まちづくり

2020年10月16日

匹見上公民館と吉田公民館もつながった♡

やった!やりました!!
オンライン会議ツールのZoomを介し、匹見上公民館と吉田公民館が
結ばれました!!


少し前に
匹見町内の3つの公民館がZoomでつながったのですが
更に一歩前へ、ということで
(匹見を中心に考えると)遠隔地にある吉田公民館さんへご相談。

吉田公民館さんでは
主事の八坂美恵子さんを中心に
Zoomを活用した様々な公民館事業を実践されていて
これはもう、「表彰もん」なんですよーー。
私が知る限り、益田市内の公民館で
ここまでZoomを駆使して
活動されているところはないんじゃないかと思います。

Zoomを活用した吉田公民館さんの取組にご興味のある方(団体)は、
講演会の話者に八坂さんを呼んでいただきたいです。ほんとうに。

八坂さんは知人を介してZoomの存在を知り
「コロナ」という言葉がなかった?数年前から
Zoomに親しんでこられたそうです。

匹見上公民館と吉田公民館がZoomでつながった今日
何をしたかと言うと
軽く自己紹介した後に
オンライン上で吉田公民館さんのZoomを活用した取り組みについて
画像を活用して情報共有いただくとともに
0b7a8f14ebccd240d906879946be98bc




匹見上公民館さん側でも
画像を使って公民館事業について説明されました。
しかし、Mちゃんの資料のデザインセンスはぴかいちだったなー。
99c5c92f548d6fc595ce274d22439cb9



Zoomでのやりとりは短時間で終わってしまうかも、って思っていたのですが
なにがなにが
あっという間に1時間が経過。
ノンストップで様々な情報共有をすることができました。


対面の良さはもちろんあるけれど
さまざまな地点から遠隔地にある匹見においては
Zoomの使い方を知っていることは
特に仕事上においてとても大切であると石橋は思うわけです。

対面とオンラインの合わせ技。
臨機応変に使い分けていくっていうのがいいのではと思う今日この頃。

コロナ禍で大変な時代であるかもしれないけれど
「大」きく「変」わる変革のチャンスかと。

誰が言っていたかいなーー。
『最も強い者が生き残るのではなく、最も賢い者が生き延びるのでもない。唯一生き残ることが出来るのは、変化できる者である』って名言があったよなーー。


#Zoom#匹見上公民館#吉田公民館#公民館事業#ヒキミト





hikimityou at 19:20|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年09月18日

Zoom(ズーム)の勉強会@道川公民館

コロナ禍で「Zoom」の話題や活用が増えてます。

Zoomは、パソコンやスマホのアプリなどを使って、
インターネット上で簡単にテレビ会議ができるweb会議ツールです。

ここ最近、Zoomの輪を広げようと、公民館を行脚し、
Zoomの使い方や魅力を一緒に共有していただいているところ。

ふるさと島根定住財団さんが8月上旬に企画された
Zoom勉強会に出かけてよかったなー。


9月16日午後、道川公民館へ。
まずはパソコンでZoomが使えるようにセッティング。
その後、メールを介して繋げて。
最後は匹見下公民館の職員さんとも繋がることができました。

近々、匹見上公民館へお邪魔する予定♡
オンライン上で匹見町内3つの公民館がつながる日は近い。

★追伸
119387940_3495976527121041_4920574546920279665_o写真は珈琲とミニトマト。
道川公民館では敷地内で育てられているミニトマトを珈琲のお供にトッピング。新しいおもてなしのカタチだ〜〜

#益田市匹見町#Zoom#道川公民館#ヒキミト



hikimityou at 10:03|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年08月06日

石見人へ、愛を込めて

一般財団法人「島根県西部勤労者共済会」さんが発行されている
会報誌「ジョイメイトいわみ」245(2020年8・9月号)に
匹見とのご縁や仕事のこと。
そして石見人へのラブレター。書かせていただきました。
P_20200806_182125





P_20200806_182111
改めて、石橋は文章を書くのが好きなのだ、と感じました。

コラム執筆のご縁を下さったのは、鳥本則男さん。
長年、浜田市で田舎ツーリズムのお仕事をされてきて
幾度となく助けてくださった殿方です。
鳥本さんのお願いならお受けせねば!ということでの今回。

人と人ってつながっていますね。

淡々と頼まれごとをこなしていくと面白い人生に導かれる。

私の好きなフレーズの一つでして
力を抜いて気を抜いて、頼まれたことをこなすよう
心掛けてきました。
そうじゃないときもありますが。

ででで
今回のコラム執筆もその一つ。

なかなかいい感じでまとまったな、と自画自賛。

ところで
匹見に来て初めて聞いた言葉の一つに
「開けて通す」(たぶんこれらの字を当てるのだと思う)というのがあります。
分かる人は分かる。分からない人は想像してみてください。

これって、石見地方特有の言葉なんでしょうかね。
出雲では聞いたことありませんでした。

「開けて通す」という言葉があるということ
イコール
本心はいろいろ思うところがあっても(たぶん)
大きな心で相手を受け入れて、物事を進めていく、
みたいな感じですかね。

ふむふむ
こういう方に対しての周囲の対応が
「開けて通す」ということなのね、という場面が幾度かありました。

私は「開けて通して」あげている側だと思っていたら
割と最近
私も「開けて通してもらっている」部分もあるのでは
というご指摘をくださった方がいて。

「えっ、そうなの!」と思っている今日このごろ。
どうなんでしょう汗

「開けて通す」っていう言葉あるってことは
少なくとも匹見では
折り合いをつけて
暮らしてこられた歴史があるのかなー
なんてことを最近改めて思うんですね。

いかがでしょう。



hikimityou at 20:42|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年05月28日

私事ですが…オンライン顔出しデビュー

新型コロナウイルスの影響で
オンラインでのやりとりが活発に行われております。

で、ですね。
P_20200522_131336なんと私も島根県立大学で5月22日
ビデオカメラの前でお話させていただくという
有り難い機会をいただきました。

例年は
120名ぐらいの大学生さんの前で
お話させていただいておりますが
今年は新型コロナウイルスの影響を受けての
「無聴講」講演となったのです。

講演では
・匹見とのご縁
・匹見での取組
・匹見+美都での活動と今後の抱負
などについてお話させていただきました。

大学生さんには6月に入ってから配信予定とのことです。

最初は「うまくできるかなー」と心配してましたが
たくさんの大学生さんを前に話すよりも
ビデオカメラを見つめて話すほうが集中できて
これが、ナカナカ面白い。
中盤以降は、石見弁も出てきて
調子に乗ってシマイマシタ。

かつて
のど自慢大会(予選)の会場で歌ったときのような
高揚感を覚えました。

いやいや。
貴重な機会をいただき有難うございました。


島根県立大学生の皆さん!!
コロナが落ち着いたら
浜田で、匹見で、美都でお会いしましょう!

#島根県立大学#ヒキミト#益田市匹見町#益田市美都町#益田市





hikimityou at 19:46|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年05月23日

【メディア情報】毎日新聞さんで紹介していただきました。

ブログをご覧くださり
ありがとうございます。

いつもは地域の話題を紹介しておりますが
今回ほどは
私の紹介をさせてください。

皆さんのパソコンやスマホに不具合がでないか心配です。
写真は見なくていいです。
記事をお読みください。記事だけをお読みください。

99000491_1859454780862926_3374294206599135232_o毎日新聞さんで
12年間の「匹見町まちづくりコーディネーター」の取り組みを
ご紹介していただきました。

取材してくださいました竹内記者
ありがとうございました。

令和2年度、2020年度
再始動しております。

匹見地域の皆様
引き続き宜しくお願いいたします。



★匹見町へ行こう!
http://hikimityou.livedoor.blog/

★美都町へ行こう!
http://mitotyou.blog.jp/

★Facebook
「石橋留美子」

★Instagram
rumiko_ishibashi

★You Tube
匹見と美都のヒキミトチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCIcqkjoQtrRekIe4LoS6Cfg/featured





hikimityou at 14:59|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2019年11月01日

訃報 齋藤ソノさん ご逝去

P_20191101_092108蠻襪硫颪梁緝宗△錣ままおばあちゃんとして知られた齋藤ソノさんが
今朝、お亡くなりになったとの訃報が入ってきました。
まだ心の整理ができておりません。

先月ソノさん宅を訪ねたばかり。
あの日が最後となりました。
人生、いつ何が起きるか分からない。改めてそう感じました。

地域を牽引され、まわりに元気を与えつづけてくださったソノさん。
ご冥福をお祈りいたします。 合掌

★通夜 11月3日(日)19時〜
    自宅:益田市匹見町匹見イ631
★葬儀 11月4日(月)11時〜
    善正寺:益田市匹見町匹見イ683



hikimityou at 13:31|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2018年11月03日

【メディア情報】テレビ朝日に村上峰雄さん巴さん

お知らせです!

村上峰雄・巴夫妻益田市匹見町内谷地区に暮らす
村上峰雄さん巴さんご夫婦が
テレビ朝日(5チャンネル)で紹介されます。
※但し、関西地方では放映されないようです。


放映時間は
11月6日(火)17時35分から15分程度


過疎地域に暮らす
村上さんご夫婦にスポットを当て
長年取り組まれている、とちもち作りやわさび栽培
日々の暮らしのご様子
地域への想いなどが取り上げられるようです。


私も詳しいことは分かりませんので
テレビで確認します!





hikimityou at 07:30|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2018年10月09日

温泉入って珈琲飲もう!

入浴券_R10月平日は
温泉入って
レストパークで珈琲を飲もう!





匹見峡温泉の入浴料支払い時に
手渡される
ご入浴券。





手書き地図_Rこの入浴券を
温泉から車で5分ほどのところにある
匹見峡レストパーク内の
クックハウスへ持って行くと
(※右クリック、拡大してご確認ください)




カード_Rホットコーヒーまたはアイスコーヒーを
半額の200円で
お飲みいただけるという
サービス。
もちろん!町内の方も大歓迎。

※平日限定(但し水曜定休)

クックハウスは
夕方17時まで営業していますので
(※ラストオーダー16時30分)

遅い昼食もOK。


また一帯は
西中国山地国定公園に指定されており

匹見町の中の
避暑地ともいうロケーション。

コーヒーを味わいながら
非日常を楽しんでいただくことも可能です。

※無料WIFI環境も完備です。

匹見にいらっしゃったら
立ち寄りポイントの一つに加えてくださいね。


2年前に始まった
こちらのサービス。
ひとまず10月平日に行われます。

11月以降の再開時期は
改めてお知らせします。



※遠方よりご来町の方は
お越しの際
レストパークへご連絡ください。
0856-56-0341



















hikimityou at 15:20|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2018年08月09日

奈良大学生×小原の皆さん

奈良大学地理学科の皆さんの匹見入りから
2日目となる8日

小原住民の皆さんとの交流会が
行われ
私もその輪の中に呼んでいただきました。


P8080012学生さんたちは夕方から
交流会の仕込みを開始。



今回は匹見「再訪組」の5名(うち1名は藤本先生)に
「初上陸」の4名を加えた9名が
匹見にやってきてくれたのですが
日頃から自炊をしていることもあり
みんな手際よく食材を整えていきます。


藤本先生の下
離島や山間部でのサバイバル的な合宿を経験している
学生さんたちは
とても逞しく

「無いなら作る」をモットーに
(※海士町のキャッチコピーに似てるなー)
匹見に到着してから
「宿」の網戸やら物干しなどを自作。
川に「風呂」も作ってしまう達人たち。


大学在学中から
地域に出向き、リアルな地域の実情を肌で感じている
奈良大学地理学科の学生さんたちは

大学卒業後
社会で逞しく生きていかれるんじゃないかなと
思います。



藤本先生スタイルの「教育」は
ある種少数派かもしれないけれど
先行きが見えない今の日本に
必要な教育の形なのでは、個人的に思っています。

もし私が高校生にタイムスリップできるなら
藤本先生目指して奈良大学地理学科
受験してたかもーと思います。


奈良大学地理学科
学生さんを募集しているようですので
ご興味のある方は是非エントリーを!


ひょんなご縁で2年前から
ご一緒させていただいていますが
とても良い学びの時間をいただいています。

奈良大学地理学科の皆さんを
受け入れてくださっている
小原集落の皆さんには
感謝の言葉しかありません。


さて1週間のボランティア合宿も
中盤に入り、別れの時が近づいていると思うと
寂しい限りですが

当分の間
奈良大学の皆さんは
匹見へ定期的に足を運んでくださるそうなので
嬉しく思っています。






hikimityou at 09:46|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2018年04月12日

明日は島根県立大学へ

有り難いことに
島根県立大学で毎年のように
大学生の皆さんを対象に講演の場をいただいている。

最初は発表用の資料をPowerPointで作るのも
出来なかったし

沢山の人の前で話すことも苦手で
あらかじめ発表用原稿を準備したりと
悪戦苦闘した。

今でも決して人前で話すことは
得意ではないけれど

自分の想いをまとめたり
伝えたりする術を磨く貴重な経験になった。

様々な出会いを得る場所になった。

いよいよ大学訪問を明日に控え
発表用資料が完成。

匹見での取り組みは
もちろんのことだが
聴講してくださる若い皆さんにとって
すこしでもこの時間が充実したものになればと

自分の人生の棚卸しをし
自分の強みで生きる

をテーマにお話させていただく予定。

あれから13年。
匹見と出会い、現在の職を得て今がある。

自分のこれまでの強みが生かされ
匹見をフィールドに
様々な出会いと経験が血肉となって
更なる自分が創造される。

匹見での経験なくして
今の自分は無い。

そう思うと、感謝の一言しかない。

これまで幾度となく伝えてきた
活動内容。

それ故、登壇しても
そんなに緊張しないのかもしれない。

ルーティンな運びになりはしないだろうか。

目の前の学生さんたちに
心を込めて伝えたい。

IMG_20180412_205331

講演の運びを試案しようと書類を準備したものの
ついついブログに手がのびた。

毎年1回、4月の島根県立大学での講演は
匹見とのご縁を振り返り
感謝の場となり
自身の活動の原点に立ち返る
時間となる。

明日、およそ120名の大学生さんたちとの
新たな出会いを楽しみにしている。







hikimityou at 21:01|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック