公民館事業

2020年10月16日

匹見上公民館と吉田公民館もつながった♡

やった!やりました!!
オンライン会議ツールのZoomを介し、匹見上公民館と吉田公民館が
結ばれました!!


少し前に
匹見町内の3つの公民館がZoomでつながったのですが
更に一歩前へ、ということで
(匹見を中心に考えると)遠隔地にある吉田公民館さんへご相談。

吉田公民館さんでは
主事の八坂美恵子さんを中心に
Zoomを活用した様々な公民館事業を実践されていて
これはもう、「表彰もん」なんですよーー。
私が知る限り、益田市内の公民館で
ここまでZoomを駆使して
活動されているところはないんじゃないかと思います。

Zoomを活用した吉田公民館さんの取組にご興味のある方(団体)は、
講演会の話者に八坂さんを呼んでいただきたいです。ほんとうに。

八坂さんは知人を介してZoomの存在を知り
「コロナ」という言葉がなかった?数年前から
Zoomに親しんでこられたそうです。

匹見上公民館と吉田公民館がZoomでつながった今日
何をしたかと言うと
軽く自己紹介した後に
オンライン上で吉田公民館さんのZoomを活用した取り組みについて
画像を活用して情報共有いただくとともに
0b7a8f14ebccd240d906879946be98bc




匹見上公民館さん側でも
画像を使って公民館事業について説明されました。
しかし、Mちゃんの資料のデザインセンスはぴかいちだったなー。
99c5c92f548d6fc595ce274d22439cb9



Zoomでのやりとりは短時間で終わってしまうかも、って思っていたのですが
なにがなにが
あっという間に1時間が経過。
ノンストップで様々な情報共有をすることができました。


対面の良さはもちろんあるけれど
さまざまな地点から遠隔地にある匹見においては
Zoomの使い方を知っていることは
特に仕事上においてとても大切であると石橋は思うわけです。

対面とオンラインの合わせ技。
臨機応変に使い分けていくっていうのがいいのではと思う今日この頃。

コロナ禍で大変な時代であるかもしれないけれど
「大」きく「変」わる変革のチャンスかと。

誰が言っていたかいなーー。
『最も強い者が生き残るのではなく、最も賢い者が生き延びるのでもない。唯一生き残ることが出来るのは、変化できる者である』って名言があったよなーー。


#Zoom#匹見上公民館#吉田公民館#公民館事業#ヒキミト





hikimityou at 19:20|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック