木工製品

2020年04月15日

木製やくみおろし器完成、販売

朗報、続編です。

薬味おろし器木製(匹見産)のやくみおろし(※薬味は、ひらがな)が完成し
販売の運びとなりました。

これは、先の木製わさびおろし器に続くもので
ウッドペッカー(渡辺政則代表)さんが制作され
ひきみ森の器工芸組合(大谷照行代表)が
塗装と販売を手掛けるものです。

木材は
安定的に入手でき、硬さ、色白の色合い
加工しやすさなど
3拍子揃う良材、ミズメを使用し
2月から試作を始め、3月に完成しました。

すりやすさを考慮し、親指が当たる部分にくぼみが施され
親指が固定できるよう配慮されています。

木の温かみと意匠、実用性を兼ね備えた木製の薬味おろし器は
97%が森林という匹見ならではの
新たな逸品になること間違いなしです。

購入ご希望の方は
●ウッドペッカーさん
・定休:火曜  8時〜17時)
・担 当:渡辺代表
・電話:0856−56−1278   
※昼休み時間帯が電話に出やすいそうです。


●ネットでの購入
啄木鳥(きつつき)→





hikimityou at 16:48|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

パズル完成、販売

オリジナル木製パズル制作と販売を手掛ける
ウッドペッカー(渡辺政則代表)さんは

「ますだ暮らしキャラクター」(益田市の定住対策事業をPRする3キャラクター)を活用した
木製パズルを4種制作し
令和元年10月から販売を始めています。


$R53HCUU



$RYAOLQE



$RPDBRPQ




$ROSHJNV
ウッドペッカーさんは平成12年に創業し
パズル作家の故・芦ケ原伸之のデザインによる
オリジナル木製パズル制作をされており
その数は20種です。


パズルは知育玩具として
また認知症予防の予防ツールとしても注目が集まっており

より多くの人にパズルの魅力を体感してもらうとともに、
「ますだ暮らしキャラクター」の認知度を上げようと、

令和元年8月に着想し、9月に匹見産広葉樹ミズメを使って、
故・芦ケ原伸之氏監修のパズルを完成させました。


新型コロナウイルスによる外出自粛で、
土日やゴールデンウイーク等、家族で過ごす時間が増える中、
家族団らんのツールとして、オリジナル木製パズルで
楽しい時間を過ごしてもらえたらと思います。

●遊び方(ネットから転載)
´↓
8ピースを正方形に並べてタテ4、ヨコ4、対角2の合計10ラインにそれぞれ違う向きのキャラクターがいるようにしよう。同じラインに同じ向きの「わさまる」がいたら残念。
※4×4パズル 「わさまる( 法廖屬罎困蠅鵝吻◆法廖屬阿蠅()」は、キャラクターが違うだけで問題は同じです。


4つのピースを全部使って、問題シートのキャラクターを全部かくして下さい。




●お問い合わせ
ウッドペッカー(定休:火曜  8時〜17時)
担 当:渡辺代表
電   話:0856−56−1278   
※昼休み時間帯が電話に出やすいそうです。



●ネットショッピングは
(匹見の木工品直売「啄木鳥(きつつき)」)
 こちら→

●ホームページは
こちら→


●店頭は(コロナ対策のため、5月6日まで臨時休業中
道の駅サンエイト美都(定休火曜 9時〜19時)
電  話:0856−52−3644





hikimityou at 16:46|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック