講演会

2018年04月12日

明日は島根県立大学へ

有り難いことに
島根県立大学で毎年のように
大学生の皆さんを対象に講演の場をいただいている。

最初は発表用の資料をPowerPointで作るのも
出来なかったし

沢山の人の前で話すことも苦手で
あらかじめ発表用原稿を準備したりと
悪戦苦闘した。

今でも決して人前で話すことは
得意ではないけれど

自分の想いをまとめたり
伝えたりする術を磨く貴重な経験になった。

様々な出会いを得る場所になった。

いよいよ大学訪問を明日に控え
発表用資料が完成。

匹見での取り組みは
もちろんのことだが
聴講してくださる若い皆さんにとって
すこしでもこの時間が充実したものになればと

自分の人生の棚卸しをし
自分の強みで生きる

をテーマにお話させていただく予定。

あれから13年。
匹見と出会い、現在の職を得て今がある。

自分のこれまでの強みが生かされ
匹見をフィールドに
様々な出会いと経験が血肉となって
更なる自分が創造される。

匹見での経験なくして
今の自分は無い。

そう思うと、感謝の一言しかない。

これまで幾度となく伝えてきた
活動内容。

それ故、登壇しても
そんなに緊張しないのかもしれない。

ルーティンな運びになりはしないだろうか。

目の前の学生さんたちに
心を込めて伝えたい。

IMG_20180412_205331

講演の運びを試案しようと書類を準備したものの
ついついブログに手がのびた。

毎年1回、4月の島根県立大学での講演は
匹見とのご縁を振り返り
感謝の場となり
自身の活動の原点に立ち返る
時間となる。

明日、およそ120名の大学生さんたちとの
新たな出会いを楽しみにしている。







hikimityou at 21:01|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2016年02月02日

【講演会情報】自転車で世界一周した加藤彰さん

加藤さん講演会ポスター0001_R自転車で世界一周!??????

2001年9月11日のアメリカ同時多発テロの映像を目にしたことが
きっかけとなり

電力会社を退職し
自転車での世界一周を果たした
米子出身の加藤彰さんが

2月20日(土)
「それでもぼくはペダルを漕いだ」と題して
匹見中多目的室で
講演をされます!

時間は13時30分から15時05分までです。

お子さんはもちろん大人の方
ご興味のある方ならどなたでも参加オッケーです。

私も興味津々。
当日お邪魔する予定です。

お問い合わせは
匹見中 遠藤教頭先生
電話 0856−56−0034





hikimityou at 10:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2015年10月27日

【講演会情報】渡邉友千代さん、島津邦弘さんが匹見トーク!!

「過疎」と向き合ってきた歴史を持ち
中山間地域での営みを今に伝える益田市匹見町。


その匹見の「特色」や「民俗の魅力」を知ってもらうとともに
「匹見らしさを後世に守り伝えよう」と

道の駅匹見峡近くの旧割元庄屋「美濃地屋敷」を会場に
11月28日(土)10時から12時30分まで

ポスター・チラシ(歴まち講演会 匹見)0001_R歴史を活かしたまちづくり講演会「匹見らしさを求めて」が
開催されます。

入場無料。








当日は
3a3bf3cc-sユニークで分かりやすいトークが有名な!!!
匹見町在住の渡邉友千代さんが

美濃地屋敷の施設案内と講話を


そして元中国新聞編集局次長を務めた
島津邦弘さんが
「中国山地の中の匹見」「人々の暮らしの変遷」をテーマに
講演されます。


島津さんは1984年から1年半
3名で取材班を編成し、『新中国山地』と題したルポを書かれています。


退職後、30年の足取りをたどるべく中国山地をくまなく歩かれ
山里からの伝言_R「山里からの伝言」を出版されました。













もくじ_R『山里からの伝言』は
匹見からスタートします。


過疎町長の異名を持つ、今は亡き大谷武嘉さんのインタビュー記事に始まり

集落移転を行った「広見」、「みどりの工場」、「木工」「ワサビ再興」へと
続きます。

講演会では
島津さんが足で稼がれた情報や肌感触など、
取材当時のエッセンスを紹介されることになると思います。


中國新聞さんによる中国山地のルポは

1960年代後半の『中国山地』に始まり
1984年〜『新中国山地』
2002年〜『中国山地 明日へのシナリオ』
と続く。



そして現在
第4段目の中国山地のルポが動き出しています。


中国山地とともにある中國新聞といっても過言ではないかもしれないですね。



ということで
いろんな意味で今回の講演会は必見です。



そしてそして
講演会終了後には
先着60名の方に猴料瓩

匹見名物「うずめ飯」がお楽しみいただけます。


【タイムスケジュール】
9時30分 開場
10時00分 開会
10時10分 美濃地屋敷見学会・講話(60分)
11時10分 講演(60分)
12時10分 質疑応答
12時20分 まとめ・閉会




■お問い合わせは
益田市教育委員会文化財課
電話0856-31-0623

※事前の申し込みは不要です。





hikimityou at 15:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック