匹見・山の会

2015年10月28日

三子山 初登頂

これまで匹見町内の山にいろいろ登りましたが
匹見と日原の境にある
三子山だけは、何故か縁がなく登ったことがございませんでした。


例年、三子山登山は梅雨明け時期と重なる
7月下旬に予定されていますが、

毎年雨が降ったり、他の仕事と重なっていました。


私が仕事で登れないと分かると
晴れて、登山決行となることが多々あったので

仲間内から私は「雨女」と呼ばれていたわけですが。

今年は10月第4日曜の匹見町登山大会の会場が
三子山になったこともあり

予定もなかったため、念願の三子山初登頂か!と思われたのです。

が、前日夜9時過ぎに猛烈な雨が降り始め
「またしても中止か!」「(雨女の)私のせい??」とひやひやものでした。


狢亮舛変わった瓩里、翌朝は雨が上がり
予定通り、登山決行となった次第です。






さてさて三子山登山口に行くのは実に数年ぶり。


01_R大津橋から石谷へと延びる道路付近にあると思っていた登山口は
道路からしばらく入った民家の前にあり



いよいよ
私の記憶は当てにならないものだと痛感した次第。

登山担当のKさんにはご迷惑をおかけしました。





02_Rこの日は登山愛好家19名が集結し
先導役を務める「匹見・山の会」代表の鼠谷清さんのあいさつを
皮切りに、軽くストレッチを済ませた一行は


山頂を目指しました。








03_R山村の風情漂う民家の脇を抜け

どこか懐かしい山道を登っていたのです。








04_R谷筋ではかつて田やわさび田があったそうで
最初の15分ほど、付近の山中でわさびを作っておられるMさんが
一行の先頭に立ち、誘導してくださいました。








05_R途中何度か、休憩をいたしました。


美都から参加された山大好き3人衆は終始元気で

深い山あいに
小気味よいテンポの会話が飛び交い、
それに呼応するかのように一行の笑い声が
周囲にこだましていました。






どれほど登ったでしょうか。
頂上付近に到着。

三子山は、その字の通り、3つのこぶ(山)が3つ横並びになっているそうで
(らくだをイメージしてもらうと分かりやすいでしょう。らくだのこぶが3つになった感じです)


07_R到着地点から右に続く山道に沿って2つの山、そして左に1つの山があって
それぞれの頂点に立ち寄りました。


頂上からは三隅の発電所や萩・石見空港を遠く望むことができました。




個人的感想としては
匹見町内の他の山より傾斜はきつくないものの
歩く距離が少し長かった印象があります。

また季節的に落ち葉がたくさんあったので
滑らないように注意を払わなければならず

足や腰に痛みが生じてしまいました。
日頃のケア不足、運動不足とも言います。




そんなある意味辛い経験をしてでも登りたかった理由。
それは一つ。

そう
08_Rネズさん(=鼠谷清さん)お手製の
蜂の子の佃煮を食すためです。

これまで幸運にも
登山者には評判がイマイチ故、
残った佃煮はほぼ独占状態だったのですが

なんとなんと
Kさんもお気に召され、

空の「いいちこ」容器に入った佃煮を
仲良くいただきました。




09_R最後に記念撮影を!
なんと清々しい秋の空。



美都ボーイズ??3人組は
吉賀町の蕎麦を目当てに30分少々で下山。

恐るべき健脚の持ち主達でした。







hikimityou at 18:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2015年06月25日

匹見町の登山情報

1000探蕕了魁垢吠かれている匹見町は
登山のメッカです。

今後開催予定の登山・ハイキングの情報をお知らせします。



●7月10日(金) 眼鏡峠(往還道)ハイキング
         問い合わせ:匹見上地区振興センター
                0856−56−1144
               道川地区振興センター
                0856−58−0001

●7月19日(日) 三子山登山
         問い合わせ:益田市教育委員会匹見分室
                 0856−56−0301

●8月5日(水)春日山登山
         問い合わせ:鼠谷清氏
                 0856−58−0101、18時以降

●10月25日(日)町民登山大会 場所未定
         問い合わせ:益田市教育委員会匹見分室
 
                0856−56−0301

【その他日程が確定しているもの】

●安蔵寺山3ルート登山大会(毎年4月第3日曜)
         問い合わせ:益田市教育委員会匹見分室
                 0856−56−0301


●二川-道川往還道ウオーク(5月8日)
         問い合わせ:道川地区振興センター
                  0856−58−0001


hikimityou at 11:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2014年10月30日

裏匹見峡の遊歩道を歩く

今日は読売新聞さんの取材アテンドで
匹見・山の会の
鼠谷さん、三村さんとともに
裏匹見峡を訪ねました。
DSC_0422






平田淵や展望台のある場所へ続く遊歩道は
しばらく通行止めになっていましたが

平成26年夏に改良整備され
6、7年ぶりに
平田淵まで行くことができました。

途中いくつも炭窯があり
暮らしの跡が残っています。

DSC_0452片道2時間ほど歩くと
平田淵へ到着。








DSC_0458
展望台からの眺めも最高でした。

















DSC_0435
登山と違って
傾斜が少ないので
景色や大自然の音を楽しみながら
歩くことができます。


hikimityou at 17:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2014年10月17日

巨木を訪ねる会 来匹

広島を拠点に活動されている
「巨木を訪ねる会」の皆さん22名が15日
来匹され

「匹見・山の会」のNさん、Мさんに
ガイド対応していただきました。

巨木を訪ねる会さんは
これまでも匹見を訪れ
町内にある巨木巡りをされています。

今回は
内谷にある
DSC_0321コウヤマキ














DSC_0322旧石谷小近くにある
若宮神社の夫婦銀杏を見て回ったあと










DSC_0325萩原集落で
縄文料理のオードブルで昼食。










DSC_0326萩の会の皆さんの
手料理をいただきました。

久しぶりに齋藤ソノさんにお会いすることもできました。








PA150014_R昼食後は
裏匹見峡の遊歩道を歩いて
森林浴。





清々しい秋晴れの下
匹見を楽しんでいただくことができました。












hikimityou at 14:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2014年05月29日

大神ヶ岳の登山について

毎年6月第1日曜に開催されている
大神ヶ岳(だいじんがだけ)の登山について
お知らせします。

今年は6月1日(日)に開催されます。


登山希望者は
当日、登山口に8時までに集合ください。

「匹見・山の会」の三村さんの一行が
8時に登山口を出発し
山頂を目指されます。

2014年05月29日14時38分54秒0001詳しくは手書きの地図を
クリック、拡大してご確認ください。




登山口では
9時ごろから神事が行われる予定です。


また夢ファクトリーみささ(地図内参照)では
11時ごろから
三葛神楽の上演(※)や
手打ちそばや押し寿司など特産品の販売も
行われますので
是非是非足を運んでくださいね。


※三葛神楽
島根県無形民俗文化財に指定。
石見神楽の祖形とされる6調子の
ゆったりとしたテンポが特長。






hikimityou at 14:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2013年09月17日

9月13日14日の動き

日に日に涼しくなってきました。
今朝はなんと寒くて
思わずヒーターをつけようかと悩んでしまいました。

9月14日(土)は
善正寺を会場にした「達磨祭」が開催されました。

今年で5年目を迎えた達磨祭。
一つのことを継続することは非常に大変です。

齋藤ご住職も感慨深いようでした。


境内には町内や広島などから集まった人たちが
お店を出店。

DSC_0010








DSC_0019







今年は舞台を本堂に移し
さまざまなジャンルの音楽を披露されました。

DSC_0025








DSC_0022例年と違うのは
法話の場面が多かったこと。

近在近郷から
齋藤ご住職の知り合いのご住職の方が
来られ
さまざまな法話を聞かせていただくことができました。











DSC_0012また今年も
前日13日、当日14日と
ボランティアの方が3人ずつ参集してくださり
達磨祭を支え、盛り立ててくれました。

このうち
大学生の方とは進路や将来についての考えを聞かせていただくことができ
新鮮かつ元気をいただきました。







DSC_0048祭のトリを飾ったのは
宮川有衣さん。

ファイヤー(=火)を操り
観客を魅了しました。







DSC_0050贅肉のない
スタイルはお見事。

機会があれば
その秘訣を聞いてみたいと思います。










20130915103439翌15日は
7月に発足した子ども会「つちの子ファミリー子ども会」の皆さんと
匹見峡散策へ出かけました。

峡谷に道路が並走しているので
雄大な景色を間近にみることができます。

ガイドを務めたのは
匹見・山の会の鼠谷清さん。









20130915105447散策後は
河原でおやつタイム。

宮川有衣さん作のおやつを味わいながら
すがすがしい時間を過ごしました。

hikimityou at 17:57|PermalinkComments(2)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2013年07月26日

【お知らせ】8月5日 春日山登山

お知らせです!

8月5日(月)に行われる
春日山登山について
お知らせします。


登山希望者の方は
8時30分までに
登山口に集合してください。

「匹見・山の会」(代表 鼠谷清さん)らが
待ってくださっています。



雨天などにより登山そのものは中止でも
矢尾集落内にある神社兼集会所で
神事が行われる予定です。

登山口までの行き方はこちら


春日山登山の様子についてはこちら

をご覧ください。


尚、この日に
10月27日(日)に行われる匹見町登山大会で
登る山が決定します。

hikimityou at 13:12|PermalinkComments(2)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2010年04月25日

「巨木を訪ねる会」ツアー

sousennkyou広島を拠点に活動されている
「巨木を訪ねる会」という
グループがある。

この会の代表者である
加納さんとは

昨年
エコツーリズムを推進されていた
島根県職員Tさんのご紹介で
ご縁をいただいた。

その名のとおり
中国地方の巨木を
月1回のペースで訪ね歩いておられるのだが続きを読む

hikimityou at 13:10|PermalinkComments(2)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2009年11月13日

知ってた? 匹見の地卵 

窓の向こうの景色が
だんだん暗くなっています。

明日14日に予定していた
春日山登山は
天候不順のため
中止となりました。

遠くは広島からも参加申し込みをいただきまして
山頂ではサプライズ○○○を計画していましたが
とっても残念です。

匹見・山の会の
マウス谷さんとM村さんと相談し
できれば来春
リベンジの春日山登山大会を開催したいと考えておりますので

今回参加できなかった方も
そのときには改めてお申し込みいただきたいと
思います。

○●○●○●○●○

話は変わって〜

地卵匹見の中心部
JA西いわみさんが運営されている
「めいぷる」さんで
地卵なるものを発見!!

いやいやお恥ずかしい。
匹見でニワトリさんに卵を産んでもらって
それを販売されている方が
おられるとは

匹見歴5年目にしての
情報キャッチ。

お恥ずかしい。

お店の方に聞くと
地元の方には人気があるそうです。



生産者は植地集落のYさん。

まだ口にしたことがないので
なんともいえませんが

冷蔵庫の中の卵がなくなったら
購入してみたいと思います。

裏匹見峡話はまたまた変わって〜〜

←こちらの写真は
11月11日の裏匹見峡の風景です。

葉をそぎ落とした木立も
また素敵ですね。

実は16日に
大田から裏匹見峡散策に来られるお客様が
おられて
案内をさせていただくことになりました。

その下見ということで
裏匹見峡を歩いたわけです。





滝たくさん今週は雨が多かったので
“まぼろしの滝”がたくさん見られました。







hikimityou at 15:15|PermalinkComments(6)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2009年10月28日

11月14日 晩秋の春日山登山

眺望11月14日
春日山登山あります。

春日山といえば8月5日の神事にあわせた登山が
メジャーですが

今回の登山は
ひきみ田舎体験推進協議会の主催で行い
匹見・山の会のお2人にガイドなどお願いしています。



紅葉シーズンは少し過ぎてしまうかもしれませんが
眺望の良い春日山
是非一緒に登ってみませんか?

この場ではいえませんが山頂で
サプライズも用意される可能性が…あります。

木立◎集合場所:春日山登山口

◎集合時間:午前9時まで

◎参加料:大人(中学生以上)500円、小人(小学生以下)200円
《保険、写真代込み》

◎持ってくるもの:弁当、水筒、防寒具(寒いと思います!)、タオルなど

★場所が分からない方は
匹見総合支所駐車場に午前8時30分までに集まってください。

★中止の判断は前日13日(金)正午に判断し
参加予定者にご連絡します。



【参加申し込み・問い合わせなど】
ひきみ田舎体験推進協議会(匹見総合支所地域振興課内)
電話0856・56・0301
担当:石橋





hikimityou at 09:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック