ひきみ田舎体験推進協議会

2015年07月14日

「美都・匹見 民泊研修会」in民泊三四四

美都・匹見の両地域で農家民泊を実践されている方が
一堂に会しての民泊研修会が7月14日

匹見町道川の「民泊三四四」で行われ
関係者14名が参加しました。

これは隣接する地域で農家民泊の開業が相次ぐ中
意見交換をしたら!との声を受けて
初めて実施したものです。

「美都ふるさとツーリズム推進ネットワーク」と
「ひきみ田舎体験推進協議会」の共催。


会場が道川ということもあり
この日のテーマは、「道川流の食体験」。


三好成子さんが女将を務める
「民泊三四四」は
平成18年7月、築180年の自宅を活用した農家民泊で
美都・匹見地域では第1号の「しまね田舎ツーリズムの宿」です。


この日は三好さんと
匹見川源流道川そば打ち同好会の
三村久泰さんらを講師に

01そば打ち_Rそば打ち体験と







02そば打ち_R









01丼_Rわさびとろろ丼作りに
挑戦しました。










料理_Rこの日の交流会の
メニューはこちら。

手前中央には
この日のために手作りされた箸入れ(民泊概観撮影)があります。









御品書き_R御品書きです。

山菜をメーンに据えたメニューは
三好さんが
この日のために
何日も前から準備をしていただきました。

有難うございます。




笹茶_Rこの日用意された
熊笹茶について補足説明する三好さん。

熊笹を火で軽くあぶったものを
やかんに水とともに入れ沸かしてできた熊笹茶は
何とも香りが豊かで美味しかったです。







食事のあとは
桜茶_R桜餅と
道川の女性達で加工・販売されている桜茶をいただきながら
意見交換をしました。



現在
美都には5軒、匹見には3軒
農家民泊がありますが

お話を聞くと
民泊開業に至った経緯や体験内容や
おもてなしのスタイルも違い
大いに参考になりました。

初めての合同研修会ということもあり
かつ私のつたない進行のため
最初はぎこちなさ、固さがありましたが

次第に話も弾み
皆さん打ち解けられたご様子でした。

このたびのご縁や情報共有が
今後の活動に活かされればと思います。







hikimityou at 19:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2015年05月20日

【募集】ホームステイ協力家庭大募集!!

オランダの子どもたちを7月26-27日の1泊2日
農家民泊で受け入れてくださる
匹見住民の方を募集します!!!


外国の子どもたちと触れ合いたい!
我が家に泊めて田舎の魅力を伝えたい!

そんな方にうってつけの企画です。

これは世界各国からボーイスカウト代表団の子どもたちが
山口県を訪れるのにあたり
日本の田舎の家庭に宿泊体験(ホームステイ)したいという多くの声を受け
安芸太田町観光協会さんが企画されたものです。

多くの希望者があるため
安芸太田町さんだけでは対応できず

今回、島根県では益田市(匹見、美都)をはじめ
浜田市、吉賀町、邑南町に応援要請がかかったものです。

安芸太田町観光協会さんの話では
■言葉の不安は全く関係なし
 →通訳などは24時間体制で同観光協会さんが対応
■経済負担なし
 →実費相当金額(1人につき3000円)の支払い有り

だそうです。

滅多にない機会ですので
興味のある方は是非、お問い合わせ・お申し込み下さいね。

【お問い合わせ・お申し込み】
●安芸太田町観光協会
担当:服部さん、河内さん、吉田さん
電話:0826−28−1800

※直接連絡しにくいというかたは
下記までご連絡ください。

●ひきみ田舎体験推進協議会
(匹見総合支所地域づくり推進課内)
担当:石橋
56−0305
携帯090−7130−2425

詳細は下記のチラシをクリック、拡大してご確認ください。
チラシが欲しい方は上記(石橋)までご連絡ください。


ホームステイ0001












ホームステイ0002




hikimityou at 09:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2015年04月17日

島根県立大学「現代しまね学入門」

4月17日(金)
浜田市にある島根県立大学へお邪魔し
井上厚史教授の「現代しまね学入門」で
匹見町の歴史や取り組みなどについて
お話させていただきました。

180名の受講生の中には
昨年度
ボランティアで匹見を訪ねてくれた学生さんが数名おられ
わざわざ声をかけてくれました。

振り返ってみると
県立大学では幾度となく講演の場を
与えていただいてきましたが

自分が大学生だった、ウン十年前に
まさかその後の人生で
大学生さんを前に
講演をすることになろうとは想像だにしなかったことでしょう。

学生さんと出会いをもらい
交流をさせていただいたり
大学で講演させてもらったりできるのも
今の立場があるおかげと
改めて感謝の思いです。

5月3、4日の春祭りを皮切りに
県立大の学生さんが
ボランティアで匹見に来てもらえることになりそうです。
ありがたいです


image










image


hikimityou at 20:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2014年12月12日

12月10日 視察対応 

※写真はクリック、拡大してご覧くださいませ〜


11月から
視察が相次いでいます。

12月10日は浜田市から
地域おこし協力隊さん、田舎で働き隊さん、地域住民さん、行政職員の方が
視察におみえになりました。


加工品の製造や特産品の開発に向けた取り組みの一環ということで
株式会社「萩の会」さん、加工グループ「内谷とちの実会」さんの下へ
お邪魔しました。


01萩原_R萩の会での座学の様子
齋藤ソノさんを講師に






03萩原_Rブルーベリー園の
圃場見学






04萩原_Rかつて民宿を営んだ
雪舟山荘跡へ









05萩原_Rこの日は久しぶりの
晴天でとても景色がきれいでした。









06萩原_R地元住民が手作りで
建設した「萩の舎(や)」も見学。








07萩原_Rその間
萩の会の皆さんは、昼食の準備に
大わらわ。







09萩原_Rこの日の昼食は
こちら。









うずめ飯_R通常ごはんの下に
うずめるワサビを今回は上にのせて。

Fさん宅の本わさびを使用とのこと。









昼食後は一路、内谷地区へ。

03内谷_R座学にて
内谷地区の取組について学びました。









02内谷_R講師役を務めた
内谷とちの実会のみなさんです。








集合写真_R最後に記念撮影を。








04内谷_Rバスの姿が見えなくなるまで
お見送りしました。








05内谷_R視察対応後は
コーヒーを飲みながら反省会。



いよいよ本格的な冬到来。
内谷とちの実会では
依頼を受けた餅の製造・販売で忙しい季節になります。

また
萩の会さんは活動休止。
「冬眠」に入られます。


1年間お世話になりました。






hikimityou at 11:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2014年12月01日

そばサミットin美都温泉へ

11月30日(日)は
恒例のそばサミットが
美都温泉で行われました。

DSC_056710時30分ぐらいに到着すると
既に会場はたくさんの人でにぎわっていました。


高津川圏域の5つの同好会が結集し
自慢のそばを食べてもらおうという企画。

5枚綴りのチケット当日分も完売していました。

関係者によると
例年に比べて
お客さんが多かったようです。

私は1杯券(通常サイズ、5枚綴りの場合は椀子そばサイズ)を
2枚購入。

1枚は道川そば同好会(正式名は、匹見川源流道川そば打ち同好会)。
もう1枚は日原そば同好会を求めました。


それぞれの団体のテントに向けて
長蛇の列が続いていて


DSC_0566道川のテント下も
会員の皆さんがてんてこまいで
対応をされていました。








DSC_0565道川では
男性陣4名が整然と卓を並べて
懸命にそばを打っておられるのが
印象的でした。


美味しいそばをありがとうございました。


hikimityou at 11:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2014年11月18日

【メディア情報】読売新聞「癒しの旅」

癒しの旅000111月13日付の読売新聞「癒しの旅」で

匹見紹介をしていただきました。

〇裏匹見峡散策
〇匹見峡温泉やすらぎの湯
〇農家民泊「長尾原のへや」

★詳しくは写真データをクリック、拡大して
ご覧ください


hikimityou at 11:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2014年11月06日

裏匹見峡・表匹見峡のガイド対応

DSC_0001左の写真は
内谷地区にある
若宮神社の夫婦イチョウです。

きれいに染まっています。









DSC_0003












DSC_001611月6日は
山口からウオーキンググループの皆さん
16名がお見えになり


裏匹見峡と表匹見峡の
ガイド案内を

匹見・山の会の
皆さんとさせていただきました。




DSC_0020






11月8日(土)は
表匹見峡を歩行者天国にして
紅葉を満喫できるイベントがあります。


紅葉まっさかりの
匹見へお越しください。


hikimityou at 17:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

とちもち作り体験in内谷

11月2日は
匹見町内谷地区で
とちもちづくり体験が行われました。

これは
しまね田舎ツーリズム10周年事業の一環で
加工グループ「内谷とちの実会」と内谷地区の皆さんのご協力で
実現しました。

遠くは岩国や大田市、浜田、益田から
13名の方にご参加いただきました。

終始和やかな雰囲気で
参加者の方も地元の方も
笑顔が絶えない一日となりました。

DSC_0484





DSC_0487






DSC_0499


hikimityou at 12:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2014年10月30日

裏匹見峡の遊歩道を歩く

今日は読売新聞さんの取材アテンドで
匹見・山の会の
鼠谷さん、三村さんとともに
裏匹見峡を訪ねました。
DSC_0422






平田淵や展望台のある場所へ続く遊歩道は
しばらく通行止めになっていましたが

平成26年夏に改良整備され
6、7年ぶりに
平田淵まで行くことができました。

途中いくつも炭窯があり
暮らしの跡が残っています。

DSC_0452片道2時間ほど歩くと
平田淵へ到着。








DSC_0458
展望台からの眺めも最高でした。

















DSC_0435
登山と違って
傾斜が少ないので
景色や大自然の音を楽しみながら
歩くことができます。


hikimityou at 17:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2014年10月12日

田中学習会 田舎体験学習旅行2日目

田中学習会の子どもたち

10月12日は
メイズ、ミステリーハウスで遊んだのち

レストパークで
人間関係づくりゲーム
ペットボトルピザづくり
竹笛作りを楽しんでいます。

8月の来匹は台風のため中止に
今回も実施が危ぶまれましたが
神風が吹いたのか
行程通り進んでいますDSC_0280







DSC_0296








DSC_0305


hikimityou at 13:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック