高槻市

2015年07月21日

7月下旬 交流事業の受入in匹見

交流受入一覧in匹見(0625現在)0001益田市と姉妹都市交流を行っている
川崎市と高槻市との交流事業が
7月下旬に目白押しです。

←左クリック、拡大してご確認ください。


ここにオランダ人青少年のホームステイ受入も
重なります。


匹見の皆様には
温泉やレストパーク、地域で
見知らぬ方々と
遭遇される可能性があると思いますが
どうぞご理解とご協力、宜しくお願いいたします。





hikimityou at 19:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2015年07月18日

【イベント情報】高槻市姉妹都市親善コンサート

2015年07月17日09時52分45秒0001長年、匹見町と姉妹都市交流を行っている
高槻市。

その高槻市少年少女合唱団の
姉妹都市親善コンサートが8月8日(土)17時から18時まで
匹見中学校で行われます。

ゲストとして
匹見中総合文化部も出演しますよ。

音楽に興味のある方
是非お越しください。

終了後は
匹見峡温泉やすらぎの湯に立ち寄って
身体も心も癒されてください!

お問い合わせは
匹見総合支所地域づくり推進課
電話0856−56−0305


hikimityou at 10:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2015年06月11日

高槻市立樫田小学校 修学旅行で益田市へ

益田市と姉妹都市交流をしている高槻市の
樫田小学校5、6年生16名が修学旅行で益田市を訪れています。


今日は、道川そば打ち同好会の皆さんの手ほどきを受け
そば打ち体験をしています。
image


hikimityou at 15:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2014年07月24日

2週間を振り返り

テーーーーーーーーーーーーーーーー!

燃えるごみだしの今日
玄関の扉を開いたら
ちょっと開けにくい抵抗感…。

眠気眼の先にいたのは
体をくねくね動かす蛇。

ぎゃーーーーーーー。

思わず扉を閉めてしまいました。

ひさしぶりのドキドキ感。

ごみだしのタイムリミットが近づくというのに
扉を開けることのできない、わたくし。

玄関を一望できる窓から確認すると
少し離れた場所に
緑色のしっぽがみえる。

あーーー時間がない。

登山用の杖を持ち出し
恐る恐る扉を開け、ごみを出すことに成功しました。

朝から脅かしやがって。

ここのところの猛暑で
蛇も冷たい場所を探していたんですね。

さてさて
ブログの最終更新日は7月8日に。
しばらく日にちがあいてしまいました。

この間、何をしていたのか手帳をチェック。

13日は毎年要請をしてくださる
矢尾集落の
草刈ボランティアの対応

昨年に引き続き
頼もしき3人のボランティアさんが
地域の方々と一緒に
雨の中、刈払機(ビーバー)を使って草刈をしてくださいました。


人口も少なく高齢の方も多いけれど
とてもアットホーム。

この日に合わせ今は県外に移住されている方も矢尾に帰られ
なんだかとっても幸せな気分になりました。

去年は右足負傷のため
まったくお役に立てなかった私でしたが
今年はマイビーバー持参でお手伝いすることができました。

その後は19〜21日の
「サマーフレンドシップ2014in益田」の受け入れ準備や当日対応で
バタバタしていました。

これは益田市が姉妹都市提携を結んでいる高槻市との事業で
小学生の親子40名が
益田市を訪れ
さまざまな体験を通して、住民とのふれあいを楽しんでもらおうという
企画。

初の事業でした。

2泊3日の行程のうち
その多くが、匹見町での受け入れとなり

匹見神楽社中による石見神楽上演や
川遊び、テント泊、メイズ、そばうちなど
都会ではできない体験を味わっていただきました。

22日は島根県立大学へ出かけ
1年生230名あまりの学生さんを前に
匹見の取組について紹介させていただき

在学中に
匹見をはじめ石見地域へ
でかけ貴重な体験をしてほしいと
お伝えしました。

今日はその代休ということで休みをもらい
ここ2週間を振り返りつつ
ブログを書いているというわけ。

家の前の空き地の草も伸び始めているので
時間と体力があればビーバーを動かさないといけません。

明日以降
ベリー摘み取りボランティア対応をはじめ
27日は安蔵寺山登山対応
8月10、11日は広島の田中学習会「田舎体験学習旅行」の受入準備・対応
その他各種協議・調整と
予定が詰まってます。

定住情報誌の取材・執筆もあったわーーーー(汗)。


ひと段落つくころ
今年も夏が終わったな^^^という気持ちになるのかもしれません。

体調管理に留意して
今年の夏も乗り切りたいと思います。


hikimityou at 09:39|PermalinkComments(2)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2013年01月07日

【ふるさと通信】恩師との出会いに感謝

DSC_0002
平成25年1月5日付け・山陰中央新報「ふるさと通信」



【取材後記】
籾田安雄さんとの出会いは
今から8年ほど前にさかのぼります。

『匹見町誌』の編纂時
郵便局や商工会の変遷についてお話を伺ったのが
ご縁で
それ以来のお付き合いです。

先月、紅葉ロードレースに参加するため来町された
高槻市の皆さんとの懇親会で

かつて籾田さんが国体選手であったことや
長年、匹見地域のスポーツ振興にご尽力されていたことを
初めて知り、新たな一面を見た気がしました。

そして
一人でも多くの方にお伝えしたいと思い
取材のお願いをしました。



籾田さんの指導は大変厳しいものだったようです。
けれどもその愛のある厳しさのおかげで
「人生の岐路にたっときに役に立っている」と大畑さんは話しておられました。

「一つの言葉より一つの行動」。

籾田さんに言われた言葉の中で
大畑さんが心に留めておられる言葉です。


その言葉を胸に
大畑さんも「自分が走ることで後進に“見せていく”ことの大切さ」を
語っておられました。


現在、73歳の籾田さん。
天候などの理由で屋外で走ることができない日も
トレーニングは欠かされません。
腹筋だけでも400回はこなされるというから驚きです。

まさに「一つの言葉より一つの行動」。

年齢を重ね走力は落ちても
走ることへの「情熱は負けない」と語られる籾田さん。

月間のスケジュールを自ら打ち立て、365日トレーニングされる姿に
頭が下がる思いです。

hikimityou at 11:23|PermalinkComments(2)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2010年04月27日

地域連携会議

毎週月曜夜7時ごろから
匹見小学校の体育館で
地域の人が
バトミントンをされていて

私もM田さんのお誘いで
匹見に引っ越してから
ときどき参加していている。

実は高校時代
バトミントン部に所属していたのだ。

○●○●○●○●○

まあ〜みかけによらず
なんてハードな部活に入っておられたのですね。
って声が聞こえそうですが…(聞こえませんか)

剥離骨折して
当分部活に出られなかったりと
まあ〜おみかけどおりの
おっちょこちょいなんざます。

…。

ちょっと余談でした。

で、続きを読む

hikimityou at 23:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2010年02月01日

大阪のご報告 最終

広島にお住まいの方
あるいはケーブルテレビで広島ホームテレビを
見ることが出来る方に
お知らせです。

来たる2月5日18時45分ぐらいから19時までの
間に流れる天気予報のバック映像に
益田市の水仙が
放映されますよ。

実は先週土曜日
広島ホームテレビのカメラマンさんが
撮影に来られてまして
今日放送日のお知らせが
ありましたので
皆様にご報告いたします。

□■□■□■□■□

さてさて
ここのところ
ばたばた続きで
ブログ更新が滞ってしまい
申し訳ありません。

いまさらですが
大阪のご報告い
軽く紹介させてください。


姉妹都市交流センター1月10、11の両日
高槻市姉妹都市交流センターにて

益田市をはじめ
津和野町さん、吉賀町さん、浜田市さん…と
広域の皆さんで
特産品販売をはじめとする
観光PRを行いました。


「高槻市姉妹都市交流センター」というところで
匹見の特産品が販売されているということは
聞いて知っていましたが
お邪魔したのは初めて。




ジャム 佃煮センター内には

ブルーベリージャム
なめこの佃煮





わさびわさび












乾燥なめこ乾燥なめこ








柚子商品美都町の柚子商品などが
販売されていたのですが








びっくりしたのは続きを読む

hikimityou at 18:29|PermalinkComments(2)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2008年08月27日

高槻市少年少女合唱団姉妹都市親善コンサート

コンサート看板「高槻市少年少女合唱団 姉妹都市親善コンサートinひきみ」が
8月24日
匹見タウンホールで開かれました。

同合唱団が匹見町を訪れるのは
6年ぶり。








□■□■□■□■□

それはかれこれ35年ほど前のこと。

匹見町と高槻市は昭和46年11月
姉妹都市提携を行いました。

以後、高槻市からの要請を受けて
造林作業員さんたちの派遣や
匹見杉やサルスベリ、ケヤキを
プレゼントしたり(昭和47年1月)

縁組をして10年目の昭和56年からは
「田舎の牛」事業が
スタート。

匹見町誌(244頁)によると

この「田舎の牛事業」は
・高槻市民に一口50万円を出資してもらい
・農家はその50万円で牛を購入し、子牛を生産
・飼育に必要な経費は農家が負担するが
・子牛が生まれたときには農家のものに。
・利子に当たる2万円を町が助成し
・農家は毎年12月に2万円相当の米または町の特産品を
 金利分として出資者に送るという
 「5年満期のシステム」
・5年目には出資金を出資者に返納する。

……この事業がきっかけとなり
高槻市で匹見の物産展が開催されるようになったそうです!!
(初耳でした)


□■□■□■□■□

…というわけで
匹見町と高槻市とは長年
交流を続けてきたわけですが

匹見町と益田市、美都町が
合併したので

新益田市と高槻市とが今年、
姉妹都市提携を再調印しています。
これを記念して
今回の親善コンサートが行われることになったそうです。

で、当日は5分ほど遅刻したのですが
会場である匹見タウンホールに入ると続きを読む

hikimityou at 14:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック