ぼくらのみらいプロジェクト

2020年12月18日

2021年1月2日 花火大会があります

匹見の若者たちでつくる「ぼくらのみらいプロジェクト」がやってくれます。
台風やコロナにより2年連続中止となった夏の花火大会。
新年の夜空に花火を打ち上げるべく
「ひきみミニ花火大会実行委員会」を結成。
『寒天に舞え!!願い魂』をスローガンに
匹見地域の方々の心に、新年への希望とイキイキと未来を生きる前向きな活力を生み出すきっかけになればと願っているとのこと。
「当日、観に来てください!とは言えないけれど
匹見を思う若者たちがいる、ということを知っていただきたいと思います。
チラシデータ-1






hikimityou at 17:42|PermalinkComments(2) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2019年10月03日

【参加者募集】ひきみ山林(三輪)車4時間耐久レース

職場での話。
コピーを済ませ、自机へ向かって歩いていたら、視界左側にうっすらと飛び込んできた真っ赤な物体。

ムムムと頭を左へ振ると、各公民館へ送付する資料が入ったボックスの中に
黄金色でタイトルが書かれたチラシを発見!

s_★チラシ

































よくよくみると
「ひきみ山林(三輪)車4時間耐久レース!!」の文字。


ないなら、やるか! 匹見杯


なになに、このセンスが光るハイスペックなチラシは!

そう、そう、そうなんです。
私も初回に出場したことのある
三輪車4時間耐久レース!

昨年、開催から10年を迎えたのを区切りに
レースは実施されないことに…

なっていたのですが
それは寂しい。

「ないなら、やるか!」ってことで

「みらいまつり」(5月4日)なども手掛ける
「ぼくらのみらいプロジェクト」が引き継いで
レースを開催することになったのだそう。


やる〜〜〜!!!!
匹見への熱い思いを感じますね。


で、手弁当だということもあり
これまでのレースと比べると賞品の豪華さとかに違いはあるけれど
匹見を盛り立てていきたい!という思いは人一倍、です。


会場は木の駅ひきみ森の宝山直市場(益田市匹見町落合ホ65、旧・匹見興産)です。
こちらは普段、林業に携わる地域おこし協力隊の皆さんの拠点になっていて
木の丸太がたくさん置いてあります。

匹見は森林が97%ということもあり
周囲も緑に囲まれている。

ということで
山林=三輪車レースってタイトルに書いてあったのね、って
気づいたんですね。



開催としては延べ11回目のレースではあるけれど
運営するメンバーは初めて、ということもあるので
出場はしないけれどお手伝いして下さる方がいたら喜ばれるかもしれませんね。

そして選手を応援してくれるお客様も募集されているようです。
(こちらは申込は不要ですよ)


三輪車の数の都合上、申し込める団体は最大7団体。
現在4団体が申し込んでおられるそうなので
あと3団体。

ご興味のある方は善は急げ、です。

詳しくはコチラ↓ ↓ ↓
s_★参加申込書


































★お問い合わせ・お申込,
ぼくらのみらいプロジェクト
・FAX 0856-32-3130
・Email akioffice.2018@gmail.com









hikimityou at 17:38|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック