わさび掘り取り体験

2019年06月03日

【メディア情報】わさび掘り取り体験

今年で10回目となる
わさび掘り取り体験。

わさび掘り取り村上峰雄さんにご協力いただき
畑わさびの収穫を行い

加工グループ「内谷とちの実会」さんの御指南で
わさびの甘酢漬け作り

そして
会場の様子内谷地域のお母さんらを中心に
愛情たっぷりの料理をいただくという
体験となりました。

遠くは東京、大阪などから合計21名のお客様が
お越しになり
緑に包まれた山里での
贅沢な時間を味わっていらっしゃいました。

この模様が
6月3日のNHK松江放送局
「しまねっとNEWS610」(18時10分〜19時)の
どこかで放送される予定
です。

島根県内の方は
是非ご覧くださいね。






hikimityou at 16:56|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2019年05月17日

【イベント情報】わさび掘り取り体験

いい季節になってきました。
暑すぎず、寒すぎず。
夏に向けて今のうちから身体を鍛えなければ、と思う今日この頃…。
つくづく体力の無さを痛感しております。

さてさて
匹見の代名詞、わさびをテーマにした
田舎体験イベントを6月1日に行います。

P6020008わさびの掘り取りや
わさびの甘酢漬け作り体験
P6020037お土産購入、と
楽しみは沢山ございますが

中でも
2018-06-02わさび掘り取り体験昼食こちらの田舎料理を目当てに
ご参加くださる方、多数。


料理を担当するお母さんたちは
「いつも同じ料理で…」と恐縮されるんですが
この体験に参加しなければ味わうことのできない
この料理を楽しみに
毎回ご参加されるお客様は少なくないのです。


開催2週間前となりましたが
お申し込みはお受けしておりますので
ご興味のある方は
お早目のお申込をおすすめします。


詳しくはこちら↓↓↓でご確認ください。
2019



お問い合わせ・お申込みは
ひきみ田舎体験推進協議会
(匹見総合支所内)
電話0856−56−0305
メール hikimitown@maro-v.jp







hikimityou at 14:52|PermalinkComments(3) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2018年06月04日

【メディア情報】わさび掘り取り体験

匹見町内谷地区で
恒例のわさびの掘り取り体験が行われ
遠く広島などから合計29名のお客様が
お見えになりました。

当日の模様が
)榮6月4日18時10分から
NHK松江放送局の「しまねっとNEWS610」で
■況遑菊17時から
ひとまろビジョン「ひろまろ情報局」で
放映されます。

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□

このわさび体験は
内谷地区在住の
村上峰雄さん・巴さんご夫婦が

自宅を活用して平成21年6月から
農家民泊「内谷とちの郷(うつだに・とちのさと)」を始められたのを機に
匹見でも高齢化が進む内谷地区への交流人口の拡大へつなげようと

地域資源であるわさびをテーマにした田舎体験を
地域総出で同年同月から
毎年1回
(地区の葬儀が重なり中止となった平成24年は除く)
行ってきたものです。
今年はこの取り組みを始めて10年という節目を迎えました。


わさび掘り取り当日は、畑わさびの掘り取りや










わさび漬けわさびの甘酢漬け作り見学










恵比須地元のお母さんたちが手作りした田舎料理を食べながらの交流会
10周年を記念し道川神楽社中を招いての
石見神楽鑑賞も行われました。




地域を挙げて始めた
この取り組みも10年。

人口減や高齢化が進む
内谷地区ですが
地区出身者や町内の支援者
行政関係者等に支えられ
この日を無事に終えることができました。


発起人である
村上巴さんは
「小さな集落から大きな発信を」という
所期の目的を達成することができましたと
感慨深そうでした。

この取り組みによって
地域にお住まいの皆さんが
地域外の方との交流をとても楽しみにされるようになったり

昼食時には
地元の方もお客様と一緒に食事を食べるのですが
最初は地元の方同士で固まっていたのがウソのように
今では進んでお客様の輪の中に入られるようになるなど
さまざまな変化が見られるようになりました。

もともとまとまりの良い地域ですが
こうした取り組みを通じて
より一層地域のきずなを深められているように
感じました。


道川神楽社中さんには
10年の節目にふさわしい
舞をご披露いただきました。

この場を借りてお礼申し上げます。






hikimityou at 16:45|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2018年04月27日

【イベント情報】わさび掘り取り体験

20180602わさび掘り取り体験毎年恒例のわさび掘り取り体験ですが
今年は6月2日(土)に開催します!

毎回定員に達する
人気の田舎体験です。



わさびにご興味のある方
匹見に行ってみたい方
美味しい田舎料理が食べたい方

お待ちしています!

●お問い合わせ・お申込み
ひきみ田舎体験推進協議会
(益田市匹見総合支所地域振興課内)
電話0856−56−0305
(平日8時30分〜17時15分)
hikimitown@maro-v.jp(24時間)




hikimityou at 18:36|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2017年07月01日

【メディア情報】わさび掘り取り体験

毎日6月3日に行われた
恒例のわさび掘り取り体験の様子が
毎日新聞さんで紹介されました。

←左クリック2回し拡大してご覧ください




お客様の喜ばれている御姿や
村上さんご夫婦を中心とする
地域住民の皆さんのおもてなしや思いが
伝わってきます。

早1か月となりますが
今思い出しても
和やかな良き日でした。






hikimityou at 07:30|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2017年06月05日

【メディア情報】わさび掘り取り体験

メディア情報です。

匹見町内谷地区で6月3日に開催された
わさび体験の様子が
ひとまろビジョンの「ひとまろ情報局」で
本日5日17時から放映されます。

益田市内にお住いの皆様
是非ご覧くださいませ!



hikimityou at 14:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2017年05月10日

【イベント情報】わさび掘り取り体験

20170001初夏の匹見で
毎年恒例のわさびの掘り取り体験を
6月3日に行います。

平成21年6月
匹見町は内谷地区で始まった
こちらの体験。

開催のきっかけとなったキーマンは
村上巴さんです。

内谷地区は
町の中心から26キロ離れた山間地にあり
平成29年3月末現在の人口は29名
人口に占める65歳以上の割合、いわゆる高齢化率は82%です。


少子高齢化が進む中
内谷地区が生き残っていくためには
「交流人口を増やすしかない」との強い思いを抱いた村上さん。

平成21年、自宅を活用した農家民泊を始められますが
民泊とともに内谷地区を広くPRするため

匹見の代名詞ともいうべき
わさびを活用した田舎体験を
地域の人たちと企画、開催し
現在に至っています。

わさびに精通した方ならご存知だと思いますが
わさびは、谷(清流)で育つ水わさびと、畑わさびの2種類あります。


内谷地区で開催している
わさび掘り取り体験は
畑で育ったわさびを掘り取ります。

収穫後は
わさびを使った料理体験、

その後は
地元のお母さんたちによる手作り郷土料理を召し上がっていただきます。

地元の事情で1年お休みをいただいた以外は
毎年6月第一土曜に開催しており
今年で8回目を数えます。

遠くは広島などから
リピーターのお客様も多いのですが

その理由は
わさびの掘り取りや料理が体験できる、ということ以上に


地域の方と触れ合ったり
昔懐かしい田舎料理が食べられることに
魅力を感じていらっしゃる方がとても多いです。

冒頭お伝えしたように
内谷地区は人口も少なく
年齢を重ねた方が多いですが
そんな中でも年齢を感じさせないくらいお元気で
はつらつと生活していらっしゃいます。

そのお姿を見るにつけ
毎回元気をいただいています。

日の出とともに起きて田畑を耕し
自分が口にするものは自分で作る。

緑いっぱいの匹見で生活していると
心身ともに元気でいられるのだと思います。

交流会に出てくる
田舎料理は絶品です。

地域にある野菜や山菜などをふんだんに使った料理は
素朴でやさしい味つけです。

お金を出せばたいていのものは手に入る世の中ですが
この味を普段口にすることはできません。

だからこそ、この日を楽しみに皆さんが参加してくださるのだと思います。

このわさび体験には
60代以上のお客様のご参加が多いのですが
「お母さんの味を思い出しました」と言って
ほろりと涙される方もいらっしゃるのです。

まさに体験や交流を介しての
心の心の触れ合いができるところが
この田舎体験の最大の魅力なのだと思います。

1年に1度開催される内谷地区でのわさび体験。
「今日一日とても楽しい日だったね」と
にっこり笑える日にしたいと村上さん。

ご縁いただいた方々と
同じ時間を共有できることを楽しみにしています。

■お問合せなど
ひきみ田舎体験推進協議会
(益田市匹見総合支所地域づくり推進課内)
電話0856−56−0305(担当:石橋)
メール hikimitown@maro-v.jp



hikimityou at 11:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2013年06月02日

わさび体験無事終了しました

怒涛の週末が終ろうとしています。

6月1日は
今年で4回目となる
「わさびの掘り取り体験」でした。

遠くは福岡県、山口県、広島県などから
合計27名の方が
ご参加くださいました。

このうち少なくとも続きを読む

hikimityou at 17:04|PermalinkComments(2)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック