2016年07月05日

【ボランティア事業】萩原草刈り

夏に向かうにつれ
草がぼうぼうと伸びてまいりました。

7月の週末、匹見町内では
集落ごとに道路周辺の草刈り作業に
従事されます。


7月3日(日)はワタクシが暮らす集落で
草刈り作業があり

開始の7時30分より前に
住民の皆さんが集まられ

女性の皆さんは
公会堂裏の草引き(出雲では草ぬきと言っていましたが…)に
勤しみ

その後、集落内の神社周辺の草を
刈り払い機(匹見ではビーバーという)で刈り

次には
熊電気牧柵の下草を抜いてまいりました。

蒸し暑い中の作業は骨が折れますが
集落の皆さんと一緒に汗を流せて
良かったです。


□■□■□■□■□

20160703075525同じ日、萩原集落でも草刈り作業があり
ひきみボランティア制度を活用し
ボランティアの力を借りて
作業されました。

この日、ボランティアの方5名が参集され
地域の皆さんとともに
刈り払い機で草を刈っていかれました。

3時間を超える作業で
大変お疲れになったと思います。


作業後の懇親会では
地域のみなさんと
おむすびや酢の物を食べながら
交流を深めていただきました。

昨晩は久しぶりに9時間睡眠。
良く眠りました。

皆さん、お疲れさまでした!




hikimityou at 07:00│Comments(0)TrackBack (0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック <$ArticleCategory1 $> | ひきみ田舎体験推進協議会

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔