匹見の暮らし

2020年06月22日

今気づいたのー!!

今日は匹見の日。
匹見支所の職場に
川に生息していると思しきトンボが
ふらふらと舞い込んできて、天井近くを飛んでいた。

指摘を受けて、そちらのほうへ目をやると!

「なんだ!あれは!」

P_20200622_1534564桁の数字が書かれた紙が丸く筒状にされて
天井にしっかりピン留めされている。
内線番号を示している。

いつの間に。

聞けば1ヶ月近く前から貼ってあったとのこと。
嘘でしょーーー。全然気づかなかった。

「ときには天井もみたほうがいいよ」とはMさん。
おっしゃるとおりです。

よくよく咀嚼すると、深いお言葉です。

たまたま今回は、職場という空間の中での話ではあるけれど

視野が狭いということでもあると。
自分が気づいていない世界があると。

もっと多面的(球体)にモノを見たり、捉えたりしたいなと思ったのでした。

#益田市匹見町#益田市匹見総合支所#ヒキミト




hikimityou at 19:23|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年05月16日

【メディア情報・YouTube動画】匹見の茶摘み始まる

作り置きおかずを作っている合間の、新茶で一服。

P_20200516_145136匹見町萩原集落にお住いの齋藤雄次さん・弓子さん夫妻が
茶摘みから「茶殺し(!)」、自然乾燥された末に完成した今年の新茶を
いただきました。



★ひとまろビジョン5月19日17時から放映(予定)
お茶摘み、お茶づくりの様子が紹介されます。

なんと、ワタクシが動画撮影・原稿作成したものを、ひとまろビジョンさんに編集していただいております。

どんな感じでまとめていただいたのか楽しみです。是非ご笑覧くださいませ!

★YouTube動画
なんとなくお気づきの方もいらっしゃると思いますが
5月からYouTubeでの動画による情報発信を始めております。

まだまだ試行錯誤の中ではありますが、今回はじめてワタクシのナレーション付きのものをアップさせていただきましたので、URLを添付させていただきます。
良かったらご覧ください。後半は笑いをこらえたので声が何気に震えています。
初発信となります。
※こちらをクリック⇒ 





hikimityou at 15:25|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年05月12日

季節です。茶摘みの季節です。

新型コロナウイルスの影響で
世の中は大変な状況ですが
自然は毎年変わらない風景を
私たちに見せてくれます。

今日は
打ち合わせのため
匹見町萩原のSさん宅へ。

そうしたら
軒先にこんなものが↓
P_20200512_095909

分かりますか?

むしろです。
干されています。

Sさん宅では
家の周りで育てておられるお茶を
P_20200512_095951
こちらのむしろの上で干されるのです。


毎年の作業で
お茶の葉の汁が染みついたようです。

今週晴れた日を選んで
茶摘みをし、蒸して
こちらのむしろの上で天日干しされるようです。

いよいよです。
こうした丁寧な暮らしをされている
人々が好きです。












hikimityou at 17:42|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年05月09日

【YouTube動画】ここが匹見の中心部


ここは匹見の中心部。
匹見唯一の信号機がある場所に立ち
右から左まで180度撮影してみました。

中村医院、匹見駐在所、匹見総合支所があります。








hikimityou at 09:00|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年05月08日

【YouTube動画】新緑の匹見

久しぶりの匹見勤務。
山が燃えています。新緑真っ盛り。
ところどころ紫がかっているのは藤の花かと。



これから田植えシーズン。
田に水が引き込まれ準備万端。
匹見小学校は静かです。
益田市内の小中高は5月11日から学校が再開するようです。

#masuda#hikimi#益田市#益田市匹見町#ヒキミト#ヒキミトコーディネーター#YouTube動画





hikimityou at 19:50|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年05月05日

【YouTube動画】匹見川と町花キシツツジ

5月に入り
匹見のあちこちの田んぼに水が張られはじめた。
水は、清流・匹見川などから取水されている。
匹見のコメが美味しい所以は
山間地ゆえの寒暖差と清らかな水、そして作り手の思いであろう。



匹見川沿いには
町花キシツツジが咲き始めている。
淡ピンクの群花は心を和ませてくれる。

匹見川の向こう側は萩原集落。
竹藪の向こうには集落で育てているブルーベリー畑がある。




hikimityou at 19:43|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年02月20日

匹見今昔 匹見中学校

話題沸騰中(!?)の匹見今昔。
久しぶりの更新です。

★匹見中今日はこちらの写真。

見た感じ、学校です。
どちらの?

木造の重厚な佇まい。

ゆったりとした
古き良き昭和の風が吹きわたっている、そんな感じがします。

そう
こちらは
匹見中学校。


建て直されたのは
校舎だけ?と思っていたけれど

匹見中現場確認をすると
どうやら体育館も建て替えされているみたいですね。

こちらの木造校舎で学ばれた匹見出身の方は
どれだけいらっしゃるのでしょうか。

昭和38年に中学生だったSさんによると
2階の窓から外へ飛び下りることができたぐらい
積雪があったそうです。

今からは、考えられない降雪量だったんですね。





hikimityou at 17:23|PermalinkComments(2) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年01月28日

【匹見今昔】匹見小学校


★匹見小ここがドコだか分かりますかーー?


みたところ、学校?

正解です。

今は?

ございません。

かつての匹見小学校です。

今はこの校庭上に県道42号(匹見と六日市をむすぶ道路)が走っています。

遠くに見える山は今も変わりません。
山のふもとは、山根下や萩原といった集落になります。

コチラの写真も
よくよくみると
米の収穫が終わった時期であることが分かります。


現在の写真と重ねてみましょう。
ある程度撮影ポイントを同じにすると
↓こんな感じ。木が邪魔してしまいます。
匹見小跡(木陰より)




そして違う角度から。
★匹見小跡



昔学校だったところは
保健センターや森本商店さん前の広場、県道42号に
代わったということですね。


螢疋ァ璽魯麌じ工場の建物(青い屋根)も
今と昔、同じですね。
その左側に並ぶ建物も変わっていませんね。


写真手前右側の屋根あたりは
現在の森本商店さんがあるところ、とのことです。


こちらの学び舎に通っていた
地元の方のお話によると
小学校の校庭は子どもたちの遊び場で
パッチやビー玉をして
遊んだそうです。


子どもたちの声が聴こえてきそう、です。


hikimityou at 08:30|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年01月27日

以前から、知ってはいたけれど。

どーも、どーも
実は、実は

P_20200127_132956来たる2月8日(土)13時30分から
こっそり、講演させていただきます。
※こちらにアップする時点で、こっそりではなくなっている。


益田市人権センターさんに
お声をかけていただきまして
『〜人と人、人と情報を結んで12年〜「匹見の“宝”をおすそ分け」』
というテーマでお話させてもらいます。

ご興味ある方、事前のお申し込みをお願いしまーす。
1月31日が締め切り、あっもうすぐですね。

良かったらどーぞ。
宣伝はコ・コ・マ・デ。

で、
先週金曜、
講演の打ち合わせのため人権センターさんを
ご訪問させていただいたときのお話。

以前から、知ってはいたんですけど…。


文具アップこちらの
益田市人権センターさんでは
カンボジアの子どもたちに
文房具を送る取り組みのお手伝いをされているんですよ。

詳しくは画像でご確認くださいね。


文具それで
昨年から匹見総合支所で物品の整理が進められているため
職員さんの許可を得て
不要な文房具をお持ちしました。


それと
何気にロビーをまわっていたら
冊子アップどこかでみた冊子を発見!
そう、9月に受入させていただいた
国際交流員さんのツアー内容がまとめられたもの。

しまね国際センターちょうど前日
国際交流センターの職員さんがお見えになって
同センターの取組を紹介するコーナーを作られたそうですよ。

国際交流には
仕事でも携わらせていただき
とても興味のある分野です。

また
不要な文房具持参で
立ち寄りたいと思っています。


皆様も
不要な文房具ありましたら
お立ち寄りくださいねー。






hikimityou at 13:41|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2019年06月11日

昭和30年代の匹見を物語る1枚

書類整理をしていたら
昔の看板珍しい写真のコピーを見つけました。
ああ〜懐かしい。


恐らく匹見町誌の編纂をしていた10年ほど前に入手したものだと思われます。
石見交通バスの車庫2階外壁に取り付けられていたもののようで
現在の野入や正下地の集落にあるお店や公共施設の広告看板(地図付き)のようです。



尼子ラジオ店やオリオン座などの名前から、昭和30年代のものと推察しています。



この写真が撮影された当時の匹見のことが詳しく分かるので
整理させていただきます。
写真が劣化しているため読みにくい部分もあり誤字があったらごめんなさい。

★店名一覧
 ※カッコ内に補足事項を記載しました。〇は読めなかった部分

●丹波材木店(木材、製材)
●松岡鮮魚店(食料品)
●落田商店(和洋酒、たばこ、食料品)
●郷田自転車店(富士号)
●荒木商店(食料品、雑貨)
●三浦新聞店(文具と雑誌の店)
●ゑびすや
●岡本材木店(枕木、一般〇)
●大井時計店(時計、眼鏡、郵便局前)
●ワタナベ(玩具、化粧品、人形、○○○)
●二井野商店(パーマ、食品店、雑貨)
●花田旅館
●アベ呉服店
●旅館とらや
●今田屋商店(衣料・雑貨)
●柴田木工所(家具、建具)
●新技洋服店(高級紳士服、技術本位)
●今田屋履物店(役場入口)
●松美屋支店(衣料品、酒類)
●荒木木材店(一般〇材)
●松本マクラ木店匹見事業所(枕木生産、)
●天津製作所(仏壇、建具、和洋家具)
●丸吉旅館
●大石酒店(菊弥栄)
●尼子ラジオ店(ナショナルラジオ)
●港屋商店(醤油、食料品、〇〇〇)
●出雲商舎(わさび、しいたけ)
●河瑞林業所(木炭、木材)
●村上林産(木材)
●桧谷商店(食料品、化粧品、木炭商、○○、○○)
●斎藤材木店
●増野屋商店(募金箱?、左官材料、陶器、板ガラス)
●匹見農協
●匹見郵便局
●山陰合同銀行匹見支店
●石見交通
●匹見村役場
●大谷(木炭、木材、オリオン座・映画)
●松江相互銀行
●富士乃栄旅館(食堂)
●匹見わさび
●匹見峡2つ(恐らく左側が表匹見峡、右側が裏匹見峡。左側の絵には独特の橋が架かっています)

以上です。

当時、どんなお店が匹見にあったのか
地元の方にとっては昔の店や経営者の方の顔が思い浮かぶのではないでしょうか。

また木材や木炭を販売するお店が多く、当時木材で匹見が活気づいていたことが想像できます。それに付随するように旅館や銀行が2つもあったりして…。
目を閉じると当時の匹見の様子が浮かぶようです。





hikimityou at 14:11|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック