2016年12月06日

匹見チーム しおかぜ駅伝出場に向けて

弱冠アラサー(30歳前後)の
自称、「へんなおじさん」ことО・K氏のたっての願いで

刻一刻と闇が深まる
匹見中央公園へ。

12月2日17時50分。

準備運動_Rジャージ姿の匹見中生徒や
一般人もちらほら。


1週間を切った
しおかぜ駅伝。
9人のランナーがたすきでつなぐ
恒例行事。


匹見チームは
今年は走者として出場しない
О・K氏がコーチを務め

10月下旬から週2回のペースで
中学生を中心に練習を重ねてきた。


О・K氏曰く、「最初は練習をやりたくない!」と言っていた生徒たちも
なんだかんだ「毎回、練習に姿を見せ」

ここ1か月ほどで見違えるほどの
「成長を見せている」という。



今年の匹見チームは
「世代交代。選手の若返り」が特徴という。

たすき同様
匹見チームの伝統も
うまくつないでいっているということなのだろう。


01_Rそうこうするうち


ジョグを終えた中学生たちは
О・K氏の厳しくも温かいまなざしを受け

インターバルの練習をスタートさせた。






02_R









二人_RО・K氏とともに
子どもたちの練習を支えるО・Tさん(右)。

地域の協力があっての
しおかぜ駅伝なのだと
改めて思う。



この日は久々の快晴だった分
夜間は冷え込みが強く

私は練習終了を待たずに
失礼を。


匹見チームには
最善の力で臨んでほしい。


12月11日9時30分スタート。
詳細は山陰中央新報のHPで☛こちら




hikimityou at 07:30│Comments(0)TrackBack (0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック <$ArticleCategory1 $> 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔