佐々木衛氏

2018年04月30日

「石州法正寺坂の決闘」上下巻

DSC_2621今日は趣向を変えて。

お知り合いの
佐々木衛さん(ペンネーム)から
送っていただいた
「石州法正寺坂の決闘」上下巻。


チラシによると〜
赤穂浪士の唯一の生き残りである寺坂吉右衛門は、吉良邸討ち入りの後、事件を快く思わない幕府に命を狙われながらも、大石内蔵助の密命を果たすべく、過酷な旅を続けねばならなかった。武士の矜持と人情のはざまで、旅先で出会う人々に支えられつつ、苦難を乗り越えようとするが、遂には理不尽な刃が大切な人にも向けられてしまう・・・。 登場人物の詳しい来歴や、時代考証をまじえた、赤穂事件のその後を描く時代小説。




匹見ウッドパーク内の図書館へ
寄贈させていただきましたので
ご興味のある方は是非読んでみてくださいね。

お問い合わせは匹見上公民館へ
お願い





hikimityou at 18:17|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック