2016年05月05日

匹見峡春祭り 無事終わりました

悪天候につき
5月4日のみの開催となった匹見峡春祭り。

前日の天気が嘘のような好天に恵まれ
沢山のお客様に足を運んでいただきました。

地元から出店される団体の方から
毎年ボランティア支援要請をいただくのですが

今年は
JAしまね農青連匹見支部さん
蠻襪硫颪気
山根上青年有志会さんの

3団体から要請をいただきました。



長岡さん_Rこのうち

JAしまね農青連匹見支部さんの支援には

益田市内から長岡さん








S君_R島根県立大学から
1年のS君がご参加いただき


牛の丸焼きのお手伝いや
受付対応をしていただきました。


ありがとうございました。



DSC_1433_Rまた
蠻襪硫颪気鵑僚佚垢砲

島根県立大学3年の廣井君
そして2年の松永君に
お手伝いいただきました。


廣井君は
今年で3年目のご参加で
地元の方にしっかり覚えられており
春祭りにはなくてはならない存在になっています。


また松永君は
さまざまなご縁がつながって
今回ご参加いただいたのですが

大学内のボランティアサークルの代表を務めておられ
今回S君とともに匹見入りしてくれました。


今後匹見町へ積極的に
大学生を連れてきたい!という熱い想いを
お持ちで

匹見と島根県立大学との交流が
ますます活発になっていく期待感を持っています。


このほか
ボランティアというかたちではなかったのですが
一昨年より匹見中との交流事業を通じて
匹見に来てくれている
島根県立大学の
森君、川本君、伊藤君が駆けつけてくれ
レストパークのお手伝いをしてくれました。

また近く
匹見中との交流事業のため
匹見に来てくれる予定です。



今回の匹見峡春祭りに際するボランティア事業では
悪天候に伴う予定変更など
臨機応変な対応が求められたのですが


島根県立大学の学生さんを中心とする
ボランティア会員さんに
大きく支えられた春祭りになりました。

ボランティアを通じて
会員さんと地域住民の方との心の交流が
深まっていく様子を
傍らで体感できることに
大きな喜びと充実感を覚えています。


いずれにしましても
お世話になった皆さん大変有難うございました。

ゴールデンウイークは
後半戦に突入していますが
充実した時間をお過ごしください。

有難うございました。




hikimityou at 12:20│Comments(0)TrackBack (0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック <$ArticleCategory1 $> 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔