視察受入

2015年12月08日

【視察受入報告】山口市阿東女性団体連絡協議会

山口市阿東町から12月8日
「山口市阿東女性団体連絡協議会」の会員さんら計43名が
定住促進事例視察のため、匹見町へお越しになりました。


参加者の皆さん_Rご一行はまず






みのり会会員_R夢ファクトリーみささで活動をされている
加工グループ「みのり会」4名の皆さんの指導で







01わさびこんにゃく_R匹見の特産わさびを使った、わさびこんにゃく作りを体験。






02わさびこんにゃく_R熱心にメモなどを取られ
作り方を学んでいらっしゃいました。








03わさびこんにゃく_R鮮やかな緑色のこんにゃくに感嘆の声!!!!






試食_Rこんにゃくが茹で上がる間
「みのり会」さんが手掛けておられる
わさび味噌とともに、こんにゃくの試食をされました。











行政報告_Rさらに
匹見総合支所地域づくり推進課の
佐々木補佐より

匹見町の定住施策について
説明を受けました。




その後会場を萩原へ移しました。

まず
萩の舎_R蠻襪硫颪気鵑活動拠点にされている「萩の舎」(はぎのや)へ降り立ち、
同会代表の齋藤ソノさんより、建設の経緯や取組について説明を聞きました。


このあと徒歩で萩原公会堂へ移動しつつ
同会の取組拠点の1つにである炭焼き小屋に立ち寄りました。





昼食_R萩原公会堂に到着すると
郷土料理「うずめ飯」をメーンにした昼食を頂きました。

酢の物やベリー入りの漬物、ヨモギ団子入りのすまし汁など
美味しかったです。






昼食後は
斉藤ソノさんに再度ご登場いただき
ソノさん似顔絵_R萩の会設立のいきさつや取組についてお話いただきました。



数年前に「美味しんぼ」に取り上げられている萩の会さん。
漫画で紹介されていた齋藤ソノさんの似顔絵を
ご本人の顔の横に並べられ、会場は笑いに満ちていました。




その後
土屋さん_R匹見へ3年前にご夫婦で移住された土屋紀子さんにお越しいただき
匹見を移住先に選ばれた理由や
住民の方にしてもらって嬉しかったことや
行政への要望など
お話いただき、阿東町の皆さんからの質問にお答えいただきました。



萩の会の皆さん_R最後に
この日お食事をご用意いただいた
他の萩の会スタッフの皆さんにも登場いただき、うずめ飯の作り方などについて
ご説明い頂きました。



阿東町の皆さんには

田舎体験や昼食を楽しんでいただいたり
地域住民の方と交流を深めていただいたり
移住された方のお話を聞いていただいたりと

あれこれ満載な一日を過ごしていただきました。


各所でたくさんお土産もご購入いただき
有り難たかったです。


今日の新たな出会いに感謝、感謝の一日でした。







hikimityou at 19:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック