他地域の取組

2015年08月20日

安芸太田町の特産品「たんじゅん茶」

たんじゅん茶_Rオランダ人ホームステイ受入の際に
お世話になった安芸太田町観光協会の敏腕事務局長で、その取り組みや考え方に対して大変尊敬している、吉田秀政さんから
いただいた「たんじゅん茶」。


たんじゅんファーム安芸太田」さんの商品です。
そのネーミングが気になる方は

02利用法_R←こちらを左クリック、拡大してご確認ください。


仕事柄、地域外の特産品を手にすることがあるのですが
さまざまな地域の取組を知るのも
私達が暮らす地域の産物の改善や新商品開発のヒントになると考えています。

ということで今回、
ブログのカテゴリー(分類)に
「他地域の取組」というのを加えてみました。


たんじゅん茶は
かわいくて手を込めた感じが伝わってくる
パッケージ。

自家製ミントティーが無くなったため
本日開封の運びとなりました。

01利用法_Rこちらのお茶は
くま笹とスギナを乾燥した葉をブレンドした
お茶です。

くま笹とスギナは
中山間地ならどこにでもある地域資源。
これを使って商品化されたということで要注目です。

同じ素材であっても
パッケージやPR法でいくらでも可能性があることを
示唆してくれる商品だと思いました。


「人間は見た目が9割」とか言うベストセラー本もあるくらいなんで、
人間も同様なことが言えるかもしれんですね。



てなことでいよいよ
茶_R初飲酒




自家製の熊笹茶はよく匹見でいただくのですが
スギナとのブレンド茶「たんじゅん茶」は初めて。

草の香り・味わいがすごく強く
とろりとした甘さを舌上で感じました。


02利用法_R手引書によると
「デトックス効果が強いので気にされる方は、摂取量を控えてください」とのこと。


味わいからして
毒出し(デトックス)効果抜群の予感がしますが

爐海谿幣絖疇農紊砲覆蕕未海箸
願うばかりです。

皆様、当面の間「クマに注意!」ならぬ「石橋に注意!」を。


hikimityou at 17:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック