2014年07月24日

2週間を振り返り

テーーーーーーーーーーーーーーーー!

燃えるごみだしの今日
玄関の扉を開いたら
ちょっと開けにくい抵抗感…。

眠気眼の先にいたのは
体をくねくね動かす蛇。

ぎゃーーーーーーー。

思わず扉を閉めてしまいました。

ひさしぶりのドキドキ感。

ごみだしのタイムリミットが近づくというのに
扉を開けることのできない、わたくし。

玄関を一望できる窓から確認すると
少し離れた場所に
緑色のしっぽがみえる。

あーーー時間がない。

登山用の杖を持ち出し
恐る恐る扉を開け、ごみを出すことに成功しました。

朝から脅かしやがって。

ここのところの猛暑で
蛇も冷たい場所を探していたんですね。

さてさて
ブログの最終更新日は7月8日に。
しばらく日にちがあいてしまいました。

この間、何をしていたのか手帳をチェック。

13日は毎年要請をしてくださる
矢尾集落の
草刈ボランティアの対応

昨年に引き続き
頼もしき3人のボランティアさんが
地域の方々と一緒に
雨の中、刈払機(ビーバー)を使って草刈をしてくださいました。


人口も少なく高齢の方も多いけれど
とてもアットホーム。

この日に合わせ今は県外に移住されている方も矢尾に帰られ
なんだかとっても幸せな気分になりました。

去年は右足負傷のため
まったくお役に立てなかった私でしたが
今年はマイビーバー持参でお手伝いすることができました。

その後は19〜21日の
「サマーフレンドシップ2014in益田」の受け入れ準備や当日対応で
バタバタしていました。

これは益田市が姉妹都市提携を結んでいる高槻市との事業で
小学生の親子40名が
益田市を訪れ
さまざまな体験を通して、住民とのふれあいを楽しんでもらおうという
企画。

初の事業でした。

2泊3日の行程のうち
その多くが、匹見町での受け入れとなり

匹見神楽社中による石見神楽上演や
川遊び、テント泊、メイズ、そばうちなど
都会ではできない体験を味わっていただきました。

22日は島根県立大学へ出かけ
1年生230名あまりの学生さんを前に
匹見の取組について紹介させていただき

在学中に
匹見をはじめ石見地域へ
でかけ貴重な体験をしてほしいと
お伝えしました。

今日はその代休ということで休みをもらい
ここ2週間を振り返りつつ
ブログを書いているというわけ。

家の前の空き地の草も伸び始めているので
時間と体力があればビーバーを動かさないといけません。

明日以降
ベリー摘み取りボランティア対応をはじめ
27日は安蔵寺山登山対応
8月10、11日は広島の田中学習会「田舎体験学習旅行」の受入準備・対応
その他各種協議・調整と
予定が詰まってます。

定住情報誌の取材・執筆もあったわーーーー(汗)。


ひと段落つくころ
今年も夏が終わったな^^^という気持ちになるのかもしれません。

体調管理に留意して
今年の夏も乗り切りたいと思います。


hikimityou at 09:39│Comments(2)TrackBack (0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック <$ArticleCategory1 $> | 高槻市

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by リュウまま   2014年07月25日 22:14
ひぇ〜^_^;
忙しいですねぇ…
いっぱい楽しい企画がありますね〜。
出雲の今日は猛暑、というより、酷暑のような、
空気が重くて、息苦しいような日でしたよ(⌒-⌒; )
体調にはくれぐれも気をつけて〜\(^o^)/
2. Posted by 匹見町大好き!   2014年07月25日 23:14
リュウままさん

ご無沙汰しています〜
先般はこちらの都合で
お目にかかれず大変申し訳ありませんでした。

匹見も暑いですよーーーー。

今日から炭酸水を意識的に飲んで
体調管理に努めようと思っています。

また遊んでくださいね〜

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔