メディア情報

2020年08月06日

石見人へ、愛を込めて

一般財団法人「島根県西部勤労者共済会」さんが発行されている
会報誌「ジョイメイトいわみ」245(2020年8・9月号)に
匹見とのご縁や仕事のこと。
そして石見人へのラブレター。書かせていただきました。
P_20200806_182125





P_20200806_182111
改めて、石橋は文章を書くのが好きなのだ、と感じました。

コラム執筆のご縁を下さったのは、鳥本則男さん。
長年、浜田市で田舎ツーリズムのお仕事をされてきて
幾度となく助けてくださった殿方です。
鳥本さんのお願いならお受けせねば!ということでの今回。

人と人ってつながっていますね。

淡々と頼まれごとをこなしていくと面白い人生に導かれる。

私の好きなフレーズの一つでして
力を抜いて気を抜いて、頼まれたことをこなすよう
心掛けてきました。
そうじゃないときもありますが。

ででで
今回のコラム執筆もその一つ。

なかなかいい感じでまとまったな、と自画自賛。

ところで
匹見に来て初めて聞いた言葉の一つに
「開けて通す」(たぶんこれらの字を当てるのだと思う)というのがあります。
分かる人は分かる。分からない人は想像してみてください。

これって、石見地方特有の言葉なんでしょうかね。
出雲では聞いたことありませんでした。

「開けて通す」という言葉があるということ
イコール
本心はいろいろ思うところがあっても(たぶん)
大きな心で相手を受け入れて、物事を進めていく、
みたいな感じですかね。

ふむふむ
こういう方に対しての周囲の対応が
「開けて通す」ということなのね、という場面が幾度かありました。

私は「開けて通して」あげている側だと思っていたら
割と最近
私も「開けて通してもらっている」部分もあるのでは
というご指摘をくださった方がいて。

「えっ、そうなの!」と思っている今日このごろ。
どうなんでしょう汗

「開けて通す」っていう言葉あるってことは
少なくとも匹見では
折り合いをつけて
暮らしてこられた歴史があるのかなー
なんてことを最近改めて思うんですね。

いかがでしょう。



hikimityou at 20:42|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年07月03日

【メディア情報】匹見上公民館でミニマーケット

7月3日17時から
ひとまろビジョンさんで匹見上公民館の取組が紹介されます。

JR石見津田駅を拠点に、地元住民らが運営するパンカフェ「はぁと」は
店頭販売に加え、益田市内で移動販売もされています。

匹見町には毎月1回お越しになりますが、
このうち匹見上公民館では、
この移動販売日に地元の商店も出店する「ミニマーケット」を今年2月から始めました。

その取組の様子が紹介されます。
ぜひご覧ください。


#ヒキミトコーディネーター#まちづくり#益田市匹見町



hikimityou at 15:46|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年05月23日

【メディア情報】毎日新聞さんで紹介していただきました。

ブログをご覧くださり
ありがとうございます。

いつもは地域の話題を紹介しておりますが
今回ほどは
私の紹介をさせてください。

皆さんのパソコンやスマホに不具合がでないか心配です。
写真は見なくていいです。
記事をお読みください。記事だけをお読みください。

99000491_1859454780862926_3374294206599135232_o毎日新聞さんで
12年間の「匹見町まちづくりコーディネーター」の取り組みを
ご紹介していただきました。

取材してくださいました竹内記者
ありがとうございました。

令和2年度、2020年度
再始動しております。

匹見地域の皆様
引き続き宜しくお願いいたします。



★匹見町へ行こう!
http://hikimityou.livedoor.blog/

★美都町へ行こう!
http://mitotyou.blog.jp/

★Facebook
「石橋留美子」

★Instagram
rumiko_ishibashi

★You Tube
匹見と美都のヒキミトチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCIcqkjoQtrRekIe4LoS6Cfg/featured





hikimityou at 14:59|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年05月16日

【メディア情報・YouTube動画】匹見の茶摘み始まる

作り置きおかずを作っている合間の、新茶で一服。

P_20200516_145136匹見町萩原集落にお住いの齋藤雄次さん・弓子さん夫妻が
茶摘みから「茶殺し(!)」、自然乾燥された末に完成した今年の新茶を
いただきました。



★ひとまろビジョン5月19日17時から放映(予定)
お茶摘み、お茶づくりの様子が紹介されます。

なんと、ワタクシが動画撮影・原稿作成したものを、ひとまろビジョンさんに編集していただいております。

どんな感じでまとめていただいたのか楽しみです。是非ご笑覧くださいませ!

★YouTube動画
なんとなくお気づきの方もいらっしゃると思いますが
5月からYouTubeでの動画による情報発信を始めております。

まだまだ試行錯誤の中ではありますが、今回はじめてワタクシのナレーション付きのものをアップさせていただきましたので、URLを添付させていただきます。
良かったらご覧ください。後半は笑いをこらえたので声が何気に震えています。
初発信となります。
※こちらをクリック⇒ 





hikimityou at 15:25|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年03月04日

冊子「カミナリ」に森の器さん

表紙まっ白な地の真ん中に
見るからに切れ味抜群、そうな包丁が2つのみ。

「カミナリ」という
なんだか興味をそそるタイトルにも
心がぐっと惹かれる。

連日掲載で恐縮だが
ひきみ森の器工芸組合(森の器)さんにお邪魔した際
いただいたもの。

森の器こちらの冊子に
森の器さんの紹介がされている。

改めて
こちらの冊子を確認すると
鳥取県米子市に拠点があり

配布場所なかなか洗練された
お店に冊子が置かれていることが
想像できる。

冊子で取り上げられている内容をみても
包丁、お塩、抹茶を使った高級スイーツ、湯町窯、八雲塗など
ハイクオリティな品々が並ぶ。

その中に交じっての
森の器さん。

この冊子の編集者のオメガネに留まり
高評価を得られているものと推察する。

P3040003

P3040009冊子に数があるが
匹見タウンホールの冊子・チラシコーナーに置いておくので
興味がある人はぜひご覧いただきたい。


●ひきみ森の器工芸組合
電話0856−56−1282
営業時間 9時〜17時
定休日  日曜、祝日






hikimityou at 09:36|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年01月06日

【メディア情報】道川神楽社中さん元旦号を飾る

三が日にすること。
その1 届いた年賀状を読む。
その2 普段の何倍もの情報量を携えた新聞の元旦号を読む。

以上。

1月1日付の山陰中央新報さんをめくってたら
拡大「あらっどこかでお見受けしたことのある皆さんが!」


そう、われらが
道川神楽社中さんが、ドドーンと特集されていました。

2年ほど前に英語訳による口上を2演目覚えられ
要請に応えて
「英語神楽」を披露されています。


全体記事には
3演目として「大蛇」に挑戦するのだと。
進化が続きますね!

みんなで完成を楽しみに待つとしましょう!





hikimityou at 16:46|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2019年12月18日

匹見、世界へ!

久しぶりの投稿となりました。
潜伏しておりました。無事です。
ご心配おかけし、申し訳ないです。

復活です。


9月に島根県国際交流員さんの受入をさせていただいたのですが
受入の際に
島根県国際交流員さんが取材・執筆されたものが
情報誌となって完成しました。

美濃地屋敷、石見神楽(道川社中)、わさび田、民泊三四四が
大々的に紹介されています。

文章も写真もとっても素敵。


しかも
英語、韓国語、中国語の3か国語にまとめられています。
基礎となる日本語による文章は、情報誌の下部に記されていますので
こちらでご確認ください。

情報誌は島根県HPで紹介されているほか
下記の通り、国内外で情報発信されるそうです。


●県内
日本語教室、国際交流団体、大学、主要観光施設など、外国人住民や外国人
観光客の手元に届く可能性が高い組織・団体

●県外
駐日外国公館、CLAIR本部、JETRO本部、各都道府県国際交流団体、
旅行業者など日本(海外)との窓口となる可能性の高い機関。

●海外
在外公館、友好提携先自治体、中日友好協会、国際交流基金海外事務所、
JETRO海外事務所、県内大学などと友好関係にある大学、遣島使、旅行会社など
日本(海外)との窓口となる可能性の高い機関



★英語★

english_vol.78-001









english_vol.78-002









english_vol.78-003








english_vol.78-004








english_vol.78-005









english_vol.78-006









english_vol.78-007









english_vol.78-008










★韓国語★

korean_vol.62-001









korean_vol.62-002









korean_vol.62-003








korean_vol.62-004









korean_vol.62-005









korean_vol.62-006









korean_vol.62-007









korean_vol.62-008










★中国語★

chinese_vol.39-001









chinese_vol.39-002









chinese_vol.39-003









chinese_vol.39-004









chinese_vol.39-005









chinese_vol.39-006









chinese_vol.39-007









chinese_vol.39-008













hikimityou at 15:33|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2019年11月01日

英字新聞に匹見わさび

読売記事9月29日付の読売新聞島根版に掲載された「食彩記」が
↓ ↓ ↓ ↓



英字新聞「The Japan News」(読売新聞社が発行する日刊英字新聞)に転載されました。




同じ内容だけど、英語だとやっぱカッコイイですねー





hikimityou at 09:00|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2019年10月10日

【メディア情報】島根県下に匹見情報流れる

皆様、おはようございます!
朝から嬉しい話題です。
匹見町が島根県内全域のケーブルテレビ局で紹介さますよ
(最後に詳しくご紹介しますね〜)


これから見頃を迎える匹見峡の紅葉情報や
宿泊や自然体験活動も可能な「匹見峡レストパーク」
紅葉の穴場エリアでありアクティビティも楽しめる
「匹見中央公園」、「メイズ」などの紹介に合わせ
11月のイベント情報も放映されます。


この放映のため10月8日
ひとまろビジョンの守永さんと福島キャスターが
匹見を訪問。


この日は曇り空。
時折雨が落ちる寒空の下、一日がかりで取材・撮影をしてくださいました。


テレビには
匹見中央公園の齋藤幸士さん
匹見峡レストパークの野村研二さんが登場されますよ。

たくさんのお客様が匹見を訪ねてくださるといいですね〜
P_20191008_143620




★メモ
東は安来市から西は津和野町まで、隠岐を含む
県内12局のCATV局で共同制作されている番組「情報ネットしまね」(放送時間29分)。
毎月、参加局の地域の話題が紹介されています。
本来、自治体範囲での情報発信がメインのCATV制作番組において
島根県全体に情報発信できる貴重な番組で
視聴者からも好評を得ているそうです。

県内持ち回りで地元CATV局がリポーターを立て
ロケなどを行ない、番組を取りまとめて制作されています。

10月は「秋のおでかけ情報」と銘打って
各局それぞれ地元のイベントや観光名所のPRが行なわれる予定です。
   

★ひとまろビジョン放映日
10月21日、30日
11時、16時30分、19時30分、22時30分





hikimityou at 10:39|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2019年10月04日

【メディア情報】匹見のわさびについて

自宅を活用し
民泊三四四(みよし)を営んでいらっしゃる三好成子さんから
お話は伺っていたものの

うっかり忘れていて
確認するのが今日になってしまったわ〜。


読売新聞の立山記者さんから三好さんに
わさびの郷土料理「うずめ飯」を作ってほしいと依頼があって
その記事が9月29日(土)に掲載されるとのことだった。

1週間分の新聞をあさってあさって
職員さんのお力も借り
記事を見つけ出した。


読売記事三葛で生産者さんも取材されるということだったんだけど
記事をみて分かりました。
大谷貫さんだったのですねーーー
素敵な笑顔です。



記事を読み進めると
後半部分で三好さん登場!

ほかほかご飯の上から少し醤油を垂らして…
あーおいしそう。

これから秋、冬になって
わさびの美味しい季節になりますね。


民泊三四四さんでは
泊まりだけでなく
日帰りでの料理体験も受け付けていらっしゃいます。

前もって予約をされれば
対応をしてくださるので
ご興味ある方は一度ご連絡してみてくださいね。

民泊三四四
電話0856−58−0020(Fax兼用)




hikimityou at 20:00|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック