神楽

2020年10月23日

11月3日「匹み都」イベント入場制限について

11月3日匹見み都イベントチラシ-1コロナ禍の中で
チラシにある通り入場制限が設けられますが
チケットを購入された方には
安心してホールに入ることが出きるよう配慮されているそうですので
ご来場予定の方はお早めに前売り券をお買い求めください。






hikimityou at 16:00|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年10月17日

【重要案件】11月3日は予定空けておいてください!

11月3日匹見み都イベントチラシ-1待ってましたーー!
みなさーん、石見神楽を鑑ることができますよーー

匹見と美都の神楽社中が集結!!!!
存分にご覧くださいませ。

「匹み都」(ひきみと)。あれっ?どこかで聞いたような。

★詳細は週明けに確認して再度ご案内します。
 個人的に「入場制限」のところをもう少し詳しく知りたいので。

いずれにしても、です。
11月3日は美都町にある「ふれあいホールみと」へ
全員集合ですよーーー。

さすが、美濃商工会さん!!!
企画して下さり、有難うございます!

★前売り券が購入できるところ
・美都温泉
・道の駅サンエイト美都
・ラーバン
・ふれあいホールみと
・仙道アポロ
・ローソン・ポプラ美都仙道店
・大将
・道の駅匹見峡
・グラントワ
・益田市観光協会
・美濃商工会本所・匹見支所

★お問い合わせ
美濃商工会
電話0856−52−2537


#イベント#益田市#益田市美都町#匹み都#ヒキミト




hikimityou at 09:36|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年05月03日

道川神楽社中さんの全貌ココに

ヒキミトコーディネーターの
石橋です。

今回は
定住情報誌「おかえり」の話題を。

早いもので丸12年。
匹見町まちづくりコーディネーターに
着任してから

毎年、年2回ずつ発行させていただいた
情報誌です。

なので
今年3月に完成した
こちら↓は24冊目ということになります。
おかえり
町内に3つある石見神楽の団体のうちの1つ
道川神楽社中さんを
特集させていただいています。

ちょうど1年前
匹見神楽社中さんに始まり
三葛神楽保持者会さん

そして今回の道川神楽社中さん。


各団体の「今」に焦点を当て
させていただきました。


が、なかでも道川神楽社中さんに関しては
以前からいろいろと疑問に思っていたことがあって
その疑問点を深堀りし
洗い出すという作業になりました。

その疑問とは
・益田市内でも人口の少ない道川地区で
・少数精鋭の、キレのある神楽を演舞できる神楽人が
 いるのはなぜか
・英語口上による公演など
 常に新しいことに挑戦し続ける原動力はどこにあるのか


ということでした。

取材活動をしている最中

15年前に
全く未知の匹見に飛び込み
昭和30年代以降の歴史を「発掘」していたころが
よみがえりました。

匹見町誌に携わった当初は
「過疎の町」であることぐらいしか
知らなかったわけですが

調べれば調べるほど
林業で栄えていた過去には映画館や置屋があって
益田と匹見を結ぶ索道が山の中にあって
平成はじめまで土葬がされていて…。

趣味は「匹見」と言わしめるぐらい
ハマってしまったわけです。


やるならとことん、と
過去50年の町議会の議事録を読破し
当時を知る人たちに積極的に会いに行き
時間を忘れて夜遅くまで執筆活動を
毎日続けた。

という過去が思い出されました。


それを「再現」するかのように
今回の道川神楽社中さんの取材では

ОBの方や
今の道川神楽社中さんが戦後に設立する
きっかけを作った
真砂の故・斎藤類次さんのお孫さんに
会いにいったりと

久しぶりに!?
ライター魂に火が付いたのです。


過去、今を紐解き
そして未来に受け継がれる
道川神楽社中さんの「魂」(想い)を
是非是非読んでいただけたらと
切に願っております。

ほんと、いい仕事をさせていただきました。

こういう仕事
私好きなのね。

と改めて思わせてくれた仕事となりました。

20.3定住おかえりcc-002





20.3定住おかえりcc-003






hikimityou at 14:44|PermalinkComments(2) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年02月27日

【中止のお知らせ】 匹見町石見神楽共演大会

残念無念。

昨今の新型コロナウイルスによる
肺炎拡大防止のため

3月1日に予定していた
匹見町石見神楽共演大会は中止となりました。


★すでにチケットをお買い求めの方は
ご購入された個人・団体から払い戻しをしていただいてください。

楽しみにされていた皆様
申し訳ございません。

今回は、安全第一ということで
ご理解の程をお願い申し上げます。




hikimityou at 13:35|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年01月30日

【イベント情報】匹見町石見神楽共演大会

1月 行く
2月 逃げる
3月 去る

1月30日。今月もあと1日ばかり。

こうしてまた
1年が繰り広げられるのですね。

3月1日(日)
匹見総合支所に隣接する
匹見タウンホール(匹見町匹見イ1260)で

20.01.28修正ol今年で20回を数える
匹見町石見神楽共演大会が
開催されます。


町内の3つの神楽団体(匹見、道川、三葛)に
石見神楽保存会久城社中さんをお迎えしての
神楽三昧。

今回のチラシを制作してくれたのは
匹見が生んだクリエーター、A君です。

きらびやかなチラシに仕上がっていますね!


共演大会まで
あと1か月ばかりですが
お早目のチケット購入を
おすすめします。



★お問い合わせ先
匹見町神楽振興会事務局
(匹見総合支所内)
電話0856−56−0305



hikimityou at 14:51|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年01月06日

【メディア情報】道川神楽社中さん元旦号を飾る

三が日にすること。
その1 届いた年賀状を読む。
その2 普段の何倍もの情報量を携えた新聞の元旦号を読む。

以上。

1月1日付の山陰中央新報さんをめくってたら
拡大「あらっどこかでお見受けしたことのある皆さんが!」


そう、われらが
道川神楽社中さんが、ドドーンと特集されていました。

2年ほど前に英語訳による口上を2演目覚えられ
要請に応えて
「英語神楽」を披露されています。


全体記事には
3演目として「大蛇」に挑戦するのだと。
進化が続きますね!

みんなで完成を楽しみに待つとしましょう!





hikimityou at 16:46|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2019年10月07日

10月13日 三葛神楽ホームグラウンドにて

早いもので
もう1年。この日が近づいてきた。

匹見町三葛の河内神社で行われる
秋祭り。今年は10月13日

島根県無形民俗文化財に指定されている
「三葛神楽保持者会」さんによる奉納神楽を観ることができる。


P_20191005_203902毎週土曜日に練習をされているので
取材がてら5日夜にお邪魔し
当日の情報を入手した。

神楽はおおむね12時30分から15時30分頃まで。
公演されるのは
「塩祓」「東夷」「恵比須・大国」「貴船」「大蛇」の5演目。


当日は取材・撮影がてらお邪魔する予定。
匹見支所隣で食堂・宿泊営業をされている「大将」さんが
何やら美味しいものを販売されるらしい。

晴れるといいなーー



もう一つ。
今年は紙祖八幡宮でも奉納神楽を舞われるそうです。
10月19日(土)の19時30分〜21時30分予定とのこと。


13日(日)はダメだけど
19日(土)は都合がつく!という方は
是非是非、匹見へ〜


詳しくは
長州住保頼塩焼さんのブログ(9月8日掲載分)→(コチラ)が詳しいです。

それにしても
長州住保頼塩焼さんのブログは
三葛神楽愛があふれています。
お読みいただいたら、分かると思います。
是非ご覧ください!




hikimityou at 17:44|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2019年08月31日

三葛神楽 公演情報

明日9月1日
道の駅津和野温泉なごみの里で
三葛神楽保持者会が出演されます。

三葛神楽は
島根県無形民俗文化財に指定されています。

明日の公演に向け
今(22時58分)も練習が続いています。

P_20190831_225400

11時から
演目「十羅」
14時から
演目「恵比須・大黒」「東夷」


hikimityou at 22:55|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2019年04月18日

【イベント情報】みらいまつり

平成29年から1日開催となった匹見峡春祭り。

当初、5月3〜5日までの3日間開催だったものが
その後2日間となり、平成29年から1日のみの開催に。

地域の祭りが縮小されることに
ふるさと匹見の行く末を重ね合わせて
危機感を抱いた匹見神楽社中の若手メンバー。
19.3.20みらいまつり’19ポスター_A4春祭りが開催されなくなった5月4日に
石見神楽上演をメーンに
自主開催スタートした「みらいまつり」。


さまざまな苦難にぶちあたりながら
匹見住民の力も得て
点が線、線が面となって
進化を遂げている「みらいまつり」。


今年は新たに
「SDGs」(国連総会で採択された、持続可能な開発目標の略)が達成される社会に向け
大きな一歩を踏み出します。
廃棄物の削減や自然環境の保護、持続可能な観光業の促進につながる取組を
みらいまつりに取り入れることで
SDGsの周知や実践の動機づけになればと考えているのです。


というわけで
P_20190418_094033みらいまつりの詳しい情報は
最新の定住情報誌「おかえり」をご高覧下さいませ。
※匹見町内には今月広報とともに各家庭にお届けします
※町内主要施設に配布しています


そして
今年の「みらいまつり」の詳細は
ポスターデータでご確認下さいませ。


P_20190418_094116長年親しまれている5月3日の春祭りとともに
翌5月4日のみらいまつりにも
足を運んでくださいませ。

お問い合わせは
匹見町観光協会
0856−56−0310






</span>


hikimityou at 09:46|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2019年04月03日

フランスツアー受入

4月2日から4日まで
フランスのお客様13名が
匹見にお見えになっています。

只今、匹見神楽社中の稽古場で
衣装の試着や社中メンバーに混じって太鼓打ち体験、神楽鑑賞を
楽しんでいただいています。

P_20190403_200721
P_20190403_202252
P_20190403_203521
P_20190403_204438



hikimityou at 20:50|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック