2018年06月04日

【メディア情報】わさび掘り取り体験

匹見町内谷地区で
恒例のわさびの掘り取り体験が行われ
遠く広島などから合計29名のお客様が
お見えになりました。

当日の模様が
)榮6月4日18時10分から
NHK松江放送局の「しまねっとNEWS610」で
■況遑菊17時から
ひとまろビジョン「ひろまろ情報局」で
放映されます。

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□

このわさび体験は
内谷地区在住の
村上峰雄さん・巴さんご夫婦が

自宅を活用して平成21年6月から
農家民泊「内谷とちの郷(うつだに・とちのさと)」を始められたのを機に
匹見でも高齢化が進む内谷地区への交流人口の拡大へつなげようと

地域資源であるわさびをテーマにした田舎体験を
地域総出で同年同月から
毎年1回
(地区の葬儀が重なり中止となった平成24年は除く)
行ってきたものです。
今年はこの取り組みを始めて10年という節目を迎えました。


わさび掘り取り当日は、畑わさびの掘り取りや










わさび漬けわさびの甘酢漬け作り見学










恵比須地元のお母さんたちが手作りした田舎料理を食べながらの交流会
10周年を記念し道川神楽社中を招いての
石見神楽鑑賞も行われました。




地域を挙げて始めた
この取り組みも10年。

人口減や高齢化が進む
内谷地区ですが
地区出身者や町内の支援者
行政関係者等に支えられ
この日を無事に終えることができました。


発起人である
村上巴さんは
「小さな集落から大きな発信を」という
所期の目的を達成することができましたと
感慨深そうでした。

この取り組みによって
地域にお住まいの皆さんが
地域外の方との交流をとても楽しみにされるようになったり

昼食時には
地元の方もお客様と一緒に食事を食べるのですが
最初は地元の方同士で固まっていたのがウソのように
今では進んでお客様の輪の中に入られるようになるなど
さまざまな変化が見られるようになりました。

もともとまとまりの良い地域ですが
こうした取り組みを通じて
より一層地域のきずなを深められているように
感じました。


道川神楽社中さんには
10年の節目にふさわしい
舞をご披露いただきました。

この場を借りてお礼申し上げます。






hikimityou at 16:45│Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック <$ArticleCategory1 $> | メディア情報

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔