定住

2014年12月25日

定住情報誌「おかえり」2014年11月号発行

※写真はクリック、拡大してご覧くださいませ〜〜

平成20年度から年2回発行している
定住情報誌「おかえり」。

01表紙は
三出原集落を流れる匹見川を中心に
撮影させていただきました。









今回の特集は
匹見町澄川土井ノ原集落に移住された
湟川(ほりかわ)さんご一家を
紹介させていただいています。

併せて定住関連情報も
掲載させていただきました。

02











03



匹見町内の方には
平成27年1月の広報発送時に
各家庭へお届けしますので
いましばらくお待ちください。




04


hikimityou at 15:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2014年01月08日

新年あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

年末年始は
実家に帰り
かつてのお仕事仲間や親戚、友達と会い
父親にパソコン指導
私自身は生まれて初めて半断食を決行し

心身ともに清々しい日々を過ごすことができました。

決して
ダイエットが目的ではないけれど
数キロ減となりました。山頂まであともう少し。

今年は
決意新たに
1日1日を踏みしめるように送っていけたらと
考えているところです。

さて
ブログ上での新年初仕事は
定住ツアーのご案内です。

昨年に引き続き

真冬の匹見を体感しながら
田舎暮らしを検討してもらおうと企画しました。

ご興味のある方はお申し込みください。

【チラシ】定住ツアー0001










【チラシ】定住ツアー0002

hikimityou at 10:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2013年11月29日

庄原市口和自治振興区の方がお見えになりました

しばらく、長い間
ブログを更新しないという
不届きを働きました。

匹見は昨日より
白銀世界。
本格的な冬を迎えています。

にもかかわらず
車はノーマルタイヤのまま。
明日にはスタッドレスタイヤに変更する予定です。

全体写真話変わって27日は
広島県は庄原市口和自治振興区産業振興部の皆さん
25名が匹見町へ視察にお見えになりました。


平成17年3月に
庄原市、口和町、西城町、東城町、比和町、高野町、総領町が合併し
新庄原市としてスタートを切られたとのこと。

口和町は
世帯数が830で人口2200人。
高齢化率は42.4%。

ちなみに
匹見町は
世帯数が724で人口1348人
高齢化率は53.9%。

比較すると
匹見のほうが一人暮らし世帯が
多いということが分かります。

当日は
ひきみ田舎体験推進協議会の取組をはじめ

チラシОさんに
道川地区の取組などについて
報告した後

交流事業を行う上での課題や
定住対策などを中心に意見交換を行いました。


その後
萩の会会場を
萩原公会堂へ移し










縄文料理地域資源を活かした
料理を召し上がっていただきながら

齋藤ソノさんより
蠻襪硫颪亮菫箸砲弔い
お話いただきました。








美濃地屋敷この後
道川にある美濃地屋敷へ移動し
渡辺友千代さんに

わかりやすく、おもしろく、楽しく
説明していただきました。




庄原市口和自治振興区のほうでも
多彩な取組をされており
学ぶことが多く
課題の共有や情報交換も行うことができました。



hikimityou at 11:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2013年04月01日

定住情報誌「おかえり」発行しました

平成25年度が始まりました。
今年度もどうぞよろしくお願いします。



表紙年度末のばたばたで
お知らせが遅くなりましたが
定住情報誌「おかえり」を発行しました。

平成20年度からスタートした
定住情報誌「おかえり」。
早いもので、今号で10号を数えます。






2面このたびは
匹見町に夢を抱いて移住された
2家族をご紹介しています。













3面






匹見町内の方は
4月の回覧で広報とともに配布する予定です。
また
益田市HPでも近くアップする予定ですので
こちらでもご確認ください。






hikimityou at 17:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2012年12月20日

定住情報誌「おかえり」11月号発行

表紙
大変お待たせしました。
定住情報誌「おかえり」2012年11月号が
発行の運びとなりました。


今回は
東日本大震災を起因とする放射能汚染から家族を守るため
ゆかりのある匹見町へ移住された2家族を
紹介しました。


定住情報誌「おかえり」は
匹見町内の全戸に配布するほか
県内外の定住フェアで活用する予定です。

下記にデータを貼り付けましたので
ご覧ください。


12定住1-4_1_







12定住2-3


hikimityou at 18:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2012年11月29日

ますだ暮らしキャラクター

イラスト
このキャラクター
益田市の媒体で
お見かけになった方も少なくないはず。


私も仕事で
真ん中のわさびをよくよく使わせていただいております。



が、長らく名前がありませんでした。


ですが、続きを読む

hikimityou at 07:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2012年01月20日

定住情報誌「おかえり」発行

山形山形のお酒












京都京都のお酒










町内在住のKさん、Aさんに
いただきました。

先般、Mさんと一緒に飲ませていただきました。
本場の酒はやっぱ旨いですね〜〜〜







表紙話は変わりますが
2012年1月号の定住情報誌「おかえり」
発行となりました。


表紙はNPO法人アンダンテ21勤務で
滝マニアの、いっとくさんこと
岡本一徳さんです。

非常に写真が上手な方です。

場所は三葛にある
つむぎ峡。

観光名所としてはマイナーなほうですが
とても綺麗な場所です。
良かったらお出かけ下さい。



中面中面では
12年前に匹見町へ移住された
出口勝さん・由美さんご夫婦を
ご紹介しております。


近く益田市HPなどでPDFデータが
アップされると思いますので
そちらでご確認下さい。

匹見町の方は
全世帯に配布されます。

匹見町出身者で送付をご希望の方は
下記まで
ご住所、お名前、ご連絡先を
お知らせ下さい。

 
〒698-1211 益田市匹見町匹見イ326−1
 (益田市匹見総合支所地域振興課内)
 TEL 0856-56-0301 FAX 0856-56-0362
 E-mail  townhm01@iwami.or.jp


hikimityou at 09:04|PermalinkComments(2)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2011年12月03日

高津川流域田舎暮らし体験ツアー

11月25日から3泊4日
高津川流域田舎暮らし体験ツアーが
行われました。

これは
益田市、津和野町、吉賀町が協力し
田舎暮らしを考えておられる方を対象に
行った定住ツアーです。

参加されたのは
東京都から50代のご夫婦
神奈川県から40代のご夫婦

合計4名です。



匹見町では26日の受入を対応させていただきました。

01匹見峡温泉やすらぎの湯をチェックアウトした一行は匹見峡を散策後
萬葉の郷へ。


ここでは益田市地域振興課のYさん
益田市匹見総合支所経済課のYさん
同支所地域振興課のTさん、Mさん

そして今回のツアーの準備をされた
島根県西部農林振興センターのKさんが
同席されました。

就農や定住対策について説明を受けた皆さんは
将来的に
高津川流域内への移住を考えておられるため
積極的に質問をされていました。


またワサビ就農を目的に
IターンされたAさん、Kさんにも来ていただき
Iターンしたきっかけや匹見町での取り組みなどについて
お話をしていただきました。

その後
萬葉の郷で昼ごはん。
Aさん、Kさんが育てておられるワサビも
いただきワサビの辛さを味わっていただきました。


BlogPaint旧石谷小学校の体育館では
加工グループ「内谷とちの実会」の皆さんにご協力いただき

餅つき体験をしていただきました。
その場でつきたてのお餅を食べていただき
大変喜んでいただきました。








BlogPaintこの日の夜は
10月に開業された農家民泊「長尾原のへや」で宿泊。

寺戸さんの手料理をいただきながら
夜遅くまで楽しんでいただきました。



急きょ
私も皆さんと一緒に民泊させていただくことになりました。


次の日皆さんは吉賀町へ。


私は朝6時に起き7時出発。

向かった先は
美都温泉。

そう
そばサミットのお手伝いへ向かったのです。

またKさんからアンケート結果をいただくことになっているので
皆さんの感想を読むのが楽しみです。


匹見を気に入ってくださったでしょうか。

hikimityou at 13:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2011年11月08日

【募集】高津川流域田舎暮らし体験ツアー

本日はお知らせです。


11月25日(金)から28日(月)まで
益田市、津和野町、吉賀町が連携しての
「高津川流域田舎暮らし体験ツアー」
が開催されます。

田舎暮らしを希望される方の
参加を募集しています。

■募集人員
5組10名

■旅行代金
3泊4日(お1人)20,000円
※羽田空港、新大阪駅までの交通費は自己負担となります。

■内容

【11月25日】

14:30 県益田合同庁舎
 ツアーの内容・定住情報・空き家バンクの説明

15:30 益田市匹見町道川
 空き家バンクに登録されている物件や古民家の見学

18:00 「匹見峡温泉やすらぎの湯」
 益田市匹見町匹見
 ツインルームに宿泊。温泉でノンビリ〜

【11月26日】

9:00 西中国山地国定公園 匹見峡を散策

10:00 「萬葉の郷」益田市匹見町匹見
 Iターンされた方々との交流会。
 昼食も「萬葉の郷」でいただきます。

14:00 とち餅作り体験 益田市匹見町石谷
 「内谷(うつだに)とちの実会」は、旧・小学校校舎を拠点に
 とち餅やよもぎ餅などを作り、
 全国に懐かしい山里の味を届けています。

17:00 農家民泊「長尾原(なごうばら)のへや」益田市匹見町澄川

 「長尾原のへや」は匹見町で3軒目の農家民泊施設です

【11月27日】
 匹見町から有機農業で有名な吉賀町柿木村に移動

10:00
 NPOエコビレッジかきのきむら、クラインガルテン(小型木造住宅)の見学

12:00 
 昼食はエコビレッジかきのきむら内にある「organic cafe Aja


15:00 農事組合法人おくがの村 津和野町中山

 全国初の集落営農型農事組合法人として設立以来、
 県内外の集落営農の育成に多大な影響を与えてきた「おくがの村」。
 代表理事とIターンのファーマーミュージシャンから
 ライフスタイル・農業について語っていただきます。

 おくがの村の皆さんについては
 こちらの本でも紹介されています。
 
18:00 自然体験宿泊交流施設「杣の里よこみち」 津和野町左鐙

【11月28日】 

9:00 モニターツアー意見報告会 
 
上記の文章は
林業普及ブログ
参考にしました。
 

hikimityou at 15:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2011年09月16日

益田のマスコット現る

今年3月に発行された
ますだ暮らしパンフレット「いってかえり」。

マスコットキャラクターそのパンフレットに初登場した
キャラクターたち。





みればお分かりのとおり
はまぐり
ワサビ
ゆず

です。

とても可愛いキャラクターだな〜と思っていたところですが

先日、匹見下地区を巡回しておりましたところ
本庁地域振興課の皆さんと遭遇。

そして皆さんが着用されていた
Tシャツをまじまじとみましたら

背中ご覧の通り
このキャラクターたちが
プリントされていて
びっくり。











腕腕にも発見!


いつの間に
こんなTシャツを作られたのかと
確認しましたら

自費で作られたんだそうです。
その情熱に感動いたしました。

定住促進、空き家バンク登録促進などに
奔走されている皆さんです。


こちらのTシャツを来ておられる方を
お見掛けになりましたら
エールを送ってあげてくださいね。

hikimityou at 14:20|PermalinkComments(4)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック