匹見町わさび生産者組合

2013年09月29日

【ご報告】匹見わさび田復旧ボランティアについて

匹見わさび田復旧ボランティアが9月28、29の両日
匹見町広瀬地区で行われました。

ボランティアは
匹見町わさび生産者組合の要請を受けて
行ったもので
昨年に続き2回目。

遠くは東京、滋賀、岡山、山口などから
18名のボランティアの方にご参加いただきました。

このうち6名はリピーターです。

初参加の方で
東京在住の女性は
「ふるさと島根に役に立てれば」との思いで申込をされたようです。

P9290186作業は伐木の撤去や草の除去などが
中心となりました。

ボランティアの方は
昼食時間以外、休憩もほどほどに
黙々と作業を行われました。


P9290187おかげさまで
草や木々に覆われていた
わさび田が姿を現しました。


一人の力では限界があることも
たくさんの力を結集すると
さまざまなことが形になるものだと
改めて思いました。



2日間
ありがとうございました。

hikimityou at 15:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2013年09月02日

【募集】匹見わさび田復旧のお手伝い!〜わさび田復旧〜

昨年に続き
「匹見町わさび生産者組合」さんより
匹見わさび田復旧のお手伝いをしてくださる方の
要請が入りました。

是非我こそは!という方
お申し込みをお待ちしています!!!

□■□■□■□■□

島根県はわさび生産量・全国4位の産地。
その中でも水質が日本一の高津川の水源にある匹見地域では
その水質のよさを活かしたわさび栽培が盛んで
「匹見わさび」として全国でも有数のブランドとなっています。

「匹見わさび」の栽培は、人工的に石を組んだ「畳石式わさび田」に対し
昔ながらの自然に近い「渓流式わさび田」と呼ばれる方法を守っていますが
近年、生産者の高齢化や度重なる大水害により
わさび田が荒れ、出荷量が激減し
幻のわさびとして少量が個別に取引されている危機的な状況となっています。

わさびの食材・栽培に興味のある方
わさび田の復旧やブランドの復活にご賛同やご関心のある方と
ご一緒に活動ができればと思います。

02未開地←作業前の様子












01作業←作業中の様子











【作業内容】
  渓流式わさび田の復旧とブランド復活のおてつだい
  (倒木・草苔除去・石積み・石垣直し・谷洗い・匹見わさび講習会など)

【開催時期】
  2013年9月28日(土)〜29日(日)

【基本日程】
  1泊2日(*途中合流や1日のみの参加も可)

【作業場所】
  益田市匹見地域の広瀬地区

【作業時間】
  1日目終日・2日目終日

【募集人員】
  10名程度 (*募集が定員になり次第終了)

【参加条件】
  16歳以上で農作業ができ、誠意のある方

【集合場所】
  益田市匹見総合支所

【集合時間】
  2013年9月28日(土) 8:30(*その他応相談可)

【参加費用】
  約¥2,000/1泊(*いこいの家利用)
  約¥500/1食(*朝・昼)
約¥3,000/(*懇親会:28日(土))

その他の持ち物など詳しい募集内容は
こちらの→URLをご覧ください。






hikimityou at 15:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2012年11月28日

わさび料理コンテスト

ギャラリー
なんという人だかりでしょう。


11月23日(金)の勤労感謝の日
益田市匹見総合支所駐車場を主会場に

匹見町産業祭が開かれました。


同時開催として
わさび料理コンテストが開催され
一次審査を通過した10点が
披露され

当日の最終審査により続きを読む

hikimityou at 10:28|PermalinkComments(4)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2012年09月13日

匹見わさびの協議中

e4afac4a.jpg9月21日から行う
匹見わさび田復旧ボランティア事業に向け

ただいま
JA西いわみ匹見支所2階で
匹見町わさび生産者組合青年部と
JA、行政関係者による協議中です。


hikimityou at 16:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック