読みます。


今年は6月3日。いよいよ近づいてきましたね。


●祭典
午前9時半から 大神ヶ岳山葵天狗社
(雨天時 夢ファクトリーみささ:旧三葛小学校体育館)

●神楽奉納
午前11時頃から 夢ファクトリーみささ


□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□



●「三葛神楽保持者会」による神楽上演


島根県無形民俗文化財に指定されている
「三葛神楽保持者会」。

石見地方に伝わる石見神楽の多くは
明治初期に浜田周辺に発生した
勇壮活発な囃子とテンポが特長の「八調子」に移行しますが

三葛神楽のそれは
石見神楽の祖型である「六調子」と今に伝えている貴重なものとして
昭和50年に島根県無形民俗文化財に指定されています。
(参考:「匹見町誌」)


以下は、三葛神楽保持者会に携わっておられる
Hさん(ブログをされています→こちら



●美味しいモノ集合
 当日は地元加工グループ「みのり会」さんが
 ・手打ちそば
 ・押し寿司
 ・おでん
 ・とちもち
 ・こんにゃく
 ・わさび加工品(わさび漬け、わさび味噌、生わさび)
  (上記メニューは例年だされているものです)

 を販売されます。

私自身は仕事で行けないので
とても残念ですが
一人でも多くの方に
手づくりのおいしさを味わっていただきたいと思います。

★会場への行き方は→こちら




hikimityou at 15:13|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2017年05月29日

【続報】6/4三笹地区でのイベントについて

毎年恒例!
6月第一日曜に匹見町紙祖(しそ)地区で行われる
イベント「山葵天狗社祭り」(やまあおいてんぐしゃまつり)について
お知らせします。


今年は6月4日。いよいよ近づいてきましたね。

「これは行っておかないと!」と思っていただける
情報を追加いたします。


●「三葛神楽保持者会」による神楽上演


島根県無形民俗文化財に指定されている
「三葛神楽保持者会」。

石見地方に伝わる石見神楽の多くは
明治初期に浜田周辺に発生した
勇壮活発な囃子とテンポが特長の「八調子」に移行しますが

三葛神楽のそれは
石見神楽の祖型である「六調子」と今に伝えている貴重なものとして
昭和50年に島根県無形民俗文化財に指定されています。
(参考:「匹見町誌」)


以下は、三葛神楽保持者会に携わっておられる
Hさん(ブログをされています→こちら)情報です。


今回の祭りでは
石見神楽をはじめとする文化財に造詣の深い
匹見在住の渡辺友千代さんから要請を受けて

奉納の舞台で上演されることがほとんどない
「御殿神楽」(祭礼の時に舞われる神楽で巫女舞いと同様の位置づけ)を
上演することになったそうです。

三葛神楽では
河内神社例祭の「御殿神楽」は帯舞を舞われることが多く
現況、何年前に舞ったのが最後だった?という状態ですので
このたび三葛神楽の「御殿神楽」を観ることができるというのは
とっても貴重ということになります。


10分未満のストーリーのない舞いですが
八調子方面の厳かな神楽とちょっと雰囲気が違っていて
華やかに舞われますので
儀式舞いがお好きな方面は必見かと思われます。

とのことです。

当日に向けて、鋭意練習中とのことですので
是非この機会に足を運んでくださいませ!


●美味しいモノ集合
 当日は地元加工グループ「みのり会」さんが
 ・手打ちそば
 ・押し寿司
 ・おでん
 ・とちもち
 ・こんにゃく
 ・わさび加工品(わさび漬け、わさび味噌、生わさび)

 を販売されます。

 また三葛をこよなく愛しておられる匹見在住のFさんが
 ・わさび葉寿司
 
 を販売されます。

 
 私自身は行けないのでとても残念ですが
 一人でも多くの方に手づくりのおいしさを味わっていただきたいと思います。

★会場への行き方は→こちら



hikimityou at 15:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2017年01月19日

【イベント情報】真冬の匹見山里体験

H29山里体験チラシ(HP用)0001毎年恒例
匹見町は三笹地区で行われている
真冬の匹見山里体験。

今年は2月5日(日)に開催されます!

食の体験は、手作り豆腐やとち餅づくり
雪遊びは、昔懐かしいかんじきを使ってのウオーキング、そり滑りなど

匹見で雪や山里の生活を感じることができますよ。


定員が15名ですので
早めのお申し込みをお勧めします。

イベント後には
匹見峡温泉で温まってくださいね。

H29山里体験チラシ(HP用)0002お問合せ・お申し込みは
匹見上地区振興センター
0856-56-1144






hikimityou at 17:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2016年09月26日

【メディア情報】10月1日18時30分〜「満天☆青空レストラン」

10月1日(土)18時30分放送
「満天☆青空レストラン」(日テレ)で

02根茎わさび匹見町三笹地区と
特産の匹見わさびが紹介されます♡






山本さん夫婦と土屋さん夫妻わさび農家の山本さん、土屋さんご夫婦








みのり会さん加工グループ「みのり会」さんが登場されます。








夢ファクトリーみささ(外観)撮影場所にもなっている
夢ファクトリーみささは
旧・三葛(みかずら)小学校です。









夢ファクトリーみささ内観昔の校舎の風情を残しつつ
現在は簡易宿泊所として活用され
登山や釣り人、研修施設などとして利用されています。







鐘廊下にぶら下がっているのは
授業を知らせる鐘。

昭和の香り、漂うな〜








どんな番組構成になっているのか
楽しみです。



hikimityou at 09:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2016年06月01日

【イベント情報】6月5日(日)三葛わさび祭り

6月の第一日曜は
毎年恒例の「三葛(みかずら)わさび祭り」。

今年は6月5日(日)に開催されます!



fccd7828-s「夢ファクトリーみささ」
(益田市匹見町紙祖ロ805-1)

を会場に
午前11時頃から午後3時まで(予定)





114f4db2-s島根県無形民俗文化財に指定されている
「三葛(みかずら)神楽」の上演や







7ca8f370-s加工グループ「みのり会」さんによる
そばやお寿司をはじめ

わさびなどの特産品販売があります。

これらの特産品は大変人気が高いため

希望される方は10時ぐらいには
現地に到着されることを
おすすめします。



またこの日は
大神ヶ岳(だいじんがだけ)の山開きであるとともに

同日8時30分頃(予定)から
「山葵天狗社祭り」(やまあおいてんぐしゃまつり)=神事が
林道三坂八郎線添いの登山口付近の空き地で
開催される予定です。

※ただし、雨天の場合は
上記の夢ファクトリーみささで行われますので
ご注意ください。


■会場への行き方
※下記データを左クリック、拡大して
ご覧ください。

↓ ↓  ↓
地図







それでは皆様お誘いあわせの上、是非ご来場下さい。




hikimityou at 11:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2016年04月07日

【メディア情報】わさび花芽摘み体験

2016年04月07日11時02分09秒0001今年で7回目となる
わさび花芽摘み体験を3月26日に実施しましたが

その模様が
山陰中央新報さんで4月6日に
紹介されましたので

お知らせします。






hikimityou at 17:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック